タイプ別行事菓子

  1. Agneau Pascal アニョーパスカル - 復活祭に食べるアルザスのお菓子

    Agneau Pascal アニョーパスカル – 復活祭に食べるアルザスのお菓子

    フランスのアルザス地方で復活祭のときに食べる仔羊の形をしたお菓子のこと。仔羊の首にはリボンが巻かれ、粉砂糖を振っています。

  2. Alise pâcaude アリーズ・パコード – 復活祭を祝う菓子パン

    ブリオッシュ生地にオレンジエッセンスで香りをつけて焼いた菓子パンのこと。西フランスのオニス地方で復活祭のときに食べられていました。

  3. Alléluia アレルヤ – 聖なる土曜日の子供たちのお菓子

    小さなフガスのことで、南フランスで食べられているパン生地にオリーブオイルを加えて平たくして焼いたパンのことです。

  4. Bierewecke ビルヴェーク - クリスマスイブのドライフルーツ入りパン

    Bierewecke ビルヴェーク – クリスマスイブのドライフルーツ入りパン

    アルザス地方でみられるドライフルーツ入りパン。クリスマスイブの深夜ミサに出かける前に熱い飲み物とともに食べる習慣がありました。

  5. ビュッシュ・ド・ノエル Bûche de nöel

    Bûche de nöel ビュッシュ・ド・ノエル – 薪の形のクリスマスケーキ

    丸太形をして表面を薪の皮のように模様をつけたクリスマスケーキのこと。

フランス菓子

  1. フランスでパティシエという職業ができるまでの歴史 フランスでパティシエという職業ができるまでの歴史
  2. Cramique クラミーク – フランスの干しぶどうパン Cramique クラミーク - フランスの干しぶどうパン
  3. サントノレの歴史と由来|Saint-Honoré サントノレの歴史と由来|Saint-Honoré
  4. フランスの歴史とお菓子の発展
  5. Bûche de nöel ビュッシュ・ド・ノエル – 薪の形のクリスマスケーキ ビュッシュ・ド・ノエル Bûche de nöel

レシピのフランス語講座

レシピのフランス語講座 「レシピのフランス語講座」を開講します!

以前より「フランス語のレシピを読みたい」「本場のレシピでお菓子を作ってみたい」という声をいただいてい…

レシピのフランス語講座

レシピのフランス語講座
PAGE TOP