パリ

パリ1日定番な観光地めぐり

トロカデロからのエッフェル塔

ロンドンに旅行に来ている友達がパリに来るっていうことなので、リヨンからパリに遊びにいってきました。

8時過ぎのTGVでパリに向けて出発です。

TGVの車窓からの風景は、黄色と緑の絨毯でした。

リヨンTGV車窓からの眺め

曇り空なのが残念だけど、鮮やかな黄色が映える

10時過ぎにパリのリヨン駅に到着。

友達との待ち合わせにまだ時間があるので、わたしはお目当ての場所へ。

パリのお菓子道具が売っている界隈に行きます。

パリの製菓道具屋さん A simon

パリの製菓道具屋さん à simon ア・シモン

この周辺には製菓や料理の道具屋さん、色に関する本屋などが集まっている場所なので、お菓子や料理に興味がある人にはおすすめです。
プロの方も来るらしいです。

周辺の道具屋さんをまわって、このお店でマドレーヌの型を買いました。

A Simon / ア・シモン

  • 住 所: 48 Rue Montmartre, 75002 Paris(2区)
  • メトロ: M4 / Étienne Marcel (Les Halles も近いけど、大きすぎる駅なのであんまりおすすめしないの)

ちょうど時間になったので、友達を北駅に迎えにいきます。

初めてのパリな友達。わたしは何度か来たことのある街。
友達の希望は有名どころの観光地をまわりたいとのこと。ガイドブッックにメインに載っているとこだそう。

世界一の観光地のパリ、メインどころ自体たくさん。その中でも超有名どころをまわります。

わたしも久々のパリ、観光地なのでたのしみ。さっそく案内します〜

まずはランチで腹ごしらえ。普通のカフェで食べたんだけど、ロンドンよりも遥かにおいしいそうです。

パリランチ

フランスのカフェはサラダだけでもかなりのボリューム。おなかいっぱいになるしヘルシーだし好きです。

Opéra / オペラ座

次にオペラ座に移動して見学。

さすがオペラ座。観光客がたくさん!
オペラ座の中はそんなに多くないけど、外は観光客であふれかえってました。

パリのオペラ座

オペラ座。青空に映えてますね

パリのオペラ座

オペラ座の怪人でのマスカレードなあの階段

Musée du Louvre / ルーブル美術館

次は歩いてルーブル美術館へ。

ちょうど日本では5月のゴールデンウィーク中。日本人がさぞかし多く集まっているだろうと思いきや、意外に少なくって拍子抜け。
でも、観光客自体は多いの。

ルーブル美術館のピラミッド

ルーブル美術館のピラミッド

ここでは、モナリザだけ見れればいいっていう友達の贅沢な要望で、ルーブル美術館に入って、モナリザ見て、その通り道にあった絵画をチラ見して終了〜。贅沢だよ。

でも、いっぱい見ても忘れちゃうから、ちょうどいいかも。

Cathédrale Notre-Dame de Paris / ノートルダム寺院

さぁ、時間も少なくなってきました。次は、ノートルダム寺院へ。

中に入るには長い列、もちろん上に登る時間もなしっ。ここは写真だけでOKってことなので、次へGO!

ノートルダム寺院

ノートルダム寺院。外観だけ〜

と、その前にここ前で来たらベルティヨン。アイス食べなきゃ。ここのアイスも気に入ってくれた。

Berthillon / ベルティヨン

ベルティヨンのアイス

Berthillon ベルティヨン 行列に並びます

5月だけど、もうすっかり夏模様です。あつ〜い。

ますます時間が少なくなってきました。

La tour Effel / エッフェル塔

次は、エッフェル塔。
ここは絶対に行かなきゃでしょ。トロカデロ駅にメトロで向かいます。

トロカデロからのエッフェル塔

トロカデロからのエッフェル塔の眺めがおすすめなんです

時間がないので、トロカデロからの眺めだけでエッフェル塔見学終了。
ほんとは近づいてみたかったんだけど。時間がないの。

友達も見れたら、近づかなくてもOKだって。

Arc de triomphe de l’Étoile / 凱旋門

次は、凱旋門。メトロで向かいます。

凱旋門

凱旋門の下では兵隊さんたちが何かの式典をしてた

夕方だったので逆光の凱旋門。

L’Avenue des Champs-Élysées / シャンゼリゼ大通り

ここからシャンゼリゼ大通りを歩きます。

シャンゼリゼのヴィトン

シャンゼリゼのヴィトンも見れたし。

この辺でタイムアップ!

途中からメトロに乗って、北駅に戻ります。

観光地を5か所もまわって結構へとへとです。ちょっと欲張りすぎたかな。

パリは小さな街だけど、有名な観光地を1日でまわることはできるみたい。すこし急いでしまった感じはあるけれど…笑
地下鉄での移動は比較的効率がいいと思ったんだけど、乗換えで時間かかったり。有名観光地はやっぱり観光客がごった返していたりと、スムーズにはすすみません。

時初めてのパリを1日でさくっと見たい人にはおすすめです。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. かわいい!ストラスブールの看板たち ぜひ見てほしい!ストラスブールの看板たち
  2. ホーチミンのバインフラン ホーチミンのお菓子めぐり|フランスの影響うけまくりなスイーツ
  3. ホーチミンのコーヒー屋台 ホーチミンのコーヒ屋台
  4. ホーチミンのバインミー ホーチミンいろいろ*衝撃体験編
  5. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編 パリで有名パティスリーめぐり*サンジェルマンデプレ編
  6. 南仏の黄色に電車に乗る旅 南フランスの黄色の電車に乗る旅*Le train jaune
  7. タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する タイのバンコクにあるお菓子の島に行ってきた!
  8. gertwiller お菓子の家 メゾンパンデピス・リップス|アルザスお菓子の家を訪れる旅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  2. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  4. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  5. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  6. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  7. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  8. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  9. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  10. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  2. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  3. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy

作りかた

  1. 濃厚なガトーフロマージュの作りかた Recette gateau fromage
  2. ベーキングパウダー不使用!ふわふわになるキャトルカールの作りかた
  3. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

お菓子の歴史

  1. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. タルトタタン誕生の物語
フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  1. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  2. フランスのガレット・デ・ロワ
  3. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  4. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  5. フランスでぜんざいの作りかた
  6. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ
  7. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子
  8. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  9. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー

Twitter

PAGE TOP