おすすめ教材

フランス語の読解の勉強法|一文ずつていねいに分析すると意外にできるのです

フランス語の読解の勉強法|

これは去年の春くらいにやっていた読解力をつけるためにやっていた勉強です。

最近、フランス語の本や新聞が簡単なものであれば、ある程度スラスラと読めるなぁと感じてきています。おそらくこの読解の勉強って効果があったんじゃないかと思うので、わたしのやり方を紹介します。

使った教材

わたしはこのテキストを使ってフランス語の授業を受けていました。

フランスでは有名で主に語学学校で先生から習うためのテキストです。レベルはA1からC!/2まであり、わたしが使ったものはB1のテキストです。項目の最初のほうはB1レベルなのですが、後半には一個上のB2の入口レベルに上がっていきます。

Alter ego+ 3(日本のAmazonにもあります)

このテキストはフランス語を教えてくれる先生がいる場合に使い、通常独学で使うものではありません。

わたしの読解の勉強のしかた

わたしはノートに書いて勉強するのが好きみたいで、めっちゃノートに書いて勉強しました。

その当時、読解が苦手で文章を読むということがぜんぜんできてませんでした。だから、フランス語の文章は全部ノートに書き写しました。

1回の授業で習うのがテキスト2ページ分だったので、前日には2ページ分のテキストのフランス語の文章を全部書き写していきました。平日だけですが毎日授業を受けていたので、予習がすごく大変でした。

フランス語の文章を書き出したら、わからない単語を調べて意味を書いて、分からない文法を調べて、分からない時制も調べて、一文を頭の中で日本語に訳していきました。

日本語の意味をノートに書かなかったのはただめんどくさかっただけ。

予習が終わったら授業を受けて、先生の訳す日本語訳と照らし合わせていきます。文法や構造の説明などもノートに取っていきます。

まとめると…

  1. フランス語の文章をノートに書く。1行あけて書きます。
  2. 単語の意味、文法、動詞の時制、文の構造を自分なりに理解する。
  3. 先生の解説、日本語訳で確認する。

フランス語は黒、単語はピンク、動詞は青、日本語は赤という風にあらかじめ色分けしておくと分かりやすいです。

わたしは授業を受けてましたが、日本語訳のある本などであれば独学もできます。

上記のようなフランス語のテキストは新聞記事などが多用されているため、下記のような難しめの読解本がおすすめです。

ル・モンドで学ぶ時事フランス語(Amazon)

フランス語の文法構造を理解する

文章を完全に意味の通る日本語に訳せるまであきらめないようにしてました。なあなあに訳して分かった気にせず、ちゃんと構造を理解してました。

例えば、テキストに出てきた一文です。

Ce qui devait être un magnifique projet porteur d’une dynamique forte envers les étranger renouvelable, initie à l’université avec de nombreux étudiants, porté par des bénévoles pendent des années puis par des petits actionnaires qui se sont ressemblés partout en France, risque de se terminer très bientôt si rien n’est fait et si une véritable mobilisation citoyenne n’a pas lieu.   [alter ego +3]

これが一文なので、すごい複雑な文章です。

フランス語のテキストってこんな高尚な文章が多いです。きらーい。これをB1の学習者に読ませるんだからイヤになる。

と、キレつつも、ちゃんとひとつひとつ丁寧に読解していきます。

長い主語だったり、複雑な文章ですが、きちんと意味や構造を取っていけば必ず理解できます。フランス語にはイレギュラーな文法や構造はありません。

いや、そもそもレギュラーなことが複雑なんだけど…、といいたいけど。

わたしの読解ノートの書きかた

意味の分からないフランス語単語はピンクの蛍光ペンでかこって意味を下に書いています。このときは動詞の活用がぜんぜん分からなかったので、動詞には水色の蛍光ペンを引いています。

フランス語の読解の勉強法|

長い文章は区切って( / )いき、文法の構造が分かるように理解していました。

フランス語の読解の勉強法|

il/elle, le/la/les, en, y がどの単語を指しているのかもいちいち書いてました。

フランス語の読解の勉強法|

さすがに、問題まではノートに写さず、直接テキストに書いていきました。テキストは汚して使う派です。

フランス語の読解の勉強法|

テキストの最後のほうは直接テキストに書いていきました。そのころにはノートに書かなくてもある程度分かるようになってきたみたいです。

フランス語の読解の勉強法|

このとき、分からなかった単語は単語帳にまとめたり、あとで単語だけ復習したりっていうことは一切してなかったです。毎日授業を受けてたので、時間がなかったっていうのが本音ですが。時間があれば単語も覚えていくと効率がいいです。

今ノートを見返えしてて、このときめっちゃ書いた単語を覚えているのも多くって、この時覚えた単語なんだなぁってしみじみ思い出してます。

まとめ

この読解の勉強をやるまではフランス語の文章を読むのは苦手でした。読んでみて分からないのは自分の文法力と単語力がまだまだ足りないんだなと思ってましたが、ほんとうに足りないのは文章を読み解く力です。

フランス語の新聞も難しい文法で書かれている訳ではなく、使っている文法は初級程度の簡単なものも多いです。ただ、構造がちょっと複雑に書かれているだけです。ですので、ひとつひとつ丁寧に読み解くという練習をすれば、そのうちフランス語の文章も読めるようになってきます。

