リヨン

ヨーロッパ文化遺産の日*Journées Européennes du Patrimoine 2015

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

ヨーロッパ文化遺産の日
Journées Européennes du Patrimoine 2015

毎年9月の第3週目の週末には、ヨーロッパ文化遺産の日 Journées Européennes du Patrimoine というのが設けられているそうです。

どんな日なのかというと、
ヨーロッパにはたくさんの歴史的建造物が残されています。ほとんどが数百年以上前に作られた建物が今でもふつうに残っていて、政治・経済・文化の拠点として使われいて、通常は一般の人たちは入ることはできないのですが、この文化遺産の日だけ一般公開されるんだそうです。しかも、ほとんどの場合が無料!

1984年に文化庁によって企画されました。文化庁があるなんて、さすが文化の国だなって思う。

リヨンとその近郊でももちろんたくさんの文化遺産が公開されて、9月に入ると新聞のようなボリュームの冊子が各地で配布されています。

ほんとに数えきれないくらいの施設が公開されるので、2日だけではとてもとても周りきれません!たぶん1年かかっても無理なくらいの数。

この冊子を見ながら、どこに行こうかと悩まされるのです…。


まずは、家のいちばん近くにあって、しかもいちばん行きたかったところ。ショコラトリー。

Fablique Chocolatierie Guillaume Daix

旧市街の中にある17世紀の建物をショコラトリーとして利用しているそうで、2009年からビオのチョコレートを作っているんだそう。建物も文化遺産だし、チョコレートもフランスの文化のひとつ。チョコレート屋さんが文化遺産で公開って何だろうって思ってたけどこういうことらしい。

ショコラティエはひとりでされているようで、お母様?が販売を担当されて、息子さんがショコラティエのようです。

文化遺産の日 journee de patrimoine, チョコレート屋 chocolaterie

チョコレートの作る行程はある程度しっているものの、ほかの工房は気になるところ。

会館と同時の11時に行ったら、すでに20人くらいが入っていました。毎年ここはすごい行列になっているそうで、人気の場所のようです。

チョコレートの作りかたの説明のあとに試食があるのも人気の秘密だと思う。

文化遺産の日 journee de patrimoine, チョコレート屋 chocolaterie

ただ、ここのチョコレート、タブレットの上に胡椒やレグリーズ、唐辛子などを多めにまぶすという流行の(王道でない)ショコラティエのようで、試食後、みんな、う〜〜〜ん???って感じの表情でした。たしかに、残念ながらそんなにおいしくはなかった…。


わたしは実は、Mairie 役所マニアなので、リヨンの政治の中心、Hôtel de Ville 市役所は欠かせません。

Hôtel de Ville de Lyon リヨン市役所

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

なんでこんな絵が飾られているのか分かんないんだけど、ちょっと怖め。

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

こちらは、市長のコロンさんの部屋。スタイリッシュな感じです。机にはおしゃれな本が置いてありました(笑

この前のビエンナールで握手したんだった、2回も。ひとりで来てて、お付きの警備の人もつけずに。

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

コロン市長の部屋の隣のテラスからは、オペラ座とその隣の公園の長めが最高。

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville

なかなか真っ正面からは写真に収められないオペラ座もこのとおりしっかり真正面からっ。

文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville


午後からは、クロワルッスにある絹織物の工房へ。

文化遺産の日 journee de patrimoine, リヨンの絹織物

文化遺産の日 journee de patrimoine, リヨンの絹織物

文化遺産の日 journee de patrimoine, リヨンの絹織物

文化遺産の日 journee de patrimoine, リヨンの絹織物

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスでヴィンテージ車のオークションへ行ってみた!|リヨン AGUTTES フランスでヴィンテージ車のオークションへ行ってみた!|リヨン A…
  2. リヨンでバスケットボール観戦!*ASVEL Lyon-Villeurbanne チアのTバックがちらりっ!*リヨンでバスケットボール観戦!
  3. マルシェ・ド・ノエル marche-de-noel-lyon マルシェ・ド・ノエル*Marché de Noël de Lyo…
  4. フランス・リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ| リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ|…
  5. わたしが作るのよりおいしい焼き菓子のあるカフェ|リヨン 日本女子におすすめしたい!おいしい焼き菓子のあるカフェ|リヨン
  6. リヨン・ビヨンナーレ2015,13e biennale de lyon リヨン・ビヨンナーレ2015のオープニングイベントへでかける*1…
  7. フランス・リヨンの公園で丸1日楽しむ3つのこと|テットドール公園 フランスの公園で丸1日楽しむ3つのこと|リヨン·テットドール公園…
  8. フランス・リヨンで自転車に乗る 赤い自転車でリヨンを駆け抜ける vélo’v

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  2. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  3. トロペジェンヌの包装

作りかた

  1. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  2. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou
  3. 朝食用レーズンスコーンの作りかた

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  1. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  2. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  3. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  4. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー
  5. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  6. フランスのガレット・デ・ロワ
  7. 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン
  8. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  9. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

Twitter

PAGE TOP