アルザス地方

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

ストラスブールはフランスの左端っこ、ですが俯瞰してみるとヨーロッパのちょうど真ん中に位置しています。

西から東からの文化が融合して、フランスとドイツのかわいいところ取り。ドイツ風の木骨組みと漆喰で造られた家並みが絵本の中にいるみたいです。お菓子や料理もドイツの特色が強く残っています。

ストラスブールの街中で見られるかわいい看板を紹介します。

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

フォアグラ屋さん

 

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

こちらもフォアグラ屋さん

 

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

Winstub レストランの看板

Winstub (ヴィンステュブ)とは、アルザス地方のワインと料理が気軽に楽しめるレストランなんだそうです。

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

Rotisserie ロティスリー

Rotisserie (ロティスリー)は、オーブンで焼いた鶏肉や豚肉を売っているお店。

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

café restaurant LE GRUBER レストラン

 

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

Christien クリスティアン

ストラスブールの有名なパティスリー Cristien クリスティアン。クグロフがおいしくっておすすめです。

参考記事:アルザスで見つけたクグロフたち

かわいい!ストラスブールの看板たち【食べもの屋さん編】

レストラン

まだまだストラスブールの看板のたび、続きます。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスの小さな村でピクニック フランス夏の日曜日の過ごし方、ピクニックに行こう!|リヨン近郊の…
  2. ストラスブールのクグロフ フランス・アルザス地方のお菓子たち
  3. 山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My Little Terroir 山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My…
  4. 南フランスの小さな町を旅する Lamalou-les-bain のんびりな町を一周_南仏の小さな温泉の町を旅する*Lamalou…
  5. 音楽*南フランスの小さな町を旅する Lamalou-les-bain 町中ダンスパーティ_南仏の小さな温泉の町を旅する*Lamalou…
  6. クリスマスパリ クリスマスシーズンのパリ旅|到着編
  7. シャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエル パリのシャンゼリゼのマルシェ・ド・ノエル
  8. アルザスコルマールのマルシェ・ド・ノエル アルザス地方コルマールのマルシェ・ド・ノエル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  4. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  5. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  6. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  7. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  8. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  9. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  10. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】

フランス菓子

  1. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  2. リヨン名物のピンクプラリネのアイス
  3. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子

作りかた

  1. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée
  2. ベーキングパウダー不使用!ふわふわになるキャトルカールの作りかた
  3. シュケットの作りかた Chouquette

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. リヨンの伝統菓子クッション
星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ
  1. ストラスブールのクグロフ
  2. パリのお菓子屋さん
  3. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  4. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  5. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy
  6. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  7. リヨンのアイス ショコラオランジュ
  8. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中

Twitter

PAGE TOP