フランス語

お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ!

お菓子に関するフランス語の本

私がお菓子に関するフランス語を勉強する際に使った本を紹介します。日本語で書かれたフランスのお菓子に関する本は少ないのですが、充実した内容の本もいくつかあります。とはいえ、日本の本に載っていない内容もあるので、フランスの本と組み合わせてつかうと効果的ですよ。

それと、私のお菓子に関するフランス語の勉強の仕方やノートのまとめかたも紹介しています。



お菓子のフランス語の辞典

日本語でお菓子に関するフランス語を勉強したい場合に最も充実した本は「使える製菓のフランス語辞典」だと思います。辞書なのでフランスのお菓子に関することがすべて載っています。ページも239ページと多すぎず、本のように読める辞書です。

お菓子に関する用語約1400語に絞って、動作、形体や状態、器具、材料など9ジャンルに分けて解説の載っている辞書です。一般の方向けではなく、製菓関係者向けに書いた本のようです。まず、フランスのお菓子のことを知りたいと思ったら、この本をお勧めします。

フランスの食に関する事典

フランスではお菓子とは食事の最後に提供する料理のひとつとしています。フランス料理の一部としてお菓子を考えた場合、料理から学ぶことも多いはずです。この「フランス 食の事典」はその名のとおりフランスの料理やお菓子、パン、歴史や地方に関する食に関するすべてのことが載っています。古いお菓子の名前や歴史、時代の食べ物や地方の特色などは詳しく載っていたところが役に立っています。フランスの食に関することを総合的に知りたい場合はこの本をお勧めします。

フランスのお菓子屋さんでの会話本

お菓子屋さんでフランス語」ではフランスのお菓子屋さんでの買い物の仕方や会話などをまとめた本です。お菓子の包装や季節のお菓子などもまとめてあり、お菓子の名前や呼び方についても載っています。お菓子のレシピの読み方についても説明していて、フランス菓子のことが詳しくない初心者にお勧めです。

お菓子作りの教科書

フランス菓子の教科書「LE GRAND MANUEL DEU PÂTISSIER」にはフランス菓子の基本的な生地やクリーム、タルトやアントルメなどの作り方が書かれた本です。教科書というだけあって、基本となる作り方や材料や道具についても書かれています。写真が多めで、文章は少ないのでフランス語もさほど難しくなく読めると思います。レシピの動詞は不定詞(原型)で書かれていて活用していないので、とてもわかりやすい!お菓子のレシピを読みながら、出てくるフランス語をチェックできます。とはいえ、フランス語で書かれているので、お菓子作りに慣れていてフランス語も理解している方にお勧めです。

ちなみに、こちらの本の日本語版も出版されています。日本語で基本を知りたい方はこちらをお勧めします。
美しいフランス菓子の教科書

フランスのパティシエになるための本

PASSEZ VOTRE C.A.P PÂTISSIER」はフランスのパティシエになるための試験の勉強のための本で、基本的なお菓子の作り方、製菓用語、材料や衛生、試験対策について書かれた本です。フランスでのパティシエのための教科書ですので、本格的かつ基本的なことが書かれています。残念ながら日本のアマゾンでは取り扱っていないようです。

お菓子のフランス語のノートのまとめかた

基本的にお菓子に関することは好きなことなので、勉強の単語とは違ってするするっと頭に入ってきます。やっぱり好きなことは正義ですね。なので、勉強っていう感じでもなく楽しみながら勉強できます。

私のお菓子に関するフランス語のノートを紹介します。

お菓子のフランス語の本

「フランス食の事典」

「フランス食の事典」は膨大数の用語が載っているので、ノートにはまとめず辞書を一通り目を通して、お菓子に関するところにチェックを入れていきます。50音に並んでいるので、歴史や地方の部分などはノートにまとめました。

お菓子のフランス語の本

レシピ

フランス語で書かれたレシピは手書きでノートに書いて、コツとやわからない単語の意味も書き込んでいきます。写真も貼ると自分用のレシピ本になります。フランス菓子のレシピは日本語に直接ない言葉が結構あるので、フランス語で理解していったほうがわかりやすかったりもします。

お菓子のフランス語ノート

レシピノート

絵を描いたりして、自分でわかりやすいようにします。

お菓子のフランス語の本

レシピ本

とはいえ、全部のレシピをノートに書くのは時間がかかりすぎたので、途中からはレシピ本にも直接書いてました。

お菓子材料のフランス語ノート

材料をまとめたノート

材料のフランス語は説明文を書き写して、わからない単語を書き込んでいって覚えました。

という感じで、お菓子に関するフランス語を覚えていっています。こんな調子で普通の単語も覚えていきたいものです。

お菓子に関するフランス語単語をまとめています。参考にしてください。



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスン…
  2. フランス語の勉強ドラマ フランス語の勉強になるドラマ*Extra french
  3. フランス語の勉強ノート フランス語のノートを上手にまとめることができる4つの法則
  4. フランス語のレベルをチェックするサイト フランス語のレベルをチェックできる無料サイト
  5. とりあえずやってみよう!100回!!たったの100回、されど…
  6. フランス語の読解の勉強法| フランス語の読解の勉強法|一文ずつていねいに分析すると意外にでき…
  7. フランス語を100回音読した効果 フランス語100回音読を1ヶ月やってみた効果と感想
  8. フランス語おすすめ文法テキスト おすすめフランス語文法テキスト|Grammaire Progre…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語で「香港のデモ」に関するニュースを読んでみる[RFI:Forte mobilisation à Hong Kong] フランス語
  4. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  5. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  6. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  7. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  8. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  9. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  10. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  2. リヨンのアイス ショコラオランジュ
  3. フランスのエクレア eclair

作りかた

  1. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  2. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた

お菓子の歴史

  1. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. マドレーヌの名前の由来
ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  1. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  2. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  3. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子
  4. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  5. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  6. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  7. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  8. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  9. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon

Twitter

PAGE TOP