料理

フランス生活初心者へおすすめ!料理レシピ検索サイト

フランスの料理レシピ検索サイト

フランスにもクックパッドみたいな料理レシピサイトがいくつかあるんです。

フランスで生活をし始めたばかりだと、フランスの家庭料理を毎日作るのって大変です。調理法は分からないし、味付けも分からないし、そもそも材料も日本とはちょっと違ったりします。

そんなときにはフランスの料理サイトで作りかたを調べていました。最初のころはフランス語もあんまり分かってなかったので、簡単なレシピだったり、動画に助けられました。

フランスの家庭料理を作るときにかなり参考にしているので紹介します。

Marmiton マルミトン

Marmiton とはフランス語で両手鍋っていう意味です。クックパットと同様に読者が作った料理をアップしているサイトです。

レシピの数がとにかく多いので、料理名でGoogle検索したら、このサイトが上位にに引っかかってくることが多いです。

マルミトンの良いところ

特徴は、レシピを読者が評価して星をつけているので、いいレシピかどうか☆の数で判断できます。ほかにも難易度がシェフの帽子で、材料の価格が€のマークで示されているのですごく分かりやすいです。

メイン料理だけでなく付け合わせの野菜のレシピも載っているし、材料をクリックするとその材料の説明が表示されるので、フランス生活初心者には分かりやすく親切だと思います。

また、Facebookでいいね!したら、たくさんのレシピがアップされてて、見てて結構楽しいものだったりするのでおすすめです。

マルミトンの使いにくいところ

スマホでサイトを表示したときに、そのページ内に関係のない動画が勝手に流れること。

レシピってちょくちょくサイトを確認しないといけないのに、その時々に勝手に動画が始まるんで、イラッとしますよ。

サイト:Marmiton

L’atelier des Chef アトリエ・デ・シェフ

フランスの各都市にある料理教室のサイトです。

アトリエ・デ・シェフの良いところ

特徴は、レシピはプロのものなので作りかたがかなり本格的なところです。レシピによってはたくさんの材料や香辛料を使ってます。毎日の食事っていうよりかは、誰かを招待した時のディナーに使えそうです。

また、材料は人数を入力すると、その分量で計算してくれるところはかなりいいところです。1〜12人分まで計算できます。

アトリエ・デ・シェフの使いにくいところ

料理ごとに動画がついているところは便利なんですが、動画の長さが40分くらいと長過ぎるところです。短気なわたしは最後まで見れないです。

また、レシピが本格的すぎて、日常のごはんとしてはちょっと難しいかなって思います。

サイト:L’atelier des Chef

Le journal des femmes Cuisine ル・ジュルナル・デ・ファム

こちらのサイトも読者の方がレシピを投稿してくれていて、ほかにもプロのレシピもあります。

ル・ジュルナル・デ・ファムの良いところ

料理によっては動画がついてて、手順だけを簡単に動画で見れるので、フランス語が分からなくっても大丈夫です。

また、難易度やできあがりまでの時間(準備・焼成・寝かせる)が表示していること、材料や調理法をクリックすると説明があることです。フランス語の調理法って辞書で調べてもよく分からなかったりするので、本当に助かります。

このサイトが一番見やすくって手順も簡単だし、一番利用しています。

サイト:Le journal des femmes Cuisine

フランスで料理する予定の方はずひ参考にしてください。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. ステーキが2倍美味しくなる焼きかた ステーキがさらに美味しくなる焼きかた
  2. フランスで和食を作る!フランス人にも大好評な白菜みそ炒めの作りかた フランスで和食を作る!フランス人にも大好評な白菜みそ炒めの作りか…
  3. フランス家庭料理、じゃがいものガーリックソテーの作りかた じゃがいものガーリックソテーの作りかた|フランス家庭料理
  4. フランス家庭料理付け合せの定番、にんじんグラッセの作りかた フランス家庭料理付け合せの定番、にんじんグラッセの作りかた
  5. ズッキーニのグラタンのレシピ recette gratin de courgettes ほくほくズッキーニのグラタンのレシピ*Recette Grati…
  6. フランスで作る豚の角煮のレシピ 豚の角煮のレシピ|フランスにある材料で作ってみる和食
  7. フランス冬野菜の定番ポワローで作るキッシュのレシピ 生クリーム不使用!牛乳だけどおいしいキッシュの作りかた|冬野菜の…
  8. キッシュがべちゃっとならない簡単な焼きかた キッシュが生焼けしない焼きかたのコツ

コメント

    • 千葉県高木厚誌
    • 2017年 5月 26日

    たいへん参考になりました❗ありがとうございます

    • よかったです!こちらこそありがとうございます。

    • 千葉県高木厚誌
    • 2017年 5月 26日

    ありがとうございます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子
  2. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  3. リヨンの伝統菓子クッション

作りかた

  1. クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  2. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  3. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  3. マドレーヌの名前の由来
シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  1. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  2. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  3. フランス・アルザス地方のクグロフ
  4. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー
  5. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子
  6. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  7. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  8. パリのお菓子屋さん

Twitter

PAGE TOP