作りかた

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

シャルロットレシピ

フランスでは夜ごはんに呼ばれたら、みんなで何かしらを持ち寄ります。たいてい、ワインかデザートのお菓子か花束なんだそうです。

シャルロットは華やかなケーキなので、プレゼント用におすすめですね。特に、フランボワーズをつかうとさらに豪華にかわいくみえますね。

工程が多いから少し大変な気がするけど、順番に作っていくと1つ1つの工程はシンプルなので簡単です。ビスキュイ生地とムースを作って組み立てていきます。

今回は、フランボワーズのシャルロットの作りかたを紹介します。

ビスキュイ生地の作りかた

まずは、土台になるビスキュイ生地を作ります。

フランス語で Pâte à biscuit à la cuillère パット・ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール といいます。

直訳すると「スプーンで作ったビスキュイ生地」という意味です。昔は、絞り袋がなかったのでスプーンで生地を落として作ったのこの名前がついています。今はスプーンを使って生地を落とすことはないけど、名前がそのまま残っています。

材料

小麦粉80g
全卵4個
卵黄4個分
粉砂糖110g
  • フランボワーズが手に入らない場合は、いちごやほかのフルーツをつかってもかまいません。

準備

  • たまごは卵黄と卵白に分けておく
  • 小麦粉はふるう
  • 絞り袋の金具はNo:16を利用

作りかた

  1. 卵黄と砂糖50gをボールに入れ、泡立て器ですり混ぜる

2. 別のボールに卵白を入れ、泡立て器で卵白のコシを切っていく

3. 残りの砂糖を加え、電動泡立て器で泡立ていく。固い角ができたらOK!

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

4. 泡立てた卵白に1を加えヘラで切り混ぜる。次に、小麦粉を加え、練らないようにヘラで切り混ぜる。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

5. 生地を絞り袋にいれる

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

6. 長さ6cm(セルクルの高さよりも少し高い)と直径15cmの円の長さに絞ります。生地の間隔は隙間のないように絞っていく。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

7. 粉砂糖を粉ふるいでふるう。1回目はすぐに溶けてしまうため、2回ふるいます。

8. 220℃に予熱したオーブンで15〜18分焼成します。

フランボワーズのムース

つぎは、中身のフランボワーズのムースを作っていきます。

通常、シャルロットの中にはババロアを入れるのですが、今回はフランボワーズの味にしたかったので、ムースにしました。

材料

フランボワーズ120g
グラニュー糖60g
ゼラチン6g
生クリーム300cc

作りかた

  1. ゼラチンを水にいれ、もどしておく。

2. フランボワーズをきざみます。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

3. 生クリームと砂糖を合わせ、泡立てます。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

4.きざんだフランボワーズを火にかけ温め、ゼラチンを溶かします。

5. 1と2を合わせ混ぜます。

シャルロットの組み立て

ビスキュイ生地をセルクルの底と周囲に並べます。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

シャルロット生地の中に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。

赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges

表面にフランボワーズを飾ります。

シャルロットレシピ

できあがり!

ぜひ、フランボワーズのシャルロットを作る際には参考にしてください。

ババロアをつかう赤いフルーツのシャルロットの作りかたはこちらをご覧ください。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. シュー生地の作りかた Pâte à choux 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à cho…
  2. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた Tarte amandi…
  3. とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat しっとり生のようなガトーショコラの作りかた Gâteau au …
  4. 栗の渋皮煮のレシピ|秋に作りたい!手間をかけておいしい作りかた
  5. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé ラガーマン!?だっこくまクッキーの作りかた
  6. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée タルト生地の基本|パット・サブレの作りかた Pâte sablé…
  7. 生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ 生チョコタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ Tar…
  8. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた 生レモンを使った爽やかなレモンパウンドケーキの作りかた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランス LU ビスケット
  2. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  3. フランスのガレット・デ・ロワ

作りかた

  1. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  2. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  3. ラスクの作りかた*パンが乾燥したら

お菓子の歴史

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  1. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  2. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  3. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー
  4. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  5. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子
  6. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子
  7. フランスのパティスリーのお菓子の包みかた
  8. これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ
  9. ブランデーのフルーツケーキの作りかた

Twitter

PAGE TOP