レシピ

実はフランス料理?ささみフライとタルタルソースのレシピ

フランスのパン粉で作るささみのフライの作りかたタルタルソース添え

フランスでも簡単に作れるタルタルソース付き、ささみのフライの作りかた

フランスに住んでいるとたまに食べたくなる日本の料理。鶏肉のささみを使ったフライとタルタルソースを作ってみました。

日本のごはんって言っていますが、フライもタルタルソースも実はフランス生まれのものです。フライに使うパン粉もちゃんとスーパーに売っています。なので、日本のごはんっぽいですが、ちゃんとフランス人の彼にもなじみのあるものなので、日本食が苦手な彼もすんなりと受け入れてくれます。

フライに使うパン粉

フランス語でパン粉は Chapelure(シャプルール)と言います。スーパーの粉が置いている棚にあります。フランスパンを乾燥させて、すり下ろしたら手作りのパン粉もできるのですが、やっぱりあらかじめできているものは便利ですよね。

Chapelure シャプルール / Tipiak

Chapelure シャプルール / Tipiak

Tipiakというメーカーが出したものが有名です。

中に入っている材料は?

  • 小麦粉
  • 酵母
  • スパイス(ターメリック・パプリカ)

フランスに住み始めてすぐは、このChapelureを知らなかったので、フライを作ろうとも思わなかったんですが、これを知ってからはフライの出番が増えました。

鶏ささみフライのレシピ

日本で作るフライと全く同じ要領です。

材料

鶏肉のささみBlanc de poulet4本
塩・胡椒Sel et poivre少々
小麦粉Farine適量
Oeuf1個
パン粉Chapelure適量
油(ひまわり油)Huile de tournesol適量

鶏ささみフライの作りかた

  1. 鶏ささみに塩こしょうをして味をつける。
  2. フライパンに1cmくらいの高さに油を入れる。油はフライパンの底から1cm程度の量を注ぐ。弱火にする。
  3. 鶏ささみに小麦粉→卵→パン粉を付ける。
  4. ささみをフライパンに入れ、弱火で焼くように火を通す。弱火のまま。

わたしはいつもあまり油で揚げる料理をしないため、大量の油を使うことはありません。なので、フライは少なめの油で焼くように弱火で揚げます。

フランスのパン粉で作るささみのフライの作りかたタルタルソース添え

タルタルソースのレシピ

材料

Oeuf1個
エシャロット(玉ねぎ)Échaloteエシャロット1個(玉ねぎ1/4個)
マヨネーズMayonnaise大さじ3
レモン汁Jus de citron大さじ1
塩・胡椒Sel et poivre少々
パセリPercil少々

タルタルソースの作りかた

  1. 卵を固ゆでにし、みじん切りにする。エシャロット(玉ねぎ)はみじん切りにする。
  2. 小ボウルに卵、マヨネーズ(大3)、レモン汁(大1)、塩・胡椒、パセリを加え、混ぜる。

フランスのパン粉で作るささみのフライの作りかたタルタルソース添え

できあがりー!

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ステーキが2倍美味しくなる焼きかた ステーキがさらに美味しくなる焼きかた
  2. サーモンとほうれん草のキッシュのレシピ recette quiche スモークサーモンとほうれん草のキッシュの作りかた|フランス家庭料…
  3. フランスで和食を作る!フランス人にも大好評な白菜みそ炒めの作りかた フランスで和食を作る!フランス人にも大好評な白菜みそ炒めの作りか…
  4. 鶏がらスープから作るチキンカレーのレシピ|フランスで作る家庭料理 鶏がらスープで作るチキンカレーのレシピ|コクがでてすごくおいしか…
  5. フランスで鶏がらからスープを取ってみた!なんでも作るよ|作りかたを紹介 ローストチキンを食べたあとは鶏がらからスープを取るのだ!|作りか…
  6. 寒い冬に食べたい。フランスのかぼちゃでグラタンのレシピ
  7. フランスの家庭料理ブッフブルギニョンの作りかた 意外に簡単にできた!フランス家庭料理ブッフブルギニョンの作りかた…
  8. アンディーブとハムのグラタンのレシピ|フランスで作る夜ごはん アンディーブとハムのグラタンのレシピ|フランスの家庭料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  2. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  3. パリ・ベルティヨンのアイス

作りかた

  1. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  2. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  3. パンデピスのレシピ pain d'epice

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. タルトタタン誕生の物語
きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  1. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス
  2. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  3. リヨンの中心にあるMOFのいるパン屋さん|Boulangerie Pozzoli
  4. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子
  5. パリのお菓子屋さん
  6. パンデピス博物館
  7. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  8. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中

Twitter

PAGE TOP