フランス語

フランス語テキストが豊富な本屋さん@リヨン

フランスの書店fnac

フランス語のテキストが売っているリヨンの書店の紹介です。

フランス語を勉強するテキストは

FLE(Français Langue Étrangère):外国語としてのフランス語教育

と書かれていることが多いようです。置かれている場所もFLEと書かれています。

店員さんに尋ねるときも「FLEの本は置いていますか?」って聞いたら、すぐに分かってくれます。

Decitre

リヨンで一番、FLEのテキストが多いのは、Decitre という書店です。

特にベルクールの南にある支店が一番豊富なようです。

  • Decitre, Lyon Bellecour
    29 place Bellecour 69002 Lyon

本屋自体も広いほうですが、フランス語に限らず語学関係のテキストは2階(日本の3階)のワンフロアに置かれているので、かなり充実しています。

語学学校で使うテキスト、移民のためのテキスト、文法、単語、動詞活用、発音、綴り、コミュニケーション、子どものテキスト、レベル別の学習用の小説…たくさんの種類の本があります。

留学生もここにテキストを買いにきています。

Decitre はローヌアルプ地方に展開している書店なんだそうです。大きい書店なので、てっきり全国展開な書店かと思ったら、地方主体の書店なんだそうです。

リヨン市内には、パールデューとコンフリュエンスのショッピングセンターに入っています。ちょっとだけなら語学テキストも置いてます。

Decitre, Lyon Confluence

  • Pôle de commerces et de loisirs, 12 Cours Charlemagne 69002 Lyon

Decitre, Lyon La Part-Dieu

  • Centre commercial la Part-Dieu Niveau 2, 69003 Lyon

最近新しくオペラ座前にも店舗ができましたが、ここはホビー用の本がメインのテスト店舗のような感じです。プレゼントになりそうな雑貨と本がセットになったものが割引で売られています。ここには語学用のテキストは置いてないです。普通の本もないけどね。
※閉店しました

ほかにもフランス語学習用のテキストが置いている本屋があるので紹介します。

fanc

フランスのツタヤっていう感じのフナック fnac はとても有名でフランス全国にある書店&CD&電化製品やチケット販売などの店舗です。

リヨンには、ベルクール近くなどに店舗があります。

本も日本のツタヤに近く最新の本が並んでいる感じなので、語学関係の本は本の少しだけです。棚の1列か2列くらい。

ちなみに、fnac は、Fédération nationale d’achats des cadres の略なので女性形で使われます。

なので、Je vais à la fnac. とか女性形で話します。

余談ですけど、フランス各地に店舗があるけれども、fnacの歴史は意外に古く、街の中心にある店舗は古くて立派な建物に入っているのが特徴です。街の中心に行けば大概あります。

フランスの書店fnac

ペルピニョンの街の中心にある豪華すぎる fnac

fnac, Lyon Bellecour

  • 85 Rue de la République, Lyon

 

Gibert Joseph

この書店はリヨンでは比較的新しくできた書店です。本店はパリです。

パリでは、サンミッシェル広場にある書店 Gibert Jaune が有名です。Gibert Josephとは違う会社っぽいことが書いてあるけど、ロゴもお店の仕組みもほぼ同じです。

この書店には特徴があって、

新しい本と古本が、同じ棚に隣同士に並べられています。古本のほうには黄色のシールが貼ってあって、新しいほうよりも安く売られています。

なので、客は古本と新しい本、どちらを購入するかその場で選べます。もちろん古本がない本もあるけれども、逆に新しい本がなく古本だけも選べます。

斬新な書店です。

近くのローヌ川沿いの別店舗で本を売ることができるそうです。

フランス語のテキストは、一棚分しかないので、fnac同様あんまり多くないです。ただ、古本があるかもしれないので、その辺はメリットなのかも。

Gibert Joseph, Lyon

  • 6 Rue de la Barre, 69002 Lyon,

おすすめは一番最初に紹介したDecitre はフランス語学習者のためのテキストが一番豊富に揃っているのでおすすめです。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉGATE RESTAURANT リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉ…
  2. フランス語単語テキスト おすすめ!フランス語の単語テキスト Vocabulaire Pr…
  3. フランス語の勉強のアプリ フランス語の勉強におすすめのアプリの紹介
  4. 下手くそな絵でも大丈夫!?フランス語単語の覚えかた イラストにすると覚えやすい!フランス語単語の覚えかた
  5. リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リヨン リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リ…
  6. リヨンのおすすめブション(レストラン) リヨンで一番おいしい自家製クネルのあるブション|アベル Café…
  7. 小さな路地にある隠れ家レストランでリヨン郷土料理|La Chimère リヨン旧市街の小さな路地にある隠れ家レストランでフランス郷土料理…
  8. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランスのパン*pain cibattaパン・チャバタ
  2. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  3. トロペジェンヌ

作りかた

  1. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  3. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
フランスでぜんざいの作りかた
  1. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  2. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  3. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン
  4. フランス・アルザス地方のクグロフ
  5. チョコレートスコーンの作りかた
  6. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  7. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  8. トロペジェンヌの包装
  9. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus

Twitter

PAGE TOP