リヨン

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

La Demeure du Chaos カオスの館

 

リヨン郊外にあるちょっとかわった美術館を紹介します。

最初に訪れたとき、かなりの衝撃を受けました。芸術って自分の想像を軽く超えるんだなぁと。

 

リヨン市内・近郊の美術館のなかで、Facebook上のいいね!が一番多い美術館なんだそうです。ってこの美術館内に張り紙がしてありました(笑)インパクト大!一度行ったら忘れられない美術館です。

 

その名も La Demeure du Chaos カオスの館

名前もパンチが効いてます。

 


美術館の紹介

 

リヨン近郊のモンドール Mont-d’or という小さな町の穏やかな住宅街の中に、突然現れます。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

外観

 

ガイコツ!!!

 

 

お隣さんは普通の住宅です。リヨンから離れていて、こんな不気味な外観にもかかわらず、観光客がものすごく多いんです。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

美術館の外側の壁

 

野外美術館です。外壁からアート。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

美術館の外側の壁

 

↑中央下には日本のことがちらっと書いてありますよ。分かるかな。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

シンボルの骸骨

 

この骸骨、高さ2メートルくらいの巨大なもの。これも外から見えるので近所の住民は不気味だろうなとか。

 

 

美術館の外側だけでもインパクトが大きすぎてお腹いっぱいなんですが、内部もまたすごいです。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

 

いたるところに巨大ガイコツ。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

中央は現フランス首相のマニュエル・ヴァルス氏 Manuel Valls 大統領の椅子を狙っています

 

美術館内には政治家や有名人、凶悪犯罪者の似顔絵がいたるところにあります。日本人でも知っている人も多いですよ。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

現大統領フランソワ・オランド氏 François Hollande

 

フランソワ大統領が描かれているのは、フランスのシンボルである飛行機。フランソワ氏が赤い道具入れの中の道具を使って飛行機を修理しようとしているけど、うまく直らない。フランスを立て直そうとしているけど、全然良くなってないよ!っていう皮肉なんだそう。

 

 

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

水たまりが血の色

 

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

 

Chaos カオスは「混沌」「無秩序」っていう意味ですが、意味は知っていても経験ってあまりしたことがない単語ではないでしょうか。日本やフランスで普通に暮らしていてもカオスだ!って感じることは全くないとおもいます。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

 

ここではカオスを感じることができます、カオスってこういうことを言うんだということを。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

 

これがカオスなんだと。

 

カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos

 

 


行ってみた感想

 

行ってみての感想は、印象に残りすぎるくらいのインパクト。正直、リヨンの各美術館は美術の知識のない人には少々ハードルが高いんです。教科書に出るような有名どころの作品はないので、印象に残りにくい。一方、カオスの館は美術に興味ない人でも楽しめる。

女性には少し不気味に感じるかもしれないけど、訪れる人はものすごく多いです。女性同士も多い。観光客でわざわざ来てるっていう人もいます。小さな売店があるんですが、そこでこの美術館の写真集が売っているんですが、これがまた売れてる様子。

わたしたちもすでに半年で2回も訪れている。定期的に似顔絵が変わっていっている見たいです。こんな美術館が無料で楽しめるなんて最高だ。

 

リヨンに住んでいる人も旅行で来る人も行く価値はあります。

 


 

カオスの館 La Demeure du Chaos

時間:土曜・日曜 14:30~18:30

料金:無料

住所:17 rue de la République, 69270 Saint-Romain-au-Mont-d’Or

バス:43番 / St Romain centre のバス停のすぐ前

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 唯一、奇跡的にチーズケーキだけがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee House 唯一、奇跡的にチーズケーキだけがおいしい人気のカフェ|Slake…
  2. フランス・リヨンのマルシェ リヨンのマルシェ|観光客が行きやすい8か所を厳選しました
  3. フランスの書店fnac フランス語テキストが豊富な本屋さん@リヨン
  4. リヨンシティボート Lyon City Baot リヨンで観光!ソーヌ河クルージング|リヨンシティボート Lyon…
  5. リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダランチのあるインテリアのすてきなカフェ リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダラ…
  6. リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉGATE RESTAURANT リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉ…
  7. 文化遺産の日 journee de patrimoine, hotel de ville 今週末9月17日18日はヨーロッパ文化遺産の日*Journées…
  8. 小さな路地にある隠れ家レストランでリヨン郷土料理|La Chimère リヨン旧市街の小さな路地にある隠れ家レストランでフランス郷土料理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子
  2. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子
  3. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子

作りかた

  1. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée
  2. チョコレートスコーンの作りかた
  3. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. マドレーヌの名前の由来
リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  1. ディジョンのパンデピス Mulot et Petitjean
  2. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins
  3. チョコレートスコーンの作りかた
  4. パンデピス博物館
  5. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  6. フランスの中にあるスペインの町のお菓子
  7. パン屋ポールPAUL|フランスより日本のが美しい…?
  8. ボール・ボキューズのブラッスリーで一番わくわくする店舗|L'ouest
  9. フランスでぜんざいの作りかた

Twitter

PAGE TOP