パティスリー

セバスチャン・ブイエ Sébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリーのひとつ

セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー

リヨンでは、セーヴ SÈVEデリス・デ・サンス DÉLICE DES SENSセバスチャン・ブイエ Sébastien BOUILLET の3店が有名なパティスリーです。この3店はおいしいものしか置いていないポールボキューズの市場に店舗があります。

今まで、セーヴとデリス・デ・サンスのお菓子を食べてきましたが、今回はセバスチャン・ブイエ