お菓子の歴史

フランスの伝統菓子タルトタタンの名前の由来

タルトタタン誕生の物語

フランスでも有名な伝統菓子、タルトタタンの誕生の歴史と名前の由来を紹介します。

どうしてタタンっていう名前がついているのでしょうか。

19世紀後半にステファニーとカロリーヌのタタン姉妹が、ラモット=ボーヴロン(Lamotte-Beuvron/現在のロワール=エ=シェール県にある町)にあるホテル『タタン』を経営していました。

「タタン」とはタタン姉妹の名前(名字)だったんですね。

タルトタタン誕生の物語

Hôtel TATIN

調理のほとんどを担当していたのは姉のステファニーで、彼女はとても働き者でいつも朝早くから働いていて、料理も上手だったそうです。

いつものように伝統的なりんごのタルトを作り始めましたが、りんごをバターと砂糖で炒めていたところ、炒めすぎてしまいました。焦げるような匂いがしてきたので、ステファニーは失敗を何とか取り返そうと、りんごの入ったフライパンの上にタルト生地をのせ、そのままフライパンごとオーブンへ入れました。

結構大胆な失敗の取り返しかた…。

焼けた頃にフライパンを出してひっくり返してみると、キャラメルの香ばしい香りのするタルトができあがっていました。

砂糖とバターの香ばしい香りとソースが生地にしみ込んでとても美味しいタルトができあがっていたんだそうです。

それ以来、このホテルではりんごをひっくり返したタルトが作られるようになり、その美味しさが広まっていったそうです。

タタン姉妹の名前をとって、タルトタタンという名前になりました。

タルトタタンはホテル・タタンの看板菓子となり、作り方はソローニュ地域に広まり、ついにはパリのレストラン『マキシム』のメニューに加えられました。

今では、フランス全土で見ることができる定番なタルトとなりました。

*タルト生地から作るタルトタタンのレシピ:絶品なタルトタタンのレシピ*la tarte TATIN

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. リヨンの伝統菓子クッション リヨンのクッション型のお菓子|クッサン・ド・リヨン Coussi…
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン 繭のお菓子 Cocon de Lyon
  3. マドレーヌの名前の由来 マドレーヌの由来と歴史|食いしんぼうな王様が認めたお菓子
  4. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote クリスマスの定番パピヨットの伝説!あなたは幸せ・不幸論どっちを信…
  5. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille ミルフィーユの誕生の由来|ナポレオンも好きだった?
  6. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子 フランス・リヨンの伝統菓子|ビューニュをマルディグラに食べるワケ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  2. トロペジェンヌ
  3. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman

作りかた

  1. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  2. シュー生地の作りかた Pâte à choux
  3. パンデピスのレシピ pain d'epice

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  1. フランス・アルザス地方のクグロフ
  2. フランス LU ビスケット
  3. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー
  4. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ
  5. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  6. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  7. リヨンの中心にあるMOFのいるパン屋さん|Boulangerie Pozzoli
  8. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  9. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|

Twitter

PAGE TOP