作りかた

生チョコタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ Tarte au chocolat

生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ

今回は、フランス流タルト・オ・ショコラの作りかたを紹介します。

タルト・オ・ショコラとは「チョコレートのタルト」という意味で、フランス語では Tarte au chocolat と書きます。

フランスのパティスリーやブーランジュリーには必ず置いてあると言っていいほどの定番のタルトです。また、簡単なので家でつくったりもします。チョコレートの味がシンプルに感じられるタルトなので、みんな大好きで喜ばれるタルトです。

道具

  • 直径22cmのタルト型 un cercle de ∅ 22cm
  • ボウル un cul-de-poule
  • ゴムベラ une maryse
  • 小鍋 une casserole

材料

*22cmのタルト型1台分(8人分) Pour 8 gourmands

タルト生地(シュクレ生地) 1台 pâte sucrée cuite à blanc
生クリーム(脂肪分30%以上) 100g 100g de crème liquide 30% de matière grasse minimum
カカオ分70%のブラックチョコレート 100g 100g de chocolat noir 70% de cacao

作りかた

作成時間は11分でつくれます。

0. タルト生地は事前に空焼きします。タルト・オ・ショコラにはシュクレ生地が最適です。

タルト生地の作りかたについては、「タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucrée」をご覧ください。

生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ

シュクレ生地は180℃で10分〜15分焼きます。

1. ガナッシュをつくります。

チョコレートを小さく割り、ボウルに入れます。

生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ

2. 生クリームを小鍋に入れ、火にかけ、ふつふつと沸騰させます。

生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ

3. 生クリームをチョコレートに加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。空気が入らないように、泡立てずに、ボウルのふちに沿わせるようにゴムベラを当てて混ぜ合わせます。

生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ

4. タルトを組合せていきます。

空焼きしたタルト生地の内側にチョコレート液を流し込みます。ここでも空気が入らないように慎重にしましょう。

5. 冷蔵庫に入れ、チョコレート液を冷やし固めます。

タルト表面のチョコレートが光っていていたら成功です。

生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ

できあがりです。

冷たいまま食べてもいいですし、常温に少し戻して柔らかめのチョコレートの食感を味わってもいいですね。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中 ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬け期間はいつ?実験中…
  2. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ りんごパウンドケーキの作りかた|朝ごはんにもぴったりな素朴なおや…
  3. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  4. ラスクの作りかた*パンが乾燥したら パンが乾燥したときに、手作りラスクの作りかた
  5. とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat しっとり生のようなガトーショコラの作りかた Gâteau au …
  6. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou タルト生地の中身による焼き分けかた3種類
  7. マドレーヌのレシピ 秘密にしたい!はちみつマドレーヌの混ぜるだけ簡単レシピ
  8. 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  2. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子
  3. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ

作りかた

  1. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  2. タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucrée
  3. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ

お菓子の歴史

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  3. マドレーヌの名前の由来
トロペジェンヌ
  1. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  2. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  3. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon
  4. フランス・アルザス地方のクグロフ
  5. パンデピスのレシピ pain d'epice
  6. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  7. パリのお菓子屋さん
  8. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  9. フランスのバゲット食べ比べ

Twitter

PAGE TOP