作りかた

夏のデザート、マンゴーヴェリーヌの作りかた*Verrine à la mangue

マンゴーヴェリーヌのレシピ Verrine à la mangue

暑い夏のための冷たいさわやかなデザートです。

フランスにもマンゴーは売ってて、mangue マング といいます。マルシェやスーパーにも売っているけど、フランスではマンゴーをほぼ生産していないので、南国から輸入しているんだと思います。値段もそんなに高くなく、ほかのフルーツと同じくらいな感覚です。

日本くらいかな、マンゴーが初値で10万円以上しちゃうのは。それでなくても宮崎マンゴーは1玉1万円はしますからね。高級品です。

VERRINE とは、VERRE (グラス)+ TERRINE(テリーヌ)の組合せのフランス語の造語で、透明なグラスの中にムースやジュレを層にして重ねた冷たいデザートのことをさします。

今回は、マンゴーのムースと果肉、ライムのジュレを重ねて、さわやかなレシピにしました。

層の数だけ作業工程があります

マンゴームースの作りかた Mousse à la mangue

材料

マンゴー400g400g de mangue
グラニュー糖30g+30g30g de sucre
ゼラチン6g6g de gélatine
レモン汁大さじ2杯2 cuillerée à soupe
生クリーム200ml20 cl de crème

*100ml=10cl

準備

-マンゴーは皮を剥いて、レモン汁を加え、ミキサーにかけピュレ状にする
-ゼラチンを冷水に浸し、戻しておく

作りかた

1. マンゴーピュレと砂糖を鍋に入れ、火にかける。沸騰させ、すこし煮詰める。火から下ろし、ゼラチンを加え、溶かす。

2. ボールに生クリームを入れ、氷水に当てながら、泡だて器で角が立つまで混ぜる。

3. 1を氷水に当てながら冷まし、とろみをつけていく。生クリームを加えて混ぜ合わせる。

4. 器へクリームを入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

マンゴーヴェリーヌのレシピ

マンゴをミキサーにかけたもの

 

ライムのジュレの作りかた Gelée au citron vert

材料

ライム2個分2 citrons verts
300ml30cl de l'eau
ゼラチン3g3g de gélatine

準備

-ライムの皮をゼスターで細切りにする。さっとゆで、冷水に入れ冷ます。
-ライムの果汁を搾る。
-ゼラチンを冷水に浸し、戻しておく。

作りかた

1. 水を火にかけ、温める。温まったら火からおろし、ゼラチンを加え溶かす。

2. ライム果汁を加える。

3. 型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

 

組み立て

1. ヴェリーヌ型のマンゴームースの上に角切りにしたマンゴー果肉を入れる。

2. 冷やし固まったライムジュレをフォークで砕き、マンゴー果肉の上にのせる。

3. 表面にライムの皮とピンクペッパーを飾る。

マンゴーヴェリーヌのレシピ Verrine à la mangue

Bon appétit !

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ベーキングパウダー不使用!ふわふわになるキャトルカールの作りかた パウンドケーキのレシピ|ベーキングパウダーなしでしっとりきめ細か…
  2. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche さわやか生オレンジを使ったパウンドケーキの作りかた
  3. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた 冷蔵庫に残ったりんごとトマトでパウンドケーキを作ってみる
  4. キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche…
  5. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 タルト生地は3種類の「特徴」と「使いわけ」かた
  6. シュー生地の作りかた Pâte à choux 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à cho…
  7. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ りんごパウンドケーキの作りかた|朝ごはんにもぴったりな素朴なおや…
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー
  2. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  3. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum

作りかた

  1. ババロアの作りかた La crème bavaroise
  2. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  3. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé

お菓子の歴史

  1. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. リヨンの伝統菓子クッション
4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  1. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  2. パリのお菓子屋さん
  3. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子
  4. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  5. フランス・アルザス地方のクグロフ
  6. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  7. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  8. パンデピスのレシピ pain d'epice

Twitter

PAGE TOP