おすすめ教材

フランス語の音読の方法と教材の選び方

フランスの音読のしかた&使った教材

この夏に始めて効果が出てきたんじゃないかなって感じている勉強があって、それがフランス語の文章をただ音読するっていうものなんですが、今回はわたしの音読のしかたと使っているおすすめの教材を紹介したいと思います。

音読のしかた

準備するもの

  • フランス語の文章が書かれたテキスト
  • その音声

音読の手順

  1. 2〜4分くらいの長さに文を区切る
  2. 文の意味を理解する
  3. リピーティングする(20回)
  4. 音声なしでテキストを見ながら音読する(20回)
  5. リピーティングする(10回)
  6. シャドーイングする(50回)

リピーティングとは?

音声を一文聞いて、再生をいったん止めて、正確に真似して声に出す方法。

シャドーイングとは?

音声を聞いて、そのまま後を追いかけながら、声に出す方法。再生は止めません。

最初はスラスラと読めないし、音声にも着いていけなかったりするけれども、30回くらいで慣れてききます。音読を続けていたら、早く慣れてくるようになります。慣れてきてスラスラと読めるようになってから、繰り返し100回まで音読を続けることが重要なんだそうです。

参考記事:ヒアリングに効果大!フランス語の音読とは?

使っていた教材

わたしが使っていたのはフランス語の学習用のテキストです。「Le tour de monde en 80 jours 80日間世界一周」ジュール・ヴェルヌの作品です。原書から簡単な文にリライトされています。

学習用のテキストなので、音声も聞きやすいし、ゆっくりだけどリズムもよく聞き取りやすかったです。初見で辞書なしで読めるし簡単なのですが、音読するのはスラスラ読めないレベルのものにしました。

当時はB2レベルくらいだったのですが、使った教材はそれより低いレベルのものにしました。まずは、簡単な分から音読していって、徐々にレベルをあげていったほうがいいです。最初に同じB2レベルくらいの新聞記事で音読してたのですが、全く音声に付いていけませんでした。

↓日仏対訳「Le tour de monde en 80 jours 80日間世界一周」があります。フランス語の学習者用のテキストです。

MP3 CD付 フランス語で読む八十日間世界一周 Le tour du monde en quatre-vingts jours
このテキストのいいところは、物語がとてもおもしろかったところ。音読ってすごく単調で退屈なので少しでもおもしろい作品っていうところは重要です。

テキストの選び方

最初に音読する場合、テキストを選ぶポイントをまとめてみました。

  • 黙読してみて、単語はほぼ理解できる(95%以上)
  • 文法や動詞の時制も理解できる
  • 音読するとスラスラ読めない
  • 自分のレベルよりも1〜2レベル下のもの
  • 読んでいておもしろいと感じるテキスト

ぜひ、音読を試してみてください!

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ナンパというフランス語を覚えてみよう!
  2. フランス語の発音をきれいに正しく発音するために フランス語の発音|きれいに正しく発音するために実践したこと3つ
  3. ヒアリングに効果大!フランス語の音読とは? フランス語の音読とは?ヒアリングに効果大な勉強法
  4. 無料のディクテ教材でフランス語の基本からおさえよう!*Dictées Audio @Bescherelle 無料のディクテ教材でフランス語の基本からおさえよう!
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランス語を100回音読した効果 フランス語100回音読を1ヶ月やってみた効果と感想
  7. フランス語単語テキスト おすすめ!フランス語の単語テキスト Vocabulaire Pr…
  8. 4月のフランス語レッスン結果発表!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  2. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  3. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子

作りかた

  1. 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた
  2. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ
  3. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  3. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche
  1. パンデピス博物館
  2. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  3. フランスのバゲット食べ比べ
  4. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  5. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  6. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  7. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  8. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  9. フランスのガレット・デ・ロワ

Twitter

PAGE TOP