おすすめ教材

フランス語初級のテキスト|本当に役に立った厳選の3冊を紹介

フランス語初級のテキスト|本当に役に立った厳選の3冊を紹介

フランス語の勉強を始めたころ、フランス語のテキストをいくつか使って勉強していたんですけど、その中で本当に役に立った!わかりやすかった!っていうテキストだけを紹介したいと思います。

フランス語が初級から初級を卒業するくらいまでのレベルで使ったテキスト3冊です。主に、文法の問題集です。

初級時代は絶対に文法が大切です。今フランスに住んでいますが、文法がちゃんとわかっていないと話せないし、相手もわかってくれない言葉だなぁって感じます。

初級のころの文法は、たくさん問題を解いていって文法を身につけていきました。おすすめするテキストは書いて書いて書きまくるものです。わたしは手書きすることが好きなようです。

フランス語入門のころ

フラ語練習、楽しいことだけじゃダメかしら?

↓画像をクリックするとアマゾンのページにリンクしています

フランス語の文法ってとても複雑です。勉強し続ければ続けるほど複雑になってきます。その複雑なフランス語をすごくわかりやすい言葉で語りかけるように解説してくれます。難しいことを噛み砕いて説明してくれるテキストです。

難しく説明しているテキストって続かないんですよね。

入門のころはざっと文法をひと通りおさえて、またほかのテキスト等でさらに深く勉強していくのがいいかなと思います。どうせ最初の1冊目では文法全部はマスターできないので、最初でつまずかないようにざっと楽しく勉強するっていう感じで、このテキストはわたしに合っていました。

おかげで複雑なフランス語でも挫折せずに楽しく勉強できたと思います。

こんな人におすすめしたい!
  • 最初は軽く文法を勉強したい
  • 難しい説明はキライ、楽しく勉強していきたい
  • 書くことが好き、苦ではない
入門バージョンもあるよ

フランス語がまったく初めての入門の方には、こちらのテキストをどうぞ。同じシリーズの本です。

同じ著者で入門の方向けのテキストもあります。わたしは使っていませんが、まったくフランス語ゼロでも楽しく勉強できるようにものすごく分かりやすい解説になっています。

 

フランス語初級のころ

3段階チェック式 フランス語トレーニング・コース

1ページの文法解説につき3ページの書き込み式の問題がついています。文法解説を軽く理解して、問題を解いていきます。問題を解くというよりトレーニングするっていう感じです。問題もさほど難しい訳ではなく、単純な問題を書いて身につけるっていう感じです。

このテキストは一般的な本よりも大きめのテキスト(縦25.4cm)なので書きやすいです。

さほど厚くないテキストですが、終わらせるとかなり達成感がありました。問題が多いので、このテキストもたくさん書いて書いて覚えるっていう感じです。このテキストを始める前に文法は軽くやっているので、繰り返すことで定着してきたかなぁって感じです。

こんな人におすすめしたい!
  • 文法を一通りやったけど、身に付いているか分からない
  • 文法をちゃんと身につけたい
  • 書くのが好き

フランス語初級を卒業できそうなころ

清岡&レナ式 フランス語初級卒業講座―文法が好きになる1200問

タイトル通りですが、初級の文法はなんとなく身に付いたけど、中級に上がるにはまだ完璧じゃないかもっていうころに使ったテキストです。

このテキストに載っている文法は初級レベルのもので、これから中級に上がるとまだまだ難しい文法がでてくるので、初級は絶対に完璧におさえておかないと中級に上がったときに、本当にさまよってしまいます。

入門のころに使っていたテキスト(フラ語練習、楽しいことだけじゃダメかしら?)と同じ著者です。この先生はとても分かりやすくフランス語を教えてくれるので好きです。

このテキストも書き込み式のもので、左ページに文法解説、右ページに問題があります。問題は簡単なので、書いて身につけている感じです。

こんな人におすすめしたい!
  • 初級文法で完璧にマスターしてない
  • 書くのが苦にならない

文法テキストをやってみて

わたしが使ったテキストの中で、本当に役にたった3冊を紹介しました。

わたしは文法書っていう文法だけ説明している本は買ったことがなかったです。読んでもすぐ忘れるんですよね〜。だから、書き込み式の練習問題はすごくわたしに合っていました。

