フランス語

ナンパというフランス語を覚えてみよう!

水曜日は授業が休みの日です。

わたしのクラスは fille au pair オーペアの女の子が多いクラスなので、幼稚園が休みの水曜に授業も休みなんです。

週の真ん中が休みってひと息つけていいですね。

そんな休みの中、わたしは引きこもってフランス語の勉強してます。まぁそれ以外やることないんです…正直なとこ。

語学学校が始まって2週目ですけど、

この語学学校はテキストを使わなくて、先生が自由な教材は使っていいらしいんです。

なので、先生の好きな内容で授業が行われます。わたしの先生はポエムとか演劇が好きみたい。フランス人にありがちな理解が難しい内容…。

あと、スラング。le poulet/ une bagnole/une frangine/la bouffe/balles… とか、familierなフランス語ばっかりで丸一日。できればDELFの試験に出そうな項目やってほしいなぁって思う試験ありきな日本人…。スラングはまとめてじゃなくてもいいかなぁ。

帰って彼に使いまくってたけど、まぁたまに使わないこともないけど、そんなに使うものでもないらしい。

試験に出ますか〜先生〜?(笑)

ということで、よく使っているのを聞く familier をわたしからもひとつ。

ナンパする=女の子に声をかける

いかにもフランスっぽいこの言葉。男性が女性に使うのが基本らしいです。

なんとフランス語の単語本にも載ってます。しかも、有名なCLEっていう出版社のもの。

以前紹介したフランス語の単語本です。

vocabulaire progressif du Française

初中級レベルの単語本の最初の項目に載ってます。びっくり仰天!

フランス語をはじめてちょっと分かるようになってきたレベルの外国人になんちゅうこと教えてるんやろう。

フランスは道ばたで女性に声をかけるっていうのは普通の行為なので、もちろんフランス語を学ぶ人にも知っててもらいたかったのかなぁ。

  • draguer ナンパをする
  • dragueur ナンパをする人

familier な言葉だからなのか、わたしの持っている辞書には載っていなかったし、Google翻訳にも載ってなかったんです。仏仏にはもちのろんあります。

なので、知り合いの年上のマダムに意味を聞いたら、あんまりいい言葉じゃないわ…といいながら教えてくれました。

わたしにはすごく印象に残ったこの言葉、覚えてはいたけれど使う機会なんでないんですが、

フランスで生活してたらよ〜〜〜く聞く言葉です。

たとえば、

美容室で髪の毛を切り終わった男の子に、

draguez bien !

女の子に声かけてね!

日本では高校生には勉強がんばってねっていいそうなので、それと同じ感覚なんでしょうか?

軽いあいさつみたいな感じに見えますけど、言われた男の子はちょっと恥ずかしそうにしてますけど。

彼のお母さんも使ってました。ビーチで。

フランス人がよく使う言葉みたいです。

恐るべし、単語本。

なにがすごいって、ナンパって言葉を外国人に教えようとするフランス人。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス語おすすめ文法テキスト おすすめフランス語文法テキスト|Grammaire Progre…
  2. フランス語の勉強のアプリ フランス語の勉強におすすめのアプリの紹介
  3. 4月のフランス語レッスン結果発表!
  4. ヒアリングに効果大!フランス語の音読とは? フランス語の音読とは?ヒアリングに効果大な勉強法
  5. フランス語のレベルをチェックするサイト フランス語のレベルをチェックできる無料サイト
  6. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  7. フランス留学する方必見!公立大学付属語学学校の経験談と対策 フランス留学する方必見!公立大学付属語学学校の経験談と対策
  8. フランス・リヨン大学付属語学学校を2校比較してみたよ|どっちがおすすめ? フランス・リヨン大学付属語学学校を2校比較してみたよ|どっちがお…

コメント

    • Coco
    • 2016年 5月 14日

    Bonsoir!

    ナンパがテキストの最初の方に出てくるなんておもしろーい!日本語テキストにはまず載らない言葉ですよね〜。

    今度彼が髪切ってきたって言ったらdraguez bien って言われたの?って聞いてみようかな (笑)

      • kico
      • 2016年 5月 15日

      Cocoさん、聞いてみてください!(笑)
      フランスらしい言葉っていえばそうなんですけどねぇ、スキャンダラスな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ

作りかた

  1. クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  2. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges
  3. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. リヨンの伝統菓子クッション
パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  1. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  2. パンデピスのレシピ pain d'epice
  3. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  4. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  5. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  6. フランス・アルザス地方のクグロフ
  7. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  8. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  9. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?

Twitter

PAGE TOP