フランス菓子

プラリン・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子 Praline rouge

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
本ページはプロモーションが含まれています。

赤いプラリネって知ってますか?

こんな真っ赤な色したプラリネがリヨンの名物のお菓子です。

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

[ 引用:https://fr.wikipedia.org/wiki/Praline ]

赤くないプラリネについてはこちらをご覧ください。

今回は、フランス・リヨンのプラリヌ・ルージュを紹介していきます。

リヨンのプラリン・ルージュとは?

赤いプラリネのことをフランス語でプラリン・ルージュ praline rouge といい、そのままストレートに「赤いプラリネ」という意味です。

リヨンのプラリネの特徴はこの真っ赤な色です。最初にこの赤いプラリネでできたタルトを見た時はびっくりでした。鮮やかな赤色をしたお菓子がお店にたくさん並んでいるので、リヨンのパティスリーはなかなかの派手さです。

窯に入れてアーモンドと砂糖を熱を加えながら混ぜてプラリネを作るのですが、砂糖と一緒に赤の着色料を加えて作っています。

どうしてプラリネを赤色に染めたのかっていう理由や由来は特に分かっていないんだそうです。リヨンの人は赤い派手な色が好きなのかもしれません。

赤いプラリネをつかったお菓子

赤いプラリネを使ったお菓子がリヨンにはさまざまあります。そのままプラリネのまま食べるというよりは、ブリオッシュやタルトなどのお菓子に中身として混ぜたお菓子が多いです。

赤いプラリネのブリオッシュ

リヨンにはこの赤いプラリネが入ったブリオッシュ(パン)があります。ブリオッシュ・ア・ラ・プラリネ brioche à la praline といいます。

赤いプラリネを砕いてブリオッシュに練り込んで焼いたパンで、焼いているうちに赤い砂糖が溶け出てくるので、パンも真っ赤だし、パンの底が砂糖がキャラメリゼされてカリカリになっています。

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

リヨン市内のパン屋さんには、どこでも置いてあるほどの有名なパンです。パンと言っても甘いので、おやつや朝ごはんに食べるようです。

ブリオッシュに砂糖をくるんだアーモンドを混ぜているだけなので、味の想像はできそうですが、これが想像を超えておいしいです。やわらかいブリオッシュ生地にナッツ類のカリカリ感、砂糖がキャラメリゼされているので香ばしい味わいです。

こちらは同じくブリオッシュですが、生地にカスタードクリームと赤いプラリネを練り込んであります。さらに甘くて濃厚です。カスタードクリームにチョコレートというパンもあるので、そのチョコレートを赤いプラリネに変えたものです。

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

赤いプラリネのタルト

この赤いプラリネを使ったタルトもリヨンでは有名です。タルト・オ・プラリーヌ・ルージュ tarte aux pralines rouges といいます。

タルト生地をまず焼いて、砕いたプラリーヌ・ルージュと生クリームを入れ、オーブンに入れて焼くだけ。たっぷりとプラリネが入っているので、砂糖がカラメル状になって固まっていて、食感はねっとりとした甘いタルトです。

普通のパン屋さんにも置いているもので、こちらはナッツ類が少なめです。

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

ブションというリヨンの地方料理が食べれるレストランのデザートにも必ず赤いプラリネのタルトがあります。甘いカスタードソースに生クリームと一緒に食べるので、甘さが強いのですが、これはこれでくせになるおいしさです。

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

赤いプラリネのメレンゲ

赤いプラリネを使ったお菓子はタルトやブリオッシュが主流ですが、お店によってほかにも赤いプラリネのお菓子がたくさんあります。

こちらは赤いプラリネを砕いて練り込んだメレンゲです。フランスのメレンゲは巨大で20cmくらいの長さがあり、ずしんとした重さがあります。赤いのが積んであるのは圧巻。

