タイ

タイのバンコクにあるお菓子の島に行ってきた!

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

バンコクの近くにお菓子の島があるらしい。

そんな情報をバンコクに行く直前に仕入れました。

パティシエなもので、絶対に行かなければ!ということで行ってきました。

ホテルからは、一度乗ってみたかったBTS(スカイとレイン)とMRT(地下鉄)に乗って途中まで行き、そのあとはタクシーを拾って、クレック島の船乗り場まで。

船乗り場は寺院になっていて、かなりお祭りな雰囲気の鮮やかさです。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

鮮やかな船乗り場

船に乗り込みます。もう船は慣れっこです。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

3バーツ

クレック島は川の中州にできた小さな島(というか中州)です。すぐそこに見えるのがクレット島で、かなりの近さ。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

斜めの島がこの島のシンボル

この塔は300年前のアユタヤ時代にできたもので、斜めになっているのは浸食によるものなんだそう。

クレック島 Ko kret

焼き物とお菓子で有名な島なんだそうで、島の住民の大半が焼き物とお菓子で生計を立てているそうです。

島に降りたら、さっそく散策開始。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

降りてすぐに観光客相手のお店がずらっと並んでます

この島は近くに住んでいる現地の人たちのレジャースポットなんだそうです。外国の観光客というよりも圧倒的に現地の方達が多いみたい。

お店の価格も現地価格。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

途中からは屋根がある場所が多くって助かる

この日も例にもれず、猛暑の一日。暑い。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

本物のお花を使ったポプリもあります。1個10バーツ(30円)!

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

こんなお店がずーっと1kmくらいつづいています

並んでいるお菓子や総菜はほとんどみたことのないものばかりで、興奮!

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

店先でその場で作っているお菓子や総菜も多いです

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

時々、寺院があります

途中、おしゃれなカフェ発見!!

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

オーナーさんが、世界各地を旅してきたっていう感じの店内の雰囲気でした。あんまりタイっぽくはないかも。
でも、オーナーさんカップルもスタッフも笑顔でとてもやさしい方でした。一生懸命にお菓子の説明をしてくれましたよ。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

でも、焼き物はクレック島産のもの。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

アイスコーヒーはスタバのグランデ以上の大きさです。これが普通サイズ

大きなアイスコーヒーの中にはぎっしりと氷が入っています。この猛暑の中だったら、このくらいのサイズがないと水分が足りないって感じます。どのお店もこの大きさで出てきます。

立派なバリスタマシンからコーヒーが作られるので、タイでは珍しく濃くっておいしいコーヒーが飲めます。

クレック島にあるお菓子

クレック島で見つけたお菓子を紹介していきます。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

シガレット風の焼き菓子

普通のシガレット風のクッキーに見えますが、バター(油分)が入っていないことと、味がスパイシーなところがタイっぽい。
こちらも店先で焼いて、すぐに売ってました。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

平たいせんべい風

エビ味っていうのもあったし。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

ドーナツ風だけどあげてない

砂糖液に漬けているドーナツ風のお菓子もあったり。

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

まんじゅうっぽいお菓子。ココナッツ味

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

ライム味のキャンディ

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

タイ独自の砂糖菓子。甘くってねっとりしたお菓子

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

途中、島の向こうに黄金の仏像が普通にいるのがタイ

タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する

ひと通りまわったところで終了

クレット島 Koh kret

行きかた:バンコク市内からタクシーで1時間程度(300Bくらい)、途中高速道路を通ります(通行量60B)

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ベトナム・ホーチミンで料理教室 世界の料理教室*ベトナム・ホーチミン編(バナナフラワーのサラダ)…
  2. タイ・バンコクの料理教室でトムヤムクンを作る バンコク本場トムヤンクンを料理教室で作る|自分で作ると激うまうま…
  3. タイ・バンコクの夜遊び 夜のバンコクで見つけた牛が神様な神社@タイ・バンコク
  4. フランスのスキー場はこんなところ|ローヌ・アルプ地方ヴィラー・ド…
  5. エッフェル塔のマルシェ・ド・ノエル エッフェル塔のマルシェ・ド・ノエル
  6. シャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエル パリのシャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエル
  7. フランスの小さな村でピクニック フランス夏の日曜日の過ごし方、ピクニックに行こう!|リヨン近郊の…
  8. フランスの最も美しい村へ旅する*Olargues, Le plus beaux villages de France 丘の上の廃墟 フランスの最も美しい村へ旅する*Olargues,…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  2. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  4. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  5. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  6. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  7. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  8. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  9. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  10. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. トロペジェンヌの包装
  2. プラリネってなに? Praline
  3. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン

作りかた

  1. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  2. 生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ
  3. キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  1. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  2. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  4. フランスLUのビスケット
  5. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  6. フランス LU ビスケット
  7. ボール・ボキューズのブラッスリーで一番わくわくする店舗|L'ouest
  8. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  9. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子

Twitter

PAGE TOP