おやつ

ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|ばらまきお土産にぴったりなサイズ

ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|

今回はフランスのスーパにあるおいしいサブレを紹介します。日本でも売っているので知っている方も多いと思います。

ミシェル&オギュースタンというメーカーのプチサブレ Petit sablé です。

フランスのスーパーに売っているサブレ類は LUボンヌママンといったメーカーのも美味しいんですが、ほかのメーカーに比べて良質な材料を使っているため、ほかと比べると頭ひとつ出ている感じです。

ミシェル&オギュスタンとは?

中学校の同級生だったミシェルとオギュースタンが作ったお菓子のメーカーで、名前もMichel et Augustin ミシェル・エ・オギュースタン といいます。

ここのお菓子はフランスのどこのスーパーにもだいたい置いてあり、ほかのメーカーに比べると少し高めな値段設定です。ほかのメーカーに比べると厳選した材料を使っているからですね。

日本では大手に属していない小売店で購入することができます。日本だけでなく世界22カ国で販売してるんだそうです。

ミシェル&オギュースタンのプチサブレ Petit sablé

プチサブレ Petit sablé で、ミシェルとオギュースタンが一番最初に作ったレシピなんだそうです。最初のこのレシピはオギュースタンの義両親のキッチンで作ったんだそうです。

小さな手のひらサイズの正方体の箱で、3枚ずつ2袋の合計6枚入りです。これはばらまきお土産になりそう。小袋入りっていうのはすごくいいですよね。

スーパーにもよりますが、だいたい1箱1,90€くらいです。これは小さいタイプなんですが、通常の大きめの袋入りのタイプもあります。

フランスのサブレは塩入りで少ししょっぱいのもあるのですが、このプチサブレはちょうどいいあんばいでやさしい甘さのサブレです。手作りではないでしょうけど、手作りっぽい素朴さのあるサブレです。

ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|

Michel et Augustin / Petits Sablés

材料

  • 小麦粉
  • バター(26,5%)
  • ブラウンシュガー
  • 卵黄
  • 全卵
  • ゲランドの塩(1%)

フランス産の卵、ゲランドの塩、ブルターニュ産のフレッシュバター、レユニオン産のブラウンシュガーといった上質で安全な材料を作っているんだそうです。

内容量

6枚(40g)

大きいサイズのもあります

カロリー

508g/100g

フランスのスーパーでばらまきお土産を買いたいときにおすすめです。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. リヨンのアイス ショコラオランジュ ショコラオランジュのアイス chocolat amer oran…
  2. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子 LUチョコレートビスケット|フランスのスーパーにあるお菓子 プチ…
  3. フランス LU ビスケット 一番大好き!フランスのスーパーにあるお菓子|LUのビスケット
  4. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy スーパーで買える本場コメルシーのレシピで作ったマドレーヌ
  5. フランス LU ビスケット 誕生170周年!フランスのLUビスケットの紹介&日本で買える通販…
  6. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン
  7. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ LUゲランドの塩をつかったバターサブレ|自分のお土産にしたいフラ…
  8. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ ブリオッシュ・オ・ショコラ|フランスのパン屋さんのおやつ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  2. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  4. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  5. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  6. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  7. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  8. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  9. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  10. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  2. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  3. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート

作りかた

  1. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  2. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  3. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. マドレーヌの名前の由来
  1. フランス・アルザス地方のクグロフ
  2. 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン
  3. フランス・リヨン旧市街のアイス屋さん|一番おいしいのはどこ?
  4. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  5. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon
  6. パウンドケーキが実力よりおいしく焼ける絶対おすすめな型
  7. SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー
  8. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ
  9. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子

Twitter

PAGE TOP