レシピ

フランスでもおいしく作れる本格的な鯛飯の作りかた

フランスでもおいしく作れる本格的な鯛飯の作りかた

フランスでもおいしく作れる本格的な鯛飯の作りかた

マルシェで新鮮な鯛を仕入れてきました。フランスの鯛ってほんとうに高いです。1尾(1kg程度)で30ユーロ近くします。でも、食べれる身の部分は結構少ないんです。

身の部分はソテーで食べるのですが、あらの部分まで残さず鯛を食べきりたい!という食いしん坊な発想から、残ったあらの部分で作れる鯛飯を作りました。しかも、フランス人の彼は魚の骨や頭まで食べてしまうのが信じられないという人なので、わたしの完全なる独り占めです。

鯛の頭を使うので難しそうな鯛飯ですが、簡単に作れてしまいます。では、作っていきましょう。

材料

鯛のあら Daurade一尾分
3合
45cl(=450ml)
しょうゆ大さじ1
出汁パック1袋
小さじ1
酒(あれば)大さじ1
生姜10g(好みで増やしても可)

鯛のあらで使う部分は、頭・背骨・尾ひれです。身を食べて残ったところはすべて使います。あらをジップロックに入れ冷凍保存することも可能です。

【画像】フランスでもおいしく作れる本格的な鯛飯の作りかた

鯛の下準備

  • 鯛の頭を縦半分に切り落とします。
  • 水を流しながら、血合い(赤い血管の部分)をきれいに取り除きます。血合いは臭みの原因になるため、丁寧に洗います。
  • 水分を取り、オーブン(180度程度)で表面に焦げ目がつくまで焼く。中身まで火を通さなくてもよい。

鯛飯の作りかた

  1. 米を洗い、鍋に入れ、水を加える。
  2. 醤油、出汁パック、塩、酒、生姜の調味料を加え、米の上に鯛のあらをのせる。
  3. 蓋をし、中火にかけ沸騰させる。沸騰したら、極弱火にして12分炊く。
  4. 12分経ったら、火を止め、蓋をしたまま10分蒸らす。
  5. 出汁パックを取り出す。鯛のあらの骨部分を取り除く。火が通っているので、簡単に身と骨はほぐれます。

鍋でのごはんの炊き方はこちらを参考に:鍋で米の炊を炊く方法

フランスでもおいしく作れる本格的な鯛飯の作りかた

【画像】フランスでもおいしく作れる本格的な鯛飯の作りかた

熱々をそのまま食べたり、焼きおにぎりにしたり、鯛茶漬けにしていただきます。小分けにラップに分け、冷凍しても1種間程度は保存できます。なので、完全にわたしが独り占めしました。

フランスの料理もおいしいですが、鯛と出汁のきいたごはんを食べるとなんだかほっとするんですよね。

ぜひ、お試しください。

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス男の手料理、骨付きチキンのハーブ焼きの作りかた 骨付き鶏もも肉のオーブン焼きの作りかた|フランス男の手抜き料理だ…
  2. 寒い冬に食べたい。フランスのかぼちゃでグラタンのレシピ
  3. 手抜き料理!トマトだけでも美味しくできるパスタのレシピ 手抜き料理!トマトだけでも美味しくできるパスタのレシピ
  4. フランス家庭料理付け合せの定番、にんじんグラッセの作りかた フランス家庭料理付け合せの定番、にんじんグラッセの作りかた
  5. トマトファルシのレシピ recette tomates farcies トマトファルシのレシピ*Tomates farcies【フランス…
  6. ホワイトソースも手作り!簡単にできて満点なラザニアのレシピ 茹でずに作るラザニアのレシピ|手作りするとほんとに美味しくできる…
  7. フランスの家庭料理の定番!ゆで卵とほうれん草のクリームソースのレシピ ゆで卵とほうれん草のクリームソースのレシピ|フランスの家庭料理の…
  8. 外国で鍋を使ってごはんを炊く方法 外国で鍋を使ってごはんを炊く方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  2. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  3. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ

作りかた

  1. タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucrée
  2. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  3. ブランデーのフルーツケーキの作りかた

お菓子の歴史

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン
  1. フランス LU ビスケット
  2. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!
  3. ボール・ボキューズのブラッスリーで一番わくわくする店舗|L'ouest
  4. フランスの中にあるスペインの町のお菓子
  5. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ
  6. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  7. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon
  8. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  9. チョコレートスコーンの作りかた

Twitter

PAGE TOP