実際、今、わたしが書いたノートやテキストを見返すとこんなことも分からなかったんだぁとちょっと新鮮な気持ちになります。どうやら進歩はしているみたい。

フランス語の新聞を読むのが苦痛というかたや文章を読むのが苦手なかたは、ぜひ読解の勉強してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス語基本単語集|覚えたその日に使えるおすすめな本 コスパ最強!フランス語単語集|現地ですぐに使える日常単語
  2. フランス語100回音読を2ヶ月やってみた効果と感想 フランス語100回音読を2ヶ月やってみた効果と感想
  3. フランス語のディクテにおすすめテキスト フランス語のディクテにおすすめテキスト
  4. フランス語で政治選挙の単語| フランス語の政治と選挙の単語|興味を持ったものだと単語は覚えやす…
  5. フランス語の勉強ノート フランス語のノートを上手にまとめることができる4つの法則
  6. フランス語の文章が口から出てくるようになったおすすめテキスト フランス語が話せるようになるおすすめしたいテキスト本
  7. フランス語ディクテの勉強のしかた|効果3倍なやりかたを教えます フランス語ディクテの勉強のしかた|効果3倍なやりかたを教えます
  8. できる人に学ぶ!フランス語単語の覚えかたのおすすめサイト

コメント

    • らべる
    • 2017年 5月 14日

    kicoさま
    はじめまして
    ブログ楽しみに拝見しています。
    私は、フランス語を気分で勉強していますが、いつもkicoさんの勉強方法にすごいなあと…
    私もkicoさんと同じように、フランス人のパートナーがいます。でも、彼が日本語に堪能であることに甘えてしまい、フランス語勉強は…… です
    フランス語だけではなく、何に対しても前向きに努力をされているkicoさんの事を見習わねばと思いながらも出来ない私です。
    その、パワーはどこから出て来るのですか??
    変な質問失礼しました
    これからも、ブログ楽しみにしていますね

    • らべるさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      わたしのブログは前向きに見えてることにちょっと驚いています。ぐるぐるとフランス語が使えないことを書いてたので…。
      パートナーさんが日本語堪能なんてとても羨ましいですー!
      わたしのフランス語へのパワーは彼やフランス社会でケンカした時にちゃんと主張したいっていうネガティブなところから来ています。意外にネガティブな思考ってモチベーションになります、わたしの場合。
      でも、きっかけひとつですね。勉強にハマるのは。
      一緒に頑張りましょう〜 kico

    • 桃子
    • 2017年 6月 05日

    kicoさん、初めまして。いつもブログ楽しみながら読ませていただいています。特にkicoさんのフランス語の勉強方法はとても実用的で参考にさせて頂いてます☆

    私も現在フランス語を勉強中なのですが、実際に覚えた単語が、自分が会話で使えるかは別問題なんだなと気づく今日この頃です。。。kikoさんは覚えた単語を日常会話で使いこなせるレベルに引き上げるために何か実施されていることはありますか?よろしければ、教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

    • 桃子さん、コメントありがとうございます!

      そうですよねー、フランス語の単語を記憶するのと口から出てくるのは別物だと思ってます。
      わたしは覚えた単語を口から出すには、声に出して発音するようにしてます。無言で頭の中で覚えた単語はなかなか口から出てこないんですよね。
      あとは、自分で文章を作って独り言を言ったりもしてます。
      とは言え、それでも忘れてしまうので、単語には悪戦苦闘しながら覚えていっています。
      一緒にフランス語の勉強頑張りましょうね〜! kico

        • 桃子
        • 2017年 6月 07日

        kicoさん、返信ありがとうございます。参考にさせていただきます☆

        単語を無言で覚える方法には、デメリットがたくさんありますよね。。
        無言で覚えてしまった結果、発音が間違っていて全く通じなかった悔しい経験があります^^;

        kicoさんのブログ、これからも楽しみにしています!

    • まや
    • 2017年 8月 26日

    kicoさん、こんにちは。
    私は、フランス語を始めました。
    質問なんですが、kicoさんは何の辞書を使っていましたか?
    辞書の使い方がわからないので、kicoさんはどうやって辞書を使っていたのか是非教えてほしいです。
    フランス語の勉強の仕方がよくわからなくて・・・。
    Kicoさんの、フランス語の勉強方法参考にさせてもらってます。
    これからもブログ楽しみにしています。

    • まやさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!
      フランス語の勉強始められたのですね!ようこそー
      辞書ですが、日仏のはスマホにインストールしたものと仏仏は紙辞書を使っています。
      辞書の使い方は、知らない単語が出てきたら調べるのみで、マーカーを引いたりとか単語帳を作ったりとかはは全くしてません。
      私も最近フランス語を再再開しました…。一緒にがんばりましょうねー!kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
  2. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子
  3. トロペジェンヌの包装

作りかた

  1. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  2. シュケットの作りかた Chouquette
  3. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた

お菓子の歴史

  1. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  2. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  3. マドレーヌの名前の由来
フランス・リヨン旧市街のアイス屋さん|一番おいしいのはどこ?
  1. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  2. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  4. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  5. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  6. フランス LU ビスケット
  7. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子
  8. フランスLUのビスケット

Twitter

PAGE TOP