作りかた

フランス菓子の基本|クレーム・アングレーズの作りかた Crème anglaise

ババロアの作りかた La crème bavaroise

フランス菓子の基本のクリームであるクレーム・アングレーズの作りかたの紹介です。

クレーム・アングレーズとは、牛乳と卵で作るクリームのことでババロアとして利用したり、デザートのソースとして用いられます。 フランス語でクレーム・アングレーズは Crème anglaise と書きます。

クレーム・アングレーズの材料

*8人分

バニラ棒 1/2本 1/2 grosse de vanille
牛乳 250g 250g de lait
白砂糖 50g 50g de sucre blanc
卵黄 60g(3個分) 60g d’œuf jaune
  • 牛乳は生クリームに置き換えると、とろりとした濃厚なクリームになります。全量ではなく一部でもかまいません。
  • 卵黄は全卵1個に置き換えできます。卵白が余るのがイヤという方は全卵がおすすめ。でも、ちょっとだけ濃厚さが減ります。
  • バニラ棒がなかったら、バニラエッセンスを加えます。

クレーム・アングレーズを作る道具

  • 小鍋
  • 泡立て器
  • ゴムベラ
  • 大きめのボウル
  • 温度計(あれば)
  • ラップ

クレーム・アングレーズの作りかた

クレーム・アングレーズは卵をつかいますので、衛生面にかなり気をつけましょう。卵は沸騰させず、完全には殺菌しない温度にしかあげないため、食中毒を引き起こす可能性のあるクリームです。

0. バニラをさやから削ぎ取っておきます。

  1. 小鍋に牛乳とバニラの粒とさやを入れ、火にかけます。沸騰させないように気をつけ、牛乳を温めます。

2. 牛乳を温めている間に、大きめのボウルに卵黄と白砂糖を入れ、白っぽくなるまで泡立て器ですり混ぜます。 フランス菓子の基本|クレーム・アングレーズの作りかた Crème anglaise 3. 少量の牛乳をボウルに加え、混ぜます。混ざったら、小鍋に液をすべて入れます。

4. 小鍋を火にかけ、泡立て器で混ぜます。82〜85℃くらいになれば完成です。沸騰させてはいけません。

温度計がない場合は、ゴムベラにクリームをつけて、指でクリームをなぞって、指の跡がつけばOKです。

5. ボウルなどにクリームを移し替え、表面に空気が触れないようにラップを貼りつけ、氷で冷やします。 フランス菓子の基本|クレーム・アングレーズの作りかた Crème anglaise

できあがりです。 ぜひ、クレーム・アングレーズを作る際には参考にしてください。

おすすめ関連記事

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. タルトタタンの作りかた・レシピ Tarte tatin タルトタタンの作りかた|本格的に生地から作る絶品のレシピ
  2. とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat しっとり生のようなガトーショコラの作りかた Gâteau au …
  3. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキの作りかた2パ…
  4. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à …
  5. ラスクの作りかた*パンが乾燥したら パンが乾燥したときに、手作りラスクの作りかた
  6. 朝食用レーズンスコーンの作りかた 朝食用レーズンスコーンの作りかた|牛乳使用でざくざくした食感の素…
  7. タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucrée タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucr…
  8. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte bris…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  2. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  4. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  5. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  6. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  7. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  8. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  9. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  10. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. トロペジェンヌの包装
  2. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子
  3. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン

作りかた

  1. タルトタタンの作りかた・レシピ Tarte tatin
  2. シナモンのクリスマスサブレの作りかた
  3. ブランデーのフルーツケーキの作りかた

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  1. 知っておきたい!カトルカールとパウンドケーキの違い
  2. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  3. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  4. トロペジェンヌの包装
  5. パリのお菓子屋さん
  6. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  7. ディジョンのパンデピス Mulot et Petitjean
  8. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  9. フランスのパティスリーのお菓子の包みかた

Twitter

PAGE TOP