タイ

バンコクで寺院めぐり@タイ・バンコク

タイ・バンコクの寺院めぐり

料理教室が終わったら、バンコクの市内観光です。

バンコクと言えば有名な寺院がたくさんあります。その寺院をまわっていく予定でしたが…。

ワット・ポー Wat Pho

まずは、もっとも有名なワット・ポーへ。タイ3大寺院のひとつなんだそう。

黄金で大きな寝釈迦像やタイマッサージの総本山があったりと見所もたくさん。

タイ・バンコクの寺院めぐり

こんな仏塔が何基もあります

タイ・バンコクの寺院めぐり

近くで見るとすごく細かい装飾が施されています

ワットポーの見どころの金色の寝釈迦像を見にいきます。

タイ・バンコクの寺院めぐり

黄金の寝釈迦像

全長49メートル、高さ12メートルの大きさ!大きくて写真におさまらない。

ここで残念なお知らせ。
寝釈迦像の足の裏が工事中!!

長さ5メートル、幅1.5メートルの大きな足の裏で、ぺったんこの偏平足は“悟りを開いた者のしるし”なんだそう。足の裏には、仏教と深い関わりを持つバラモン教の宇宙観が、108の絵で表されているそうです。

おそらく一番の見所、楽しみにしてたのに、大きな白い布で隠されていました…残念。

寝釈迦像をぐるんと後ろにまわるとお賽銭箱らしきものが。
108個のアルミの壷にお金を入れていくんだそうで、入れるたびに「ザリッ」とお金が落ちる音がしてそれで煩悩が消えていくん出そう。108個の煩悩を捨てたい一心で、お賽銭を入れていきました。

タイ・バンコクで寺院めぐり

煩悩よ消えてしまえっ

後ろからは寝釈迦像の後ろ姿も見れます。

タイ・バンコクの寺院めぐり

パンチ姿がかわいい

タイの寺院、なかなかのキュートさがあります。

タイ・バンコクの寺院めぐり

こんな石像も、ライオンかなぁ。

このあと、ワット・ポーのタイ式マッサージをうけて、この近くにあるワット・プラケオに行きます。

の予定でしたが、ワット・ポー付近いいるトゥクトゥクのおじさんから「ワットプラケオは閉まってるよ〜」という残念で親切なお知らせ。

船で渡った対岸にあるワット・アルンだったら開いてて、底から見える夕日はきれいだよ〜っておすすめしてくれたのでさっそく向かうことに。

タイ・バンコクの寺院めぐり

乗り場はこんな感じ。ふ、不安定すぎる…

でも、キライじゃない、いや、むしろ、好きだ。こんなファンキー感。

タイ・バンコクの寺院めぐり

船から乗り場を見るとこんか感じ

川の対岸まで、なななんと、2バーツ(7円)!!庶民価格。こんなの大好き。

タイ・バンコクの寺院めぐり

船の内部

その土地の人たちの暮らしが見えてくる。

対岸に到着したら、すぐにワット・アルンに着きます。

ワット・アルン Wat Arun

タイ・バンコク寺院めぐり

工事中だったりして…

昨日のアユタヤからのクルーズで知ってたけど、ただいまワット・アルンは工事中です。
なので、こんな姿。

でも、工事中の寺院なんて中なk見れないのでそれはそれで貴重だと思います。

タイ・バンコクの寺院めぐり

この時はすでに営業時間を少し過ぎてました

トゥクトゥクのおっちゃんは、ここから見る夕日はきれいだって言ってたけど、ご覧の通り空は曇り空。

バンコクも3日目なので、スコールが来る空が分かるようになりました。降り出す前に帰りますよ〜。

タイ・バンコク寺院めぐり

向こうの空が明らかに雨の降りそうな雲。こっちにくる前に逃げろっ!

タクシーに乗り込んで、もうすぐホテルまでというところでスコール。

そして、夕方の渋滞に引っかかる。

ホテルまで100メートルくらいなんだけど、雨が強すぎてタクシーを降りることもできず、タクシーは30分くらい全く動かない状態。

あとで、ガイドさんに聞いたら、渋滞時の信号操作は警察が手動で行っているんだそう。なので、一方は全く動かないということもあるそうです。そして、手動だからどこが渋滞で停まるのかが全く分からない。

タクシーの運転手だったら、渋滞の回避する道順を知ってそうなのにと思ったけど、手動だから分かるはずもないか。

タイ・バンコクの渋滞

わたしたちの方向は渋滞、逆方向はぜんぜん車がないでしょ

通常だと20分くらいで帰ってこれそうな道を1時間以上かけてようやく着きました。

恐るべし、バンコクの渋滞!

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス冬のスキーバカンスの過ごしかた フランス冬のスキーバカンスの過ごしかた
  2. ベトナム・ホーチミンの屋台 ホーチミンいろいろ*屋台の手作りお菓子
  3. gertwiller お菓子の家 メゾンパンデピス・リップス|アルザスお菓子の家を訪れる旅
  4. 南仏発!フランス人流ビーチでの過ごし方 南仏発!フランス人流ビーチでの過ごし方
  5. 昔のパン焼き釜 ノエド Nohèdes 200年前のパン焼き窯*60人の村ノエド Nohèdes
  6. バンコクのタイ料理教室でチャーハンを作る タイの料理教室で本場チャーハンを作ったよ!箸休めにネギをかじる
  7. ベトナム・ホーチミンで料理教室 世界の料理教室*ベトナム・ホーチミン編(バナナフラワーのサラダ)…
  8. ベジエでおいしい料理が食べるなら|レストラン l'Ambassade アンバサッド ベジエでおいしい料理が食べるなら|レストラン l’A…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  2. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  4. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  5. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  6. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  7. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  8. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  9. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  10. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  2. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子
  3. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne

作りかた

  1. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  2. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  3. 生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  3. タルトタタン誕生の物語
朝食用レーズンスコーンの作りかた
  1. リヨンのアイス ショコラオランジュ
  2. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  3. フランス・アルザス地方のクグロフ
  4. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  5. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子
  6. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット
  7. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  8. フランスLUのビスケット
  9. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子

Twitter

PAGE TOP