レシピ

実はフランス料理?ささみフライとタルタルソースのレシピ

フランスのパン粉で作るささみのフライの作りかたタルタルソース添え

フランスでも簡単に作れるタルタルソース付き、ささみのフライの作りかた

フランスに住んでいるとたまに食べたくなる日本の料理。鶏肉のささみを使ったフライとタルタルソースを作ってみました。

日本のごはんって言っていますが、フライもタルタルソースも実はフランス生まれのものです。フライに使うパン粉もちゃんとスーパーに売っています。なので、日本のごはんっぽいですが、ちゃんとフランス人の彼にもなじみのあるものなので、日本食が苦手な彼もすんなりと受け入れてくれます。

フライに使うパン粉

フランス語でパン粉は Chapelure(シャプルール)と言います。スーパーの粉が置いている棚にあります。フランスパンを乾燥させて、すり下ろしたら手作りのパン粉もできるのですが、やっぱりあらかじめできているものは便利ですよね。

Chapelure シャプルール / Tipiak

Chapelure シャプルール / Tipiak

Tipiakというメーカーが出したものが有名です。

中に入っている材料は?

  • 小麦粉
  • 酵母
  • スパイス(ターメリック・パプリカ)

フランスに住み始めてすぐは、このChapelureを知らなかったので、フライを作ろうとも思わなかったんですが、これを知ってからはフライの出番が増えました。

鶏ささみフライのレシピ

日本で作るフライと全く同じ要領です。

材料

鶏肉のささみBlanc de poulet4本
塩・胡椒Sel et poivre少々
小麦粉Farine適量
Oeuf1個
パン粉Chapelure適量
油(ひまわり油)Huile de tournesol適量

鶏ささみフライの作りかた

  1. 鶏ささみに塩こしょうをして味をつける。
  2. フライパンに1cmくらいの高さに油を入れる。油はフライパンの底から1cm程度の量を注ぐ。弱火にする。
  3. 鶏ささみに小麦粉→卵→パン粉を付ける。
  4. ささみをフライパンに入れ、弱火で焼くように火を通す。弱火のまま。

わたしはいつもあまり油で揚げる料理をしないため、大量の油を使うことはありません。なので、フライは少なめの油で焼くように弱火で揚げます。

フランスのパン粉で作るささみのフライの作りかたタルタルソース添え

タルタルソースのレシピ

材料

Oeuf1個
エシャロット(玉ねぎ)Échaloteエシャロット1個(玉ねぎ1/4個)
マヨネーズMayonnaise大さじ3
レモン汁Jus de citron大さじ1
塩・胡椒Sel et poivre少々
パセリPercil少々

タルタルソースの作りかた

  1. 卵を固ゆでにし、みじん切りにする。エシャロット(玉ねぎ)はみじん切りにする。
  2. 小ボウルに卵、マヨネーズ(大3)、レモン汁(大1)、塩・胡椒、パセリを加え、混ぜる。

フランスのパン粉で作るささみのフライの作りかたタルタルソース添え

できあがりー!

 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス流ローストチキンのレシピ|オーブンで焼くだけ簡単! 鶏丸ごと!ローストチキン|オーブンで焼くだけ簡単にできるレシピ
  2. フランスで作る豚の角煮のレシピ 豚の角煮のレシピ|フランスにある材料で作ってみる和食
  3. フランス冬野菜の定番ポワローで作るキッシュのレシピ 生クリーム不使用!牛乳だけどおいしいキッシュの作りかた|冬野菜の…
  4. パラパラなチャーハンが簡単に作れるコツ2つ
  5. フランス家庭料理、想像以上においしい米のサラダの作りかた 米サラダの作りかた|フランス家庭料理の定番
  6. フランスで鶏がらからスープを取ってみた!なんでも作るよ|作りかたを紹介 ローストチキンを食べたあとは鶏がらからスープを取るのだ!|作りか…
  7. 日本とは違うフランス流のお米の食べかたをマスターしよう 日本とは違うフランス流のお米の食べかたをマスターしよう
  8. フランス人にも好評だった和風ソースのポークソテーのレシピ フランス人にも好評だった和風ソースのポークステーキのレシピ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  2. プラリネってなに? Praline
  3. フランスのパン*pain cibattaパン・チャバタ

作りかた

  1. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  2. フォンダン・オ・ショコラのレシピ
  3. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. マドレーヌの名前の由来
プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  1. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  2. フランス LU ビスケット
  3. フランスのバゲット食べ比べ
  4. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  5. パウンドケーキが実力よりおいしく焼ける絶対おすすめな型
  6. フランス LU ビスケット
  7. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  8. ボール・ボキューズのブラッスリーで一番わくわくする店舗|L'ouest
  9. フランスのガレット・デ・ロワ

Twitter

PAGE TOP