作りかた

栗の渋皮煮のレシピ|秋に作りたい!手間をかけておいしい作りかた

秋の味覚の栗がたくさんあるので、栗の渋皮煮を作りました。

手間も時間もかかるんですが、手作りで作る栗の渋皮煮はやさしい甘味でとてもおいしいです。そのまま食べてもいいですし、パウンドケーキに入れて焼いたりします。

栗の渋皮煮の作りかた

材料

1kg
重曹小さじ6
砂糖600g
適量

※栗は大きめのものだと、崩れにくいし、皮が剥きやすいです。

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

大きいもので横5cmくらいの栗をつかいました

作りかた

1. 栗を鍋に入れ、栗がつかるほどの水を注ぎ、中火にかける。

沸騰したら弱火にして、10分経ったら火を止め、そのまま冷ます。

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

栗が十分に入るくらいの大きめの鍋を使いましょう

2.冷めたら、栗の鬼皮(表面の硬い皮)を剥きます。

筋はきれいに全部取らなくっても大丈夫、次の行程できれいに剥けるようになります。

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

取りにくい筋はまだ無理に取り除かなくても大丈夫

3.栗を鍋に入れ、栗が隠れるほどの水を注ぎ、重曹(小さじ2)を加え、中火にかける。

沸騰したら、弱火にして10分ほど煮る。5分経ったら、お湯を捨て、水が濁らなくなるまで水を変える。

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

栗の灰汁のために黒っぽい水に変わります

4.③の行程を2回繰り返す。

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

作業を繰り返すと、だんだん灰汁の色が薄くなっていきます

5.栗の表面の筋を取り除く。

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

栗は空気に触れないように水に浸けておきます

 

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

きれいに筋をとるとつるんとした栗になります

7.鍋に栗を入れ、栗がかぶるほどの水を注ぎ、砂糖(300g)加え、中火にかける。

沸騰したら、弱火にして30分煮る。

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

栗が空気に触れないように紙蓋をします

8.残りの砂糖(300g)を加え、40分煮る。

40分経ったら、火を止め、鍋に入れたまま冷ます。

秋に作りたい!手間をかけておいしい栗の渋皮煮のレシピ

できあがり!

手作りで作った栗の渋皮煮はびっくりするほどおいしいです。

ぜひ、秋の季節にお試しください!

おすすめ関連記事♥

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux…
  2. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキの作りかた2パ…
  3. シュケットの作りかた Chouquette パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquett…
  4. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた 冷蔵庫に残ったりんごとトマトでパウンドケーキを作ってみる
  5. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé ラガーマン!?だっこくまクッキーの作りかた
  6. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche さわやか生オレンジを使ったパウンドケーキの作りかた
  7. シュー生地の作りかた Pâte à choux 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à cho…
  8. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 タルト生地は3種類の「特徴」と「使いわけ」かた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  2. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  3. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  4. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  5. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  6. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  7. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  8. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  9. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux
  10. しっとり生のようなガトーショコラの作りかた Gâteau au chocolat とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  2. トロペジェンヌの包装
  3. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子

作りかた

  1. ババロアの作りかた La crème bavaroise
  2. マンゴーヴェリーヌのレシピ Verrine à la mangue
  3. ブランデーのフルーツケーキの作りかた

お菓子の歴史

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. マドレーヌの名前の由来
パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー
  3. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  4. リヨンのアイス ショコラオランジュ
  5. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  6. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  7. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編
  8. ブランデーのフルーツケーキの作りかた

Twitter

PAGE TOP