レシピ

スモークサーモンとほうれん草のキッシュの作りかた|フランス家庭料理の定番

サーモンとほうれん草のキッシュのレシピ recette quiche

また混ぜるだけのオーブン料理を作ります。フランスではよく作る一品で、フランスの家庭料理です。混ぜるだけなので簡単に作れます。

サーモンとほうれん草のキッシュはブーランジュリーでは定番に置いてあります。パン屋さんのものもおいしいけれど、自分で好みの味付けして、熱々を食べれるのはやっぱりお家だからです。

今回は、スモークサーモンと冷凍ほうれん草を使うので、かなり簡単に手軽にできあがります。

キッシュの材料

  • ブリゼ生地/パイ生地 200g
  • 冷凍ほうれん草 200g
  • サーモン 100g
  • たまご 3個
  • 生クリーム 200ml
  • 牛乳 200ml
  • とろけるチーズ 100g
  • 塩こしょう 少々
  • ナツメグ 少々

※サーモンとほうれん草は上記の分量でなくても好みの分量で大丈夫です。わたしは目分量ですでも、やっぱり具沢山のほうがおいしいのです。

キッシュ生地は、ブレゼ生地(pâte brisée)という甘さのついていな生地やパイ生地(pâte feuilletée)を使います。好みで好きなほうを使ってください。

フランスではキッシュに使う生地はスーパーに冷蔵で売っているのでよく利用しています。タルト型にぴったりか少し大きめのサイズの丸型であるので、すごく使いやすいです。きっとキッシュやタルトを日常的に作る人が多いんでしょうね。

準備

  • オーブンを180℃に熱しておく。

キッシュの作りかた

1. タルト器に生地を敷く。フォークで穴をあけておく。

サーモンとほうれん草のキッシュのレシピ recette quiche

生地の底にフォークの先で穴をあけるのは生地が膨らむのを防ぐため

2. 冷凍ほうれん草を常温に戻しておく。電子レンジかフライパンで解凍する。ほうれん草の水分をしっかり取っておく。

3. ボウルにたまご、生クリーム、牛乳を入れ混ぜる。塩こしょうとナツメグで軽く味をつける。

4. ブリゼ生地の上に、チーズ、ほうれん草、スモークサーモンの順に重ねていく。

サーモンとほうれん草のキッシュのレシピ recette quiche

ほうれん草の緑とサーモンのピンクが見えるように並べると見た目がキレイです。

5. 3で作った液を生地に流し、オーブンで45分〜60分程度焼く。

サーモンとほうれん草のキッシュのレシピ recette quiche

側面の生地の少し低めの位置くらいまで注ぎます。

オーブンに入れたら、あとは待つだけ。作業時間は15分程度で完成!

できあがり♪

サーモンとほうれん草のキッシュのレシピ recette quiche

表面に少し焼き色がつけばできあがりです。

キッシュを作るときのポイント

  • スモークサーモンには、結構強めに塩が利いているので、生地に混ぜる塩は控えめに。
  • ほうれん草の水分はなるべくきっちりと切っておく。キッシュ内の水分が多くなりすぎるとべちゃべちゃになります。
  • オーブンで焼きたてよりも、焼きあがって少し置いてほうが生地が落ち着いておいしいです。

キッシュのお供はサラダ(グリーンサラダ)が合います。

簡単なので、試してみよう!

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスのクレープのレシピ 食事にもなるクレープ生地の作りかた
  2. 簡単で豪華!サーモンソテーがおいしくなる焼きかたのコツ いつものサーモンソテーがさらにおいしくなる!上手に焼くコツ
  3. フランスで寿司を作る フランス人が好む、すし酢の配合と作りかた
  4. フランス冬野菜の定番ポワローで作るキッシュのレシピ 生クリーム不使用!牛乳だけどおいしいキッシュの作りかた|冬野菜の…
  5. 外国で鍋を使ってごはんを炊く方法 外国で鍋を使ってごはんを炊く方法
  6. フランスでの寿司の作り方|海外で喜ばれる具材ってなに? 海外でも巻き寿司を簡単にできる3つのステップ
  7. フランスのパン粉で作るささみのフライの作りかたタルタルソース添え 実はフランス料理?ささみフライとタルタルソースのレシピ
  8. アンディーブとハムのグラタンのレシピ|フランスで作る夜ごはん アンディーブとハムのグラタンのレシピ|フランスの家庭料理

コメント

  1. はじめまして。
    写真から美味しそうな香りが漂ってきそうです!
    ほうれん草とスモークサーモンのキッシュはフランス人の夫も
    大好きなので、我が家でもよく作ります。
    生地のみ卵白を塗って、空焼きするのですが、どうしても
    底の部分が水分を含んで、しんなりしてしまいます。
    ほうれん草の水分もしっかり切っているつもりなのですが (^_^;
    やはり、ガラス製のタルト皿だと限界があるのでしょうか。。。

      • kico
      • 2016年 1月 18日

      Kyokoさん。はじめまして。
      コメントありがとうございます!
      そうなんですよね〜、キッシュに限らず、タルト生地の底がしんなりしてしまうんですよね。
      パン屋さんのキッシュやタルトのようにきっちりと底が焼けるようにするにはどうしたらいいものやら…、わたしも今研究中です。
      また、うまいことできたらブログで報告します〜!
      ステンレス製のタルト皿だと少し焼き目はつくみたいです。kico

    • 渡辺 かおる
    • 2016年 8月 30日

    とってもおいしそうですね!
    残念ながら私の彼は魚介アレルギーなので、チキン等で代用してみます。
    作ってみるのが楽しみです 3>

      • kico
      • 2016年 8月 30日

      渡辺さん、ありがとうございます!
      魚アレルギーとは残念ですが、チキンでもベーコンでもキッシュには何入れてもおいしいと思います。楽しみですね♡

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語で「香港のデモ」に関するニュースを読んでみる[RFI:Forte mobilisation à Hong Kong] フランス語
  4. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  5. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  6. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  7. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  8. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  9. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  10. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校

フランス菓子

  1. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  2. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  3. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン

作りかた

  1. フランスでぜんざいの作りかた
  2. ババロアの作りかた La crème bavaroise

お菓子の歴史

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  3. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  1. お店より美味しくできるタルト・オ・シトロンの作りかた*レモンタルト
  2. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  3. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  4. 1日でフランスナンシーのお菓子をめぐる弾丸旅
  5. ストラスブールのクグロフ
  6. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  7. パウンドケーキが実力よりおいしく焼ける絶対おすすめな型
  8. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  9. SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー

Twitter

PAGE TOP