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

レストランのデザートには赤いプラリネを使ったデザートもメニューに載っていることがあります。こちらはシュー生地にクレーム・シャンティイ(生クリーム)をはさんだものですが、赤いプラリネを加えてピンク色になっています。

小さな路地にある隠れ家レストランでリヨン郷土料理|La Chimère

リヨンのお菓子屋さんやコンフィズリー屋さんには、赤いプラリネがそのまま売られいることもあります。かわいい色をしているし、お土産になりそうです。

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

 

赤いプラリネおすすめのパティスリー

赤いブリオッシュで有名なパティスリー、Pralus プラリュ のは少し薄めなピンク色です。もちもちの生地でやさしい味で食べるのが止まらなくなる…ほどおいしいです。週末になると、このパティスリーには赤いブリオッシュを求める人たちで長い行列ができています。

赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus

赤いプラリネのタルトは、有名パティスリーなどのパティスリーには必ず置いてあるタルトです。リヨン旧市街にある À LA MARQUISE マルキーズの赤いプラリネのタルトがおいしいと評判です。

アーモンドがぎっしりと入っているので、プラリネのねっとり感がしてくせになるおいしさです。

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子

初めて見るとぎょっとしてしまうほどの鮮やかな赤色にびっくりするかもですが、味はカリカリのアーモンドがアクセントになっておいしいんですよね。 わたしは赤いブリオッシュがいちばん好きです。プラリネがたっぷりと入っているので、パンがしっとりとなっておいしいです。

ぜひ、リヨンに来た際には赤いプラリネのお菓子を食べてみてください。

おすすめ関連記事♥



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。

関連記事

  1. フランスのパン*pain cibattaパン・チャバタ フランスでパン*pain cibatta パン・チャバタ
  2. トロペジェンヌ タルト・トロペジェンヌ|サントロペの女の子という南仏の伝統菓子
  3. フランスの中にあるスペインの町のお菓子 フランスの中にあるカタルーニャの町のお菓子*リヴィア Llivi…
  4. フランスLUのビスケット フランスのバターサブレ LU sablé beurré nan…
  5. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne…
  6. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子 LUチョコレートビスケット|フランスのスーパーにあるお菓子 プチ…
  7. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne きょうのおやつ*マドモアゼル・トロッペジェンヌ Mademois…
  8. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. リヨンのポールボキューズ本店に再来店してきたら最高すぎた
  4. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ
  5. レシピのフランス語講座
  6. お菓子に関するフランス語の本
  7. お菓子のフランス語
  8. 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  9. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest

プロフィール

こんにちは!kico キコです。
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
プロフィールの続きを読む…

フランス語単語

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ

見てほしい♥

プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子 プラリン・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子 Praline rouge

お菓子

  1. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン
  2. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  3. きょうのおやつ*ムースリーヌ

たび

わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん|Aurore Capucine オロール・エ・キャピュシーヌ

リヨン

  1. リヨンのポールボキューズ本店に再来店してきたら最高すぎた
  2. フランスの書店fnac
  3. リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダランチのあるインテリアのすてきなカフェ

レシピ

  1. フランス冬野菜の定番ポワローで作るキッシュのレシピ
  2. フランス男の手料理、骨付きチキンのハーブ焼きの作りかた
  3. フランス流ローストチキンのレシピ|オーブンで焼くだけ簡単!

おすすめ記事

  1. 簡単で豪華!サーモンソテーがおいしくなる焼きかたのコツ
  2. 朝食用レーズンスコーンの作りかた

手続き

  1. ビザ申請〜許可までにかかるお金はどれくらい?*フランスビジタービザ編
  2. ビザ申請にフランス大使館へ行く
  3. フランス滞在許可書が2ヶ月遅れで手に入った|フランスで生きるなら海ほどに広い心を持つべし
ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  1. フランスビジタービザが届いたよ
  2. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  3. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  4. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  5. フランス留学する方必見!公立大学付属語学学校の経験談と対策
  6. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
PAGE TOP