おやつ

誕生170周年!フランスのLUビスケットの紹介&日本で買える通販サイト

フランス LU ビスケット
本ページはプロモーションが含まれています。

こちらのブログでよく紹介したLUのビスケットですが、今回はLUの有名なビスケットの秘密をお話しします。

関連記事:一番大好き!スーパーにあるお菓子*LUビスケット

LU ビスケットの歴史

1846年に開業した人気のパティスリーで、1886年に Le petit beurre(ル・プチ・ブール)は生まれました。このプチ・ブールは小麦粉、バター、砂糖と牛乳で作られたシンプルなビスケットで、端がギザギザになっています。

1846年、ふたりのビスケット職人である Jean-Romain LefèvrePauline-Isabelle Utile が一緒にビスケットのレシピを作り上げました。ふたりの名前の頭文字を取って LU と名付けました。

1889年には、ルイ・ルフェヴルの工場で1日300kgのビスケットを生産し、その3分の1がプチ・ブールでした。1900年には le petit beurre の製造会社LUはパリで開催した万国博覧会でグランプリを獲得し、このビスケットのおいしさが世界中に広まりました。

今では、どのスーパーマーケットでもLUマークのビスケットが置いてあるほど、フランス国内で26%が消費されているそうです。

1846年にLUができてから、今年で170周年となりました。
 

ル・プチ・ブールの誕生のひみつ Le petit beurre

1886年、Jean-Romain Lefèvre と Pauline-Isabelle Utile のふたりがお茶の時間にテーブルセンターの刺繍にインスパイアされて、このギザギザの形を思いつきました。

LU ビスケット

イメージ:刺繍のテーブルクロス

ビスケットの四つ角にあるのは耳で4つの季節を表しています。耳と耳の間にある小さなギザギザは歯で全部で52個あり、1年の週の数を表しています。内側にある小さな点は24個あり、1日の24時間を表しているんだそうです。

お菓子ができた背景を知るともっとお菓子が愛着がわいて好きになるんですが、LU はわたし好みのかわいらしさです。おいしいしかわいいし、最高です。

LUのビスケットたち

定番のビスケットです。本物のバターの香りがしっかりしててさくさくでおいしい。

プチブールの記事:一番大好き!フランスのスーパーにあるお菓子|LUのビスケット

ミルクチョコレート好きにおすすめしたい。止まらないおいしさなミルクチョコレートのビスケットです。ミルクチョコレート好きにおすすめです。

Petit Ecolier Milk Chocolate Biscuits 150g(ミルクチョコレートビスケット)

ミルクチョコレートの記事:LUチョコレートビスケット|フランスのスーパーにあるお菓子

ちゃんとしたフランボワーズのジャムが船の形のクッキーの上に乗ったお菓子です。甘酸っぱくってこれもおいしい。

Bramboise Barquette 120g(フランボワーズバルケット)

見かけたらぜひ食べてみてください!

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。

関連記事

  1. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ ブリオッシュ・オ・ショコラ|フランスのパン屋さんのおやつ
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille 定番お菓子フランスのミルフィーユとは?|Mille feuill…
  3. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ| ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|ばらまきお土産にぴったりなサ…
  4. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子 ノルマンディ地方のおいしいものがつまったタルト|タルト・ノルマン…
  5. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子 ラ・コック|日本初公開なフランス地方菓子を全力で紹介!
  6. フランスのガレット・デ・ロワ ガレットデロワ|1月6日に食べるフランスのお菓子
  7. リヨン名物のピンクプラリネのアイス リヨン名物!赤いプラリネのアイス|Glace aux prali…
  8. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy ナンシー生まれのマカロン|フランスの地方菓子を見つけた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. リヨンのポールボキューズ本店に再来店してきたら最高すぎた
  4. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ
  5. レシピのフランス語講座
  6. お菓子に関するフランス語の本
  7. お菓子のフランス語
  8. 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  9. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest

プロフィール

こんにちは!kico キコです。
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
プロフィールの続きを読む…

フランス語単語

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ

見てほしい♥

gertwiller お菓子の家 メゾンパンデピス・リップス|アルザスお菓子の家を訪れる旅

お菓子

  1. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  2. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  3. リヨン名物のピンクプラリネのアイス

たび

かわいい!ストラスブールの看板たち ぜひ見てほしい!ストラスブールの看板たち

リヨン

  1. フランス・リヨンのマルシェ
  2. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins
  3. 日本食材を買うならビオBIOがおすすめ!|リヨンのビオショップ

レシピ

  1. 手抜き料理だけど絶品!やみつきサモーンクリームパスタのレシピ
  2. フランスの家庭料理の定番!ゆで卵とほうれん草のクリームソースのレシピ
  3. フランス人にも好評だった和風ソースのポークソテーのレシピ

おすすめ記事

  1. アユタヤ ゾウに乗る
  2. リヨンのパティスリー SEVE セーヴ
  3. チョコレートスコーンの作りかた

手続き

  1. ビザ申請にフランス大使館へ行く
  2. ビザの進捗状況とわたしの取得までの流れ*フランスビジタービザ申請編
  3. フランスビジタービザが届いたよ
フランスでのパティシエ研修
  1. 南仏でねこ歩き@人口60人の村
  2. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  3. ラスクの作りかた*パンが乾燥したら
  4. シュー生地の作りかた Pâte à choux
  5. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  6. ココだけの話。フランスに住むなら脱毛をしといたほうがいい2つの理由
PAGE TOP