リヨン

リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リヨン

リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リヨン

今週もまたまたレストランに行ってきました。これでも相方はダイエット中なんですよね。平日は食事制限してるから、週末くらいおいしいものが食べたいっていう欲求がすごくなって、レストランへ行きたい!ってなるんだそうです。だから、今回はボリューム感たっぷりなレストランに行くことになりました。

リヨンの中心地にメルシエール Rue Mercière っていうレストランやバーなどが集まった通りにあるレストランです。地下鉄コードリエ駅 Cordeliers とジャコバン広場の間くらいにある通りで、歩行者のみが歩けるにぎやかな通りです。

リヨンの中心でレストランが集まっている場所なので、特に週末は観光客はもちろん地元の人たちでごった返しているところです。ただ、レストランが多すぎてどこに入ればいいのか分からいんですよね。

今回はメルシエール通りのレストランで老舗で大きなレストラン ビストロ・ド・リヨン Le Bistrot de Lyon を紹介します。

ビストロ・ド・リヨンとはどんなレストラン?

1974年に開店したビストロでメルシエール通りでは古いほうのレストランです。店内はアンティーク調の伝統的な雰囲気です。リヨン名物料理がしっかりと食べれるビストロで、週末には予約をしないと入れないほど人気のレストランです。

リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リヨン

Le bistrot de Lyon [ http://www.bistrotdelyon.com ]

近くにレオン・ド・リヨン Léon de Lyon という姉妹店もあります。

 

どんな料理が食べれる?

リヨンの伝統料理

リヨンの伝統料理は豚の内臓を使った料理が多いんです。豚の血のソーセージや仔牛の脳みそといったパンチの効きすぎている料理もあって、地元のフランス人でも好き嫌いが大きく分かれる料理もあるんですが、肝臓のパテなどは比較的日本人でも食べやすいと思いますよ。

また、ここみたいにいいレストランだと新鮮で質のいい内臓を使っているし、丁寧に調理されているんで、内臓系の料理を食べるならビストロ・ド・リヨンがおすすめです。

内臓料理でないビストロ料理もありますので、安心してください。わたしも内臓料理は食べてません(笑)

リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リヨン

ビストロ・ド・リヨンにあるリヨン名物料理のメニュー

食材名を日本語にしています。

  • Salade lyonnaise : lardons, croûtons aillés, œuf poché:ベーコン、ポートドエッグの入ったリヨン名物サラダ
  • Gâteau de foies de volaile à la crème d’ail doux:鶏肝臓のパテの蒸し焼き
  • Pâté en croute maison au ris de veau et fois gras, salade:仔牛の胸腺と肝臓をパイ生地で包んだテリーヌ
  • Saint-cochon du Bistrot : andouillette, boudin noir, travers:豚の内臓と豚の血で作るソーセージとスペアリブ
  • Quenelle de brochet maison, sauce Nantua, riz:魚をすり身(クネル)
  • Tête de veau roulée « tradition », sauce gribiche:仔牛の脳みそ

デザート

リヨンのレストランでは料理は結構がっつりとしてるんですが、デザートも結構なボリュームで来ることが多いんです。デザートはタルトやクリーム系の重めのものが多いのもリヨンのレストランの特徴。でも、別腹で食べれちゃうんですよねー、むしろ甘いものが食べたくなる。

リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リヨン

ビストロ・ド・リヨンのデザートメニュー
  • Le Gnafron au rhum (Génoise, nougatine, fruits confits:ラム酒風味のデザート(スポンジ生地、ヌガー、フルーツコンフィ)
  • Profiteroles maison au chocolat chaud:熱いチョコレートソースのかかったプロフィットロール
  • Tarte aux pralines de Saint-Genix:赤いプラリネのタルト

メニューの価格

コース料理は18,30€、25,50€、(2名で)72€の3コースがあります。値段が上がると料理のボリュームも増えます。コース料理がお得ですが、好きな料理がコースにない場合はもちろんアラカルトでも注文できます。

リヨンでは普通くらいの価格帯です。

店舗情報

  • 住所:64 Rue Mercière, 69002 Lyon
  • 営業時間:毎日、昼(12時〜14時30分)・夜(19時〜24時)
  • 電話:+33 4 78 38 47 47

リヨン名物料理をリヨンの中心地辺りで食べたいなぁと思ったときにおすすめなレストランです。毎日営業していて、日曜日にレストランに行くときにもおすすめですね。

ボリューム満点な料理なのでおなかを空かせて行ってくださいね。

Enjoy !

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス・リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ| リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ|…
  2. リヨンのおすすめブション(レストラン) リヨンで一番おいしい自家製クネルのあるブション|アベル Café…
  3. リヨンの陶器市 tupiniers リヨンの秋のイベント陶器市へでかける*Tupiniers du …
  4. フランスのキャトルジュイエの花火 14 juillet 7月14日リヨンの花火
  5. 唯一、奇跡的にチーズケーキだけがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee House チーズケーキがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee H…
  6. リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉGATE RESTAURANT リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉ…
  7. リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダランチのあるインテリアのすてきなカフェ リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダラ…
  8. フランス・リヨンのマルシェ リヨンのマルシェ|観光客が行きやすい8か所を厳選しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子
  2. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  3. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

作りかた

  1. 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた
  2. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. タルトタタン誕生の物語
フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット
  1. わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん
  2. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  3. チョコレートスコーンの作りかた
  4. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  5. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ
  6. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  7. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  8. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子

Twitter

PAGE TOP