お菓子の歴史

フランス・リヨンの伝統菓子|ビューニュをマルディグラに食べるワケ

パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子

1月の中頃から、フランス・リヨンでは1月中旬からビューニュ Bugne という揚げ菓子がパティスリーに並びはじめます。マルディ・グラというキリスト教のイベントの際に食べられるお菓子です。

ビューニュがどんなお菓子かというのは「ビューニュ Bugne|マルディ・グラに食べるフランス・リヨンの地方菓子」をご覧ください。

今回は、ビューニュという伝統菓子がつくられた由来や歴史を紹介します。



ビューニュの歴史

薄く揚げてパリパリのビューニュはおいしくって止まらないんです。たくさん食べれます。病みつきになる=たくさん食べれるというのは、このお菓子が作られた背景によるものかもしれません。

このお菓子を食べるのはカーニバル(謝肉祭)の最終日です。

このカーニバルの時期が終わると、キリスト教では四旬節と呼ばれる40日間の禁欲生活が始まります。この期間は「1日1度だけの食事」「肉・卵・乳製品は食べてはいけない」という厳しいきまりがありました。

四旬節を迎える前に盛大なお祭り(カーニバル)を開きます。そのお祭りの終わる日がマルディ・グラで、断食の始まる前にたくさんのごちそうを食べていました。ごちそうをたべて、断食期間を乗り切るっていう感じだったんでしょう。

断食前におなかいっぱい食べたい、食べとかないとっていう想いがあっったからか、このビューニュはすごく食べやすいんです。ぱりぱりタイプでもふわふわタイプでもバターが多く入っていないせいか、すごく食感が軽くって食べやすいんです。そして、油で揚げているため、とても高カロリーなんです。

断食を迎えるにあたってエネルギーを蓄えておかないとっていう思いがあったんではないかなって思います。

また、卵を残さないようにお菓子を作ったということもいわれています。たしかに、乳はバターやチーズに、肉はハムなどに加工して保存できるけど、卵は火を通してもなかなか保存は効かないんですよね。

今では断食の習慣も残っていないし、エネルギーをたくさん取らなくては!っていうこともなくなったけれど、ビューニュを食べるという伝統だけはしっかり残っています。

古代ローマ時代からあって、中世の頃に意味付けされたお菓子が今もこうやって季節のお菓子として食べることができるってすごくいいですよね。




伝統菓子ビューニュの関連記事

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille ミルフィーユの誕生の由来|ナポレオンも好きだった?
  2. リヨンの伝統菓子クッション リヨンのクッション型のお菓子|クッサン・ド・リヨン Coussi…
  3. マドレーヌの名前の由来 マドレーヌの由来と歴史|食いしんぼうな王様が認めたお菓子
  4. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン 繭のお菓子 Cocon de Lyon
  5. タルトタタン誕生の物語 フランスの伝統菓子タルトタタンの名前の由来
  6. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote クリスマスの定番パピヨットの伝説!あなたは幸せ・不幸論どっちを信…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  2. きょうのおやつ*ムースリーヌ
  3. フランス LU ビスケット

作りかた

  1. シュー生地の作りかた Pâte à choux
  2. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  3. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた

お菓子の歴史

  1. タルトタタン誕生の物語
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  1. フランスのバゲット食べ比べ
  2. フランス LU ビスケット
  3. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  4. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー
  5. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  6. ガレットデロワ galette des rois
  7. トロペジェンヌ
  8. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?

Twitter

PAGE TOP