作りかた

冷蔵庫に残ったりんごとトマトでパウンドケーキを作ってみる

キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
本ページはプロモーションが含まれています。

冷蔵庫に残ってたトマトとりんごでパウンドケーキを作ってみました。

トマトは野菜ですが、熱を加えると甘味がでてくるのでお菓子に合う野菜です。

今回はりんごとトマトを一緒に煮てキャラメリゼさせて、パウンドケーキに混ぜ込みました。りんごとトマトのほんのりとした酸味がきいてて、りんごとトマトの甘味がうつっててしっとりとした生地になりました。

思いつきで作った割にはいい感じのおいしいパウンドケーキなので、恥ずかしながら作りかたをちょこっと紹介します。

トマトとりんごのパウンドケーキの作りかた

材料をそろえます

ほとんど冷蔵庫に入っているもので作れちゃいます。

りんごとトマト煮
  • りんご 1個
  • トマト 1個
  • バター 20g
  • 砂糖 20g
パウンドケーキ
  • バター 100g
  • 砂糖 70g
  • 卵 2個
  • 小麦粉 120g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • ブランデー 大さじ1

ブランデーは粉っぽさをなくすために加えますが、入れなくても大丈夫です。

準備をします

  • パウンドケーキ型にバターを塗りっておく。
  • 小麦粉とベーキングパウダーを合わせて粉を振っておく。
  • オーブンを175℃に余熱を始める。

作りかた

1.りんごの皮をむき、4等分にして、いちょう切りにする。トマトは湯煎で皮をむき、ざく切りにする。

2.フライパンにバターを入れ中火にかける。バターが溶けたら砂糖を入れ、溶けてブクブクと沸騰してきたら、りんごとトマトを加える。5分ほど混ぜながら炒めたら、フライパンから出し、皿に入れ熱を取る。

キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた

砂糖とバターがぶくぶくしてきたらりんごとトマトを加えます。

 

パウンドケーキ生地を作っていきます。

3.バターをボールに入れ、泡立て器でなめらかにします。

4.砂糖を少しずつ3回ほどに分けて加え、泡立て器で白っぽくなるまでまぜます。

5.たまごを少しずつ5回ほどに分て加えながら、空気を加えるように泡立てます。空気を含んだ生地になったらOKです。

6.小麦粉を加え、ヘラでなめらかになるまで切るように混ぜます。

7.りんごとトマトを煮たものを加え、しっかりと混ぜ合わせます。

キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた

生地にツヤが出るまで混ぜます。

8. 175度のオーブンで40分程度焼きます。焼成後、ケーキを冷ましたらできあがりです。

キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた

ナイフを刺して、なにも付いてこなければ焼き上がりです。

生地の中にりんごとトマトを入れるため水分の多い生地のため、少し高温(175℃)で焼きます。

キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた

りんごとトマトを加えているため、しっとりした生地になります。

作りかたのコツ

  • りんごとトマトを炒める際は水分が出すぎないように、中火で混ぜながら炒めます。
  • 卵を加える際に生地が分離しないように気をつけます。生地が分離してしまうと、油がしみ出した生地になります。

冷蔵庫にりんごとトマトがちょうど1個ずつ残っていたら、ぜひお菓子を作ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。

関連記事

  1. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  2. クレーム・パティシエールのプロの作りかた クレーム・パティシエールの作りかた
  3. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  4. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた Tarte amandi…
  5. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à …
  6. クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基…
  7. シャルロットレシピ フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte au…
  8. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée タルト生地の基本|パット・サブレの作りかた Pâte sablé…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. リヨンのポールボキューズ本店に再来店してきたら最高すぎた
  4. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ
  5. レシピのフランス語講座
  6. お菓子に関するフランス語の本
  7. お菓子のフランス語
  8. 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  9. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest

プロフィール

こんにちは!kico キコです。
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
プロフィールの続きを読む…

フランス語単語

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ

見てほしい♥

フランス・リヨンのサロン・デュ・ショコラ2017 リヨンのサロン・デュ・ショコラは実力派が揃い踏み!に行ってみた

お菓子

  1. プラリネってなに? Praline
  2. パリ・ベルティヨンのアイス
  3. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い

たび

昔のパン焼き釜 ノエド Nohèdes 200年前のパン焼き窯*60人の村ノエド Nohèdes

リヨン

  1. 穴場カフェ!ガダーニュ美術館の屋上テラス|リヨン旧市街
  2. がっつり肉を食べるならリヨン郊外のグリル料理レストラン|Le grill de solaize
  3. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins

レシピ

  1. フランスのクレープのレシピ
  2. サーモンとほうれん草のキッシュのレシピ recette quiche
  3. フランスで鶏がらからスープを取ってみた!なんでも作るよ|作りかたを紹介

おすすめ記事

  1. ホーチミンの料理教室
  2. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens

手続き

  1. フランスビジタービザが届いたよ
  2. 南仏でねこ歩き@人口60人の村
リヨンのおすすめブション(レストラン)
  1. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  2. リヨンのパティスリー SEVE セーヴ
  3. 手抜き料理!トマトだけでも美味しくできるパスタのレシピ
  4. フランスビジタービザが届いたよ
  5. フランスのパン
  6. バンコクのタイ料理教室でマッサマンカレーを作る
PAGE TOP