フランス語の初級のころの文法ってほんとうに重要ですので、体に身につける感じで何度も繰り返して覚えていくといいと思います。

お役に立てればうれしいです。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス語基本単語集|覚えたその日に使えるおすすめな本 コスパ最強!フランス語単語集|現地ですぐに使える日常単語
  2. フランス語を100回音読した効果 フランス語100回音読を1ヶ月やってみた効果と感想
  3. フランス語の勉強のアプリ フランス語の勉強におすすめのアプリの紹介
  4. フランス語の勉強方法 フランス語長文読解の勉強のしかた
  5. フランスの書店fnac フランス語テキストが豊富な本屋さん@リヨン
  6. フランス語のディクテにおすすめテキスト フランス語のディクテにおすすめテキスト
  7. フランス語の読解の勉強法| フランス語の読解の勉強法|一文ずつていねいに分析すると意外にでき…
  8. 下手くそな絵でも大丈夫!?フランス語単語の覚えかた イラストにすると覚えやすい!フランス語単語の覚えかた

コメント

    • Coco
    • 2017年 3月 05日

    Kicoさん、こんにちは。
    今月末から彼が日本に1年間来るので 教えてもらう予定。
    今私はフランス語レッスンに通い1年、まだまだ初級レベルを脱せずにいます。私が受けたレッスンは市の講座で 文法などは教えてもらっていません。フレーズをシチュエーション毎に隣の人と会話練習して終わってしまいました…。
    彼に教えてもらうのに何かテキストはないかなぁと思っていたところです。
    仏検の5級テキストは理解できて受かった程度…でも1回通りしかやってません。満点じゃなかったし。
    1番初歩から始めたほうがいいのかな。旅行で困った時に英語なしで話せる程度には1年後になりたいです。

    また時間のある時にアドバイスがもらえたら嬉しいです
    (´∀`*)

      • kico
      • 2017年 3月 08日

      Cocoさん、こんにちは。コメントありがとうございます!
      彼氏さんが1年も日本に来られるんですね!!うれしいですね♥

      仏検で5級を取られたとのことですね。
      わたしの意見ですが、最初から文法の勉強をされたほうがいいのかなと思います。
      彼氏さんから教えてもらえるんだとしたら、Grammaire Progressive Du Français(http://sweetsparis.com/grammaire-progressive-du-francais-niveau-intermediaire/)のテキストのdébutant(入門)のテキストがいいと思います。かなり分かりやすいですし、たくさん問題もついているので、これをまずこなしていくといいのかなと思います。
      合わせて1人で、こちらの記事に載せているような日本語で書かれた文法問題集を何冊かやってみるといいと思います。
      文法は何度も繰り返して、体で身に付けていく感じまでやらないとすぐ忘れてしまうんですよね。いざというときにフランス語が出て来ないので。

      1年間楽しみですね。一緒にフランス語がんばりましょう♪ kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランスのパン*pain cibattaパン・チャバタ
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. フランスLUのビスケット

作りかた

  1. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  2. フォンダン・オ・ショコラのレシピ
  3. ベーキングパウダー不使用!ふわふわになるキャトルカールの作りかた

お菓子の歴史

  1. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. マドレーヌの名前の由来
パウンドケーキが実力よりおいしく焼ける絶対おすすめな型
  1. ブランデーのフルーツケーキの作りかた
  2. パンデピスのレシピ pain d'epice
  3. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  4. フランス・アルザス地方のクグロフ
  5. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  6. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子
  7. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  8. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  9. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens

Twitter

PAGE TOP