作りかた

固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた

固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた

以前、レストランでおいしい固めのプリンを食べて以来、プリンにハマっています。でも、フランスのパティスリーには売っていないので自分で作ってます。プリンはレストランのデザートなんだそうでパティスリーでは作ってないんです。

日本でいうプリンはフランス語で、

  • Crème caramel クレーム・キャラメル
  • Flan au caramel フラン・オ・キャラメル
  • Crème renversée au caramel クレーム・ランヴェルセ・オ・キャラメル

Renversée は「ひっくり返す」っていう意味なので、プッチンプリンのようにひっくり返す場合にはこれを使います。

フランスにもプリンのレシピがあるのですが、たいてい8人分で卵8個を使うレシピがほとんどなので自分でレシピを組み立ててみました。少しの分量でも作れるように卵に対しての分量を作ってみました。

では、フランスで固めな焼きプリンを作っていきます!

カラメルプリンの材料

プリンの材料

  • 牛乳:500ml(フランスでは50cl)
  • 全卵;3個(Lサイズ)
  • 砂糖:80g

プリンの配合

卵に対しての材料の配合です。作りたい分量でほかの材料を増やしたり減らしたりできます。卵1個分からさくっと作れます。

  • 全卵:1個(Lサイズ)
  • 牛乳:170ml(フランスでは17cl)
  • 砂糖:20g
固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた

フランスの卵はLサイズが主流のようです。

カラメルの材料

  • 砂糖:80g
  • 水:大さじ2

準備

  • オーブンを180℃に予熱し始めます。
  • お湯を沸騰させて準備しておきます。

カラメルプリンの作りかた

1.小鍋にカラメル用の砂糖(80g)を入れ、火にかけます。

2. 砂糖が溶けぐつぐつと沸騰してきて、砂糖が焦げ茶色に色付いてきたら火から外し、水(大さじ2)加え混ぜます。

3. 熱いうちにプリンの器にカラメルを流します。

固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた

カラメルは固まっても焼いたら溶けるので大丈夫です。

4. ボウルに卵を入れほぐし、砂糖と牛乳を加え混ぜ合わせます。

固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた

泡立てないように混ぜます。

5. 卵液を裏ごしして、プリンの器に流し入れます。

6. オーブンの天板にお湯を注ぎ、キッチンペーパーを敷き、その上にプリンの器を置きます。

7. 160℃に温度を下げ、30〜40分蒸し焼きにします。オーブンの下のほうに置きます。

プリンの器によって焼き時間が異なりますが、ナイフ等を指して、何も付いてこなければ焼き上がりです。

あら熱が取れたら冷蔵庫に入れ、3時間以上冷やします。

固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた

固めですがなめらかなプリンのできあがりです♪

日本のプリンもゆるくてやわらかなものが多いのですが、フランスも同じようにゆるめのものも多いんです。なかなかお目にかかれない固めのプリンは自分で作るのがいちばんだと思います。ぜひ、簡単なので作ってみてください〜。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé ラガーマン!?だっこくまクッキーの作りかた
  2. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  3. シナモンのクリスマスサブレの作りかた クリスマスのシナモンサブレの作りかた|フランス大使館のレシピをア…
  4. シュケットの作りかた Chouquette パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquett…
  5. フォンダン・オ・ショコラのレシピ フランスのガトーショコラの作りかた|プロの味で30分でできあがり…
  6. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  7. チョコレートスコーンの作りかた 絶品スコーン|カカオ70%チョコレートと手作りオレンジコンフィ
  8. フランス菓子基本生地|ビスキュイ生地の作りかた Biscuit cuillère フランス菓子基本生地|ビスキュイ生地の作りかた Biscuit …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  2. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  3. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  4. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  5. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  6. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  7. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  8. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  9. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  10. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  2. トロペジェンヌの包装
  3. パリ・ベルティヨンのアイス

作りかた

  1. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée
  2. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  3. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト

お菓子の歴史

  1. タルトタタン誕生の物語
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
フランスのパティスリーのお菓子の包みかた
  1. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  2. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス
  3. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  4. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  5. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  6. フランス LU ビスケット
  7. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé
  8. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  9. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた

Twitter

PAGE TOP