フランス

山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My Little Terroir

山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My Little Terroir

スキーバカンスに行ったとき、夜ごはんはアパルトマンで作ったり、村まで降りていってレストランで食べたりしてました。

家の中では簡単な料理しか作れないので、パスタか肉を焼いてました。それはそれでおいしいのですが、せっかくバカンス中なので村のレストランにもよく行ってました。

去年、彼がここに来たときに見つけたレストランで、彼いわく世界一おいしいフィッシュ&チップスがあるレストランなんだそう。

以前、彼はフィッシュ&チップスの本場ロンドンで働いてたことあって、その彼が言うから間違いないはず。

イギリスとイタリアの融合?

ヴィラー・ド・ランの村のメイン通り沿いにあるレストランで、奥さんのマリアニカさんがイタリア人でサービス担当、だんなさんのマークさんがイギリス人で料理担当です。マリアニカさんはすごくおしゃべり好きで接客上手な方で、お客さんを巻き込んで盛り上がって話してました。

料理はラビオリが中心のイタリアンとフィッシュ&チップスやデザートなどが並んでいます。マリアニカさんはフィッシュ&チップスが一番のおすすめ料理だっていってました。

イタリアが近いので、この村ではラビオリが置かれているレストランが多かったです。

世界一のフィッシュ&チップス

大きめなお皿にどーんっとのっています。結構なボリュームです。

山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My Little Terroir

フィッシュ&チップス

この村は観光地であるからか、コース料理ではなくメイン料理一品で提供しているレストランが多かったです。メイン料理とデザートを選ぶっていう感じです。ですので、メイン料理の量が少し多めです。

わたしが日本人っていうのを知ったマリアニカさんが、フィッシュ&チップスは火を通してあるけど大丈夫?生じゃない魚も食べれる?っていう心配をしてくれました…笑。

山にある村で海から遠くは慣れたところで魚が名物?って思うかもしれませんが、今の時代どこでも魚は食べれますよね〜。ちなみに、この村では今月3月にホタテ祭りが開催されます!

山の中でホタテ祭り?

今年で9回目の開催になるホタテ祭りは、Fête de la coquille st jaques フェット・ド・ラ・コキーユ・サンジャック といいます。山にある村の真ん中に、30隻分の船の30トンのホタテを振る舞うというお祭りで、毎年ホテルが満室になるくらいたくさんの観光客が来るんだそうです。

海から遠い山の村までホタテを運んでくるんです。すごい光景でしょうね。

なので、こんな山でもフィッシュ&チップスが一番のおすすめ料理でもまったく疑いなしです。

ただ、わたしはフィッシュ&チップスを今までまともに食べたことがないので、これが世界一かどうかは言えませんが、かなりおいしかったです。魚のフライもサクサクしてたし、緑のソースがミントとグリーンピースを使っててさわやかで、ボリューミーですけどぺろりです。

フランス人はある程度のレストランに行かないと美味しく魚を調理してくれないので、なかなかおいしい魚料理には出会えません。

ここヴィラー・ド・ラン Villard-de-Lans に来る機会がありましたら、フィッシュ&チップスを試してみてはいかがでしょうか。

デザートもイタリア&イギリス風

わたしはデザートは絶対食べます。たとえ、お腹いっぱいでも。

山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My Little Terroir

スティッキー・トフィー・プディング Sticky toffee pudding

ダーツを練り込んだスポンジケーキにバニラのトフィーソースをかけたイギリスのお菓子なんだそうです。見た目はほんとに地味なんですが、ほんのりと温められたしっとりとした生地とソースが合って、うん、おいしい!

やっぱり素朴な焼き菓子ってすきです。

山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My Little Terroir

Banoffee pie

バナナを練り込んだクリームのパイです。

山にある世界一おいしいフィッシュ&チップスのあるレストラン|My Little Terroir

Dolce vita ドルチェ・ヴィータ

イタリアのデザート。

店舗情報

My Little Terroir

住所:128 Avenue Général de Gaulle à Villard-de-Lans

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス流チーズフォンデュの正しい食べかた|フォンデュ・サヴォヤード フランス流チーズフォンデュの正しい食べかた|フォンデュ・サヴォヤ…
  2. アユタヤ ゾウに乗る アユタヤでゾウに乗って車道逆走する!
  3. ホーチミンのバインミー ホーチミンいろいろ*衝撃体験編
  4. ベトナム・ホーチミンで料理教室 ベトナム・ホーチミンで料理教室|トムヤンクン
  5. タイ・バンコクのお菓子の島クレット島を旅する タイのバンコクにあるお菓子の島に行ってきた!
  6. ホーチミンのコーヒー屋台 ホーチミンのコーヒ屋台
  7. 音楽*南フランスの小さな町を旅する Lamalou-les-bain 町中ダンスパーティ_南仏の小さな温泉の町を旅する*Lamalou…
  8. ベトナム・ホーチミンで料理教室 世界の料理教室*ベトナム・ホーチミン編(バナナフラワーのサラダ)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  2. フランスのエクレア eclair
  3. きょうのおやつ*ムースリーヌ

作りかた

  1. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  2. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges
  3. カロリー控えめガトーフロマージュの作りかた Recette gateau fromage

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  1. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  2. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon
  3. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!
  4. フランスのガレット・デ・ロワ
  5. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  6. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  7. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  8. トロペジェンヌの包装

Twitter

PAGE TOP