レシピ

パラパラなチャーハンが簡単に作れるコツ2つ

本ページはプロモーションが含まれています。

先日、チャーハンを作ったら意外にもフランス人彼にも好評でした。単純な料理ですが、ニンニクや醤油を加えていると味が複雑になっておいしいんだそうです。チャーハンは我が家の定番メニューになりそうです。

今回はパラパラなチャーハンが簡単に作れるコツを紹介します。簡単すぎて紹介するのも恥ずかしいくらいですが…。日本米を使う場合とフランスでよく見る長米を使う場合の2つです。

日本米の場合

日本で食べる米の場合、炊飯器でごはんを炊きますよね。そのとき、水と一緒に米3合に対してサラダ油を大さじ1加えます。あとは普通に炊くだけで、炒めるときに米がパラパラになっていきます。

普通に水だけで炊いた米は粘っていて炒めているときに米をパラパラにするのは難しいのですが、今回のは油を加えているので米同士がくっつきにくくなります。あとはいつもの要領でチャーハンを作るだけです。

これは調理師学校時代に中華担当の先生が教えてくれたものです。中華料理の有名店でもやっている方法なんだそうです。

長米の場合

フランスではお米はゆでるんです。これを最初に知った時はかなりの衝撃でした。

フランスの米

長米 Le BASMATI

パスタのようにたっぷりのお湯で11分ほどゆでます。長米はもともと粘りは少ないのですが、ゆでると米の粘りはなく米同士がくっつかなくなります。

このゆでた米を炒めると全くくっつかなくパラパラなチャーハンができます。チャーハンはいつもの作りかたで大丈夫です。

フランス人の中には米を炊いた粘りでおなかが重くなるのであんまり好きじゃない人もいるようです。長米をゆでる方法でチャーハンを作るとかなり好評でした。

どちらの方法もかなり簡単なので、ぜひチャーハンを作る際には試してみてください。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。

関連記事

  1. 簡単で豪華!サーモンソテーがおいしくなる焼きかたのコツ いつものサーモンソテーがさらにおいしくなる!上手に焼くコツ
  2. 手抜き料理!野菜たっぷりでボリューム満点なトマトパスタの作りかた 手抜き料理!野菜たっぷりでボリューム満点なトマトパスタの作りかた…
  3. アンディーブとハムのグラタンのレシピ|フランスで作る夜ごはん アンディーブとハムのグラタンのレシピ|フランスの家庭料理
  4. フランス人にも好評だった和風ソースのポークソテーのレシピ フランス人にも好評だった和風ソースのポークステーキのレシピ
  5. ステーキが2倍美味しくなる焼きかた ステーキがさらに美味しくなる焼きかた
  6. フランスの料理レシピ検索サイト フランス生活初心者へおすすめ!料理レシピ検索サイト
  7. フランスでの寿司の作り方|海外で喜ばれる具材ってなに? 海外でも巻き寿司を簡単にできる3つのステップ
  8. フランス男の手料理、骨付きチキンのハーブ焼きの作りかた 骨付き鶏もも肉のオーブン焼きの作りかた|フランス男の手抜き料理だ…

コメント

    • Manon
    • 2016年 11月 21日 12:20pm

    初めてコメントさせていただきます。
    いつもこちらのブログ楽しみにしています。
    時々参考にさせてもらったいます。
    私もフランス在住です。
    パラパラチャーハンの記事を拝見して、早速お米を買って作りました。
    私は、カレーチャーハンにしてみました。
    全然べかべちゃにならず、パラパラになって美味しかったです。彼にも好評でした。
    この後、カレーチャーハンオムライスも作りました。これも美味しかったです。
    またこれからもブログ楽しみにしています。
    ありがとうございました。

      • kico
      • 2016年 11月 22日 8:19am

      Manonさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!
      またいつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
      カレーチャーハン、おいしそうですね。わたしもやってみたいと思います。
      こちらこそ、これからもよろしくお願いします!kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. リヨンのポールボキューズ本店に再来店してきたら最高すぎた
  4. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ
  5. レシピのフランス語講座
  6. お菓子に関するフランス語の本
  7. お菓子のフランス語
  8. 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  9. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest

プロフィール

こんにちは!kico キコです。
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
プロフィールの続きを読む…

フランス語単語

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ

見てほしい♥

とろけるガトーショコラの作りかた gâteau au chocolat しっとり生のようなガトーショコラの作りかた Gâteau au chocolat

お菓子

  1. トロペジェンヌ
  2. フランス LU ビスケット
  3. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン

たび

南仏の黄色に電車に乗る旅 南フランスの黄色の電車に乗る旅*Le train jaune

リヨン

  1. ボール・ボキューズのブラッスリーで一番わくわくする店舗|L'ouest
  2. フランス・リヨンの公園で丸1日楽しむ3つのこと|テットドール公園
  3. リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉGATE RESTAURANT

レシピ

  1. トマトファルシのレシピ recette tomates farcies
  2. フランスでの寿司の作り方|海外で喜ばれる具材ってなに?
  3. 手抜き料理!野菜たっぷりでボリューム満点なトマトパスタの作りかた

おすすめ記事

  1. パンデピスのレシピ pain d'epice
  2. フランス語ディクテの勉強のしかた|効果3倍なやりかたを教えます
  3. ディジョンのパンデピス Mulot et Petitjean

手続き

  1. 経済証明の特例の書類*フランスビジタービザ申請編
  2. フランス滞在許可証の1回目の更新|ローヌアルプ地方の場合
フランスでの寿司の作り方|海外で喜ばれる具材ってなに?
  1. リヨンの中心にあるMOFのいるパン屋さん|Boulangerie Pozzoli
  2. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  3. ビザ申請にフランス大使館へ行く
  4. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー
  5. 手抜き料理!トマトだけでも美味しくできるパスタのレシピ
PAGE TOP