レシピ

いつものサーモンソテーがさらにおいしくなる!上手に焼くコツ

簡単で豪華!サーモンソテーがおいしくなる焼きかたのコツ

フランスで魚といえばサーモンです。お寿司でもサーモンが一番多く使われているし、スモークサーモンやソテー用のサーモンまでたくさんあります。

家で魚を食べるときによく使うのもサーモンです。

ソテー用に売っているサーモンは日本でよく見かける鮭とは形が違って厚みがあるんですよね。なので、焼く時のコツを紹介したいと思います。ただ焼くだけと思いがちですが、こんがりとおいしそうに焼けたらうれしいです。

材料

2人分です。

サーモン2切れ
オリーブオイル大さじ1
バター10g
塩・胡椒好み

準備

  • 焼き始める1時間ほど前にサーモンを冷蔵庫から出しておく。

作りかた

  1. サーモンに塩こしょうで味付けする。臭みは少ないので好みで。
  2. フライパンにオリーブオイルとバターを入れ,弱火にかける。
  3. バターがしゅわしゅわと沸騰してきたら、皮を下にしてサーモンを並べる。蓋をして、蒸し焼きにする。弱火のまま5分くらい。
  4. 皮がこんがりと焼けたら、裏返しにて、蓋をして焼く。3分くらい。
  5. 表側にもこんがりと焼き目がついたら、皮目を下にして、溶けたバターをかけながら焼く。1分くらい。

皮目が焼き上がったくらいにはバターが焦げていい香りがしてきます。

※サーモンの厚さや大きさにもよるので時間は参考までに。

バターを焦がして、そのソースをサーモンにかけてるのがコツです。いい香りがしてサーモンがさらにおいしくなります。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. サーモンとほうれん草のキッシュのレシピ recette quiche スモークサーモンとほうれん草のキッシュの作りかた|フランス家庭料…
  2. ステーキが2倍美味しくなる焼きかた ステーキがさらに美味しくなる焼きかた
  3. 手抜き料理!トマトだけでも美味しくできるパスタのレシピ 手抜き料理!トマトだけでも美味しくできるパスタのレシピ
  4. 外国で鍋を使ってごはんを炊く方法 外国で鍋を使ってごはんを炊く方法
  5. フランスのパン粉で作るささみのフライの作りかたタルタルソース添え 実はフランス料理?ささみフライとタルタルソースのレシピ
  6. フランスでもおいしく作れる本格的な鯛飯の作りかた フランスでもおいしく作れる本格的な鯛飯の作りかた
  7. フランスのビール・モナコ Monaco フランス夏のビール モナコ*Monaco
  8. フランス冬野菜の定番ポワローで作るキッシュのレシピ 生クリーム不使用!牛乳だけどおいしいキッシュの作りかた|冬野菜の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「フランスのレシピが読み書きできるレッスン」に参加しませんか? お菓子レシピのフランス語レッスン
  2. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  3. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  4. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  5. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  6. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  7. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  8. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  9. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  10. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校

フランス菓子

  1. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子
  2. フランスのガレット・デ・ロワ
  3. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman

作りかた

  1. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  2. カロリー控えめガトーフロマージュの作りかた Recette gateau fromage
  3. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
リヨンのチョコレート ベルナション bernachon
  1. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  2. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編
  3. これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ
  4. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  5. わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん
  6. フランスLUのビスケット
  7. 1日でフランスナンシーのお菓子をめぐる弾丸旅
  8. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  9. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子
PAGE TOP