フランス語

勉強になるフランスのテレビ番組|やっとこさフランス語の勉強を再開しました〜!

勉強になるフランスのテレビ番組

昨年の秋に大学付属の語学学校に通ってて、

 

 

一生懸命がんばったつもりだったけど、

 

最後には

 

J’en ai marre !!! (もうたくさん!)

 

な状態になったわたし。

 

 

だって、

 

ヴィクトル・ユーゴーの小説の続きを書いたり、

話す構成だったり、

人間嫌いな研修生が先生だったり、

 

超絶つまらない授業だった。

 

わたしはただただフランス語が話したいだけなのに。

 

 

と、学校に通っているうちにフランス語を勉強することがキライになった。

 

 

参考記事:公立大学付属語学学校の経験談と対策

 

昨年12月に語学学校が終わって、1月まではフランス語の勉強を続けてたものの…

 

2月には勉強らしい勉強をまったくしなかったわたし。

 

 

3月になったらやろうと思ってたけど…、

 

4月になったらやるはずと思ってたけど、4月も過ぎていき…、

 

ようやく5月になって重い重い腰をあげて勉強を再開しました。

勉強しない間なにしてたのか?

 

勉強してなかった3ヶ月間、

唯一フランス語のことでやってたことは

 

テレビを見てた…(笑)

 

ニュースから

ドキュメンタリー

映画

大統領選の討論会

を真剣に見てた。

 

 

机に座ってノートに書くといった勉強法は一切してなかった。

 

 

意外に効果があり?

 

だから、ぜんぜんフランス語力が落ちてるだろうと自分では思ってた。

 

が、

 

最近、

 

なんだか

 

前よりもフランス語が使えてる気がする。

 

 

そういえば、

 

先月のバカンスで彼の家族とも会ったが前よりも話せたし聞き取れたし、

パティシエにもインタビューもフランス語でした。

 

そして、

 

フランスのテレビが聞き取れるようになってきている。

 

テレビを見ながら、

 

ふと笑えたり、

つっこみをいれれたりしてる。

 

 

今まではもちろん理解できてないから、笑えなかった。

 

 

テレビで言っているフランス語が聞き取れて理解ができるようになってきてるようだ。

 

テレビだけでなく日常の会話でも。

 

真剣にフランス語を聞くということで耳が鍛えられていったんじゃないかなと思ってる。

 

今までインプットしてきた文法や単語を聞くというアウトプットを行うことでフランス語がまわりはじめたような気がする。

 

 

机に座って勉強してなかったから

勉強をしてないと思っていたが、

勉強とは思わずに楽しんでたことが意外な効果があったことに驚いた。

 

もちろん、そこまでにはフランス語の基礎をしっかり見につけた上でやっているんだけどね。

 

おすすめするフランスのテレビ番組

ということで、フランス語のテレビを真剣に見ることもフランス語の勉強になる。

 

今回は、わたしが鬼のように真剣に見てたテレビ番組を紹介します。

 

今では放送された番組はほとんどネットで無料で見れるようです。

 

フランス2 FRANCE2

フランスの国営放送のFRANCE2、ほかにもFRANCE2/3/5、franceinfo(24時間ニュースを流している)の系列局があります。

わたしはフランスに住みはじめて以来、毎日20時からのニュースを毎日見ている。

ニュース番組の名前は “20 heures” 20時っていう分かりやすさ。ほかにも “8 heures” “13 heures” と朝昼にニュース番組があります。

国営放送なのでややお固い内容は多いのだが、

フランス語学習者にとって良いところは、

アナウンサーの発音がはっきりして、正しく少しゆっくり目に話しているところ。アナウンサーも口を大きくあけて発音してくれます。ですので、学習者でも聞き取りやすいし、正しい発音を学ぶことができます。

また、画面の下に出てくるキャプションも正しくて適切なフランス語単語が使われています。

日本でいうところのNHKみたいな感じのテレビ局です。NHKのアナウンサーも発音はキレイです。

アナウンサー以外にもキャスターやジャーナリストも出演するが、彼らの発音はアナウンサーに比べると速いが、他の局に比べるとゆっくりめに話してくれます。

週末担当といちばん若手のアナウンサーがイケメンなのでわたしはいつもより真剣に見てる。

↑動画も見れます。ニュースはもちろん天気予報の動画まであります。

BFM ベー・エフ・エム

こちらはフランスで24時間ぶっ通しでニュースを流している番組です。

上記のFRANCE2に比べるとアナウンサーもめっちゃ速く話します。そして、ジャーナリストも他人の発言にかぶせるように話すから聞き取りにくいが、

これが真のフランス

だと思って我慢してみてる。

ジャーナリストたちもFRANCE2ではゆっくり落ち着いて話しているくせに、民放だと自由になりすぎてる。

画面下のキャプションもあまり美しくないフランス語になっているのも特徴だ。フランス語単語の意味が分からないから調べてもよく分からない微妙な表現を使ってることがよくある。

時間ごとにアナウンサーが代わり、平日夜担当がワイルドなイケメンなのでたまに見てる。

↑項目ごとにテキスト記事や動画を見ることができるし、いちばん上の「VOIR LE DIRECT」で生放送中のニュースも見れる。

M6 / 66 MINUTES

日曜日の夜にあるドキュメンタリー番組。

M6というテレビ局で、66 MINUTES というタイトルにもある通り66分間のドキュメンタリーで、4つくらいの短いドキュメンタリーが構成された番組になっている。ひとつが20分程度なので、深い話題ではなく軽いドキュメンタリーです。(CMをはさむので実質は60分ちょうどくらいです)

フランス国内外で話題になっていること、外国都市の文化に注目したり、人物や職業に密着したりと話題は豊富です。

↑動画もあります。メールアドレスを登録すると見れるみたい。

テレビに関するフランス語単語

フランスのテレビでよく使う単語。

  • テレビ番組 émission
  • ドキュメンタリー documentarie
  • CM publicité
  • 生放送 en direct
  • アナウンサー(司会者) présentateur / présentatrice
  • 特派員 envoyé,e spécial

日本にいてもフランスのテレビはネットを使えば見れますので、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事♥

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスの調理用語|日本にないから覚えにくいっを解消! フランス料理の調理用語|日本語にないから覚えにくいっを解消する方…
  2. フランスの大学付属語学学校のクラス分けが重要な訳 フランスの大学付属語学学校のクラス分けが重要な訳
  3. フランス語の勉強ドラマ フランス語の勉強になるドラマ*Extra french
  4. フランス・リヨン大学付属語学学校を2校比較してみたよ|どっちがおすすめ? フランス・リヨン大学付属語学学校を2校比較してみたよ|どっちがお…
  5. フランス語単語テキスト おすすめ!フランス語の単語テキスト Vocabulaire Pr…
  6. 下手くそな絵でも大丈夫!?フランス語単語の覚えかた イラストにすると覚えやすい!フランス語単語の覚えかた
  7. フランス語初級のテキスト|本当に役に立った厳選の3冊を紹介 フランス語初級のテキスト|本当に役に立った厳選の3冊を紹介
  8. フランスの音読のしかた&使った教材 フランス語の音読の方法と教材の選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子
  2. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  3. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット

作りかた

  1. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou
  2. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  3. パンデピスのレシピ pain d'epice

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  3. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子
  1. 1日でフランスナンシーのお菓子をめぐる弾丸旅
  2. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  3. 知っておきたい!カトルカールとパウンドケーキの違い
  4. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット
  5. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  6. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  7. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ
  8. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  9. SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー

Twitter

PAGE TOP