パティスリー

リヨンのクグロフ|パティスリーDélice des sens デリス・デ・サンス

リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス

またまた最近のお気に入りなお菓子屋さん、デリス・デ・サンス Délice des sens のお菓子を食べてましたよ。

参考記事:リヨンの有名パティスリー、デリス・デ・サンスのお菓子たち

アルザス地方の郷土菓子であるクグロフです。クグロフはアルザスで食べてから好きになって、リヨンではあまり売られていないので、見つけたときにはコーフンしました。

デリス・デ・サンスのクグロフ Kouglof

リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス

デリス・デ・サンスのクグロフ

こちらはポールボキューズの市場で購入。本店では見かけたことなかったんですが、こちらの店舗で見かけたので迷わず購入。クグロフはリヨンではあんまり見かけないので楽しみです。

大きいのと小さいサイズがあって、わたしは小さめサイズを選んだんですが、小さめでも手のひら大のサイズです。小さめで8€、大きいサイズは11€。

購入したら、アルミホイルでぐるぐる巻いて、包装紙で巻いてくれます。この包装のしかたもかわいい♥

表面にはじゃりじゃりのグラニュー糖がまぶしてあって、中身はしっとりとした食感でした。伝統的なクグロフにはアーモンドが上に飾ってあるんですがアーモンドはなし。お菓子屋さんらしく、ラム酒が強くってリッチなクグロフです。

おいしかった。紅茶と一緒にどうぞ。

デリス・デ・サンスのどこかの店舗で見かけたらぜひ♪

店舗情報

デリス・デ・サンス Délice des sens

リヨン市内に3店舗ある店舗のリストです。毎日どの店舗かは開いていますので、いつでも行けますよ。

マセナ店 MASSENA

チョコレートがメインの店舗。

  • 住所:62, Cours Vitton 69006 Lyon
  • 電話:04 78 24 73 24
  • 営業時間:月〜土 9時30分〜19時30分

ブロトー店 BROTTEAUX

パールデュー駅近くのビジネス街ある本店。ケーキ類、チョコレート、焼き菓子等すべてあります。

  • 住所:12, Bd des Brotteaux 69006 Lyon
  • 電話:04 78 24 48 25
  • 営業時間:火〜金 7時30分〜19時15分、土曜 7時〜19時15分、日曜 7時〜13時

アル・ド・リヨン HALLES de LYON

パールデュー駅とローヌ河の間にあるリヨンでも有名なポールボキューズ市場にある店舗。この市場にあるお店の食材はどこのもおいしいというのでも有名です。この市場に店舗がある=美味しい。

  • 住所:Halles de Lyon Paul Bocuse, 102 Cours Lafayette 69003 Lyon
  • 電話:04 72 60 81 71
  • 営業時間:火〜土 8時〜19時15分、日曜 8時〜13時

おすすめ関連記事♥

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon ベルナション|リヨンで絶対に行くべきチョコレート専門店
  2. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス 酔っぱらいのお菓子ババオラムを食べてみたよ|リヨンのパティスリー…
  3. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編 パリで有名パティスリーめぐり*サンジェルマンデプレ編
  4. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ! いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!…
  5. これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ これがトップパティシエの実力なのね!って納得のパティスリー|SÈ…
  6. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー セバスチャン・ブイエ Sébastien BOUILLET|リヨ…
  7. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus 赤いプラリネパンの行列ができるパティスリー|プラリュ Pralu…
  8. 世界一おいしいマドレーヌを見つけた!セバスチャンブイエのおやつの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  2. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  3. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー

作りかた

  1. 生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ
  2. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  3. マドレーヌのレシピ

お菓子の歴史

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. タルトタタン誕生の物語
パウンドケーキが実力よりおいしく焼ける絶対おすすめな型
  1. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編
  2. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  3. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  4. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  5. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット
  6. フランス LU ビスケット
  7. チョコレートスコーンの作りかた
  8. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン
  9. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子

Twitter

PAGE TOP