作りかた

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた Tarte amandine aux poires Bourdalou

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

フランスのパティスリーやブーランジュリーには必ず置いてあると言ってもいいほど定番なタルトである洋梨のタルト。

タルト生地の上にアーモンドクリームと生の洋梨をのせて焼いたシンプルなタルトです。このアーモンドクリームを使ったタルトはフランスではとても人気で、フランス人たちも大好き。

洋梨のタルトはフランス語で Tarte amandine aux poires(タルト・アマンディン・オ・ポワル)、もしくは Tarte Bourdalou(タルト・ブルダルー) ともいいます。

今回は、洋梨のタルトの作りかたを紹介します。



道具

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

  • 直径22cmのタルト型
  • ヘラ
  • 刷毛
  • ナイフ

今回は、写真のような底のないタルト型を使います。

材料

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

*22cmのタルト型1台分(8人分)

バター 75g 75g de beurre
グラニュー糖 75g 75g de sucre semoule
小麦粉 10g 10g de farine
アーモンドパウダー 75g 75g de poudre d’amandes
たまご(Mサイズ) 50g 50g d’oeuf
シュクレ生地 /

サブレ生地

Pâte sucrée /

pâte sablée

  • 小麦粉の代わりにプードル・ア・クレーム poudre à crème を10gに変えてもかまいません。
  • アーモンドパウダーは炒ると風味がよくなります。
  • バターは常温に置き、ポマード状にしておきます。




タルト生地の選びかた

タルト生地はシュクレ生地 Pâte sucrée とサブレ生地 Pâte sablée のどちらを使ってもかまいません。

タルト生地の作りかたはこちらをご覧ください。

シュクレ生地だと密度が適度にあり割れにくいため、今回のように切り分けるサイズのタルト型に向いています。一方、サブレ生地は切り分ける際に生地がハラハラと崩れやすいため、タルトレット(小さめのタルト)を作るのに向いています。

シュクレ生地のほうがぎゅっとした生地で少し固めの食感で、サブレ生地のほうがよりほろほろと崩れるような食感です。

作りかた

0. タルト生地を用意します。

タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée

1.オーブンを180℃に予熱しはじめます。

2. アーモンドクリームをつくります。

ボウルにポマード状のバターと砂糖を入れ、白っぽくなるまでヘラで混ぜます。

アーモンドクリーム Crème d'amande

3. アーモンドパウダーと小麦粉と卵を加え、混ぜ合わせます。泡立てないように混ぜ合わせるようにします。

アーモンドクリーム Crème d'amande

これでアーモンドクリームのできあがりです。

4. 洋梨を準備します。

洋梨の皮を向き、縦半分に切ります。

フランスの洋梨 poires

種を取り除き、半分に切った洋梨を薄く切ります。切った洋梨はバラバラにならないように形を整えておきます。

フランスの洋梨 poires

5. タルト生地を伸ばし、タルト型に敷きます。

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

6. タルト型の底にアーモンドクリームを敷き込みます。

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

7. アーモンドクリームの上に洋梨をのせます。

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

8. 180℃に予熱したオーブンに入れ、30〜40分ほど焼きます。焼成時間はオーブンの性質やアーモンドクリームの量などで異なります。

焼き上がったらできあがりです。

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

タルト生地の側面もしっかりと焼けています。このくらいしっかりと焼き目がついているのがベストです。

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

Bon appétit !!

フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou

いかがでしたか。今回は、フランスの定番お菓子である洋梨のタルトの作りかたを紹介しました。ぜひ、洋梨のタルトをつくる際には参考にしてくださいね。




おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた
  2. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ りんごパウンドケーキの作りかた|朝ごはんにもぴったりな素朴なおや…
  3. フォンダン・オ・ショコラのレシピ フランスのガトーショコラの作りかた|プロの味で30分でできあがり…
  4. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた 生レモンを使った爽やかなレモンパウンドケーキの作りかた
  5. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux…
  6. タルトタタンの作りかた・レシピ Tarte tatin タルトタタンの作りかた|本格的に生地から作る絶品のレシピ
  7. フランスでぜんざいの作りかた フランスでの小豆からぜんざいの作りかた|フランス人の反応は…?
  8. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト メレンゲがのったレモンタルトのレシピ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  2. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  3. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  4. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  5. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  6. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  7. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  8. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  9. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux
  10. しっとり生のようなガトーショコラの作りかた Gâteau au chocolat とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  2. フランス LU ビスケット
  3. フランスのガレット・デ・ロワ

作りかた

  1. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  2. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  3. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用

お菓子の歴史

  1. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  1. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  2. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  3. フランス・アルザス地方のクグロフ
  4. フランスのガレット・デ・ロワ
  5. わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん
  6. リヨンの中心にあるMOFのいるパン屋さん|Boulangerie Pozzoli
  7. トロペジェンヌ
  8. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  9. フランス LU ビスケット

Twitter

PAGE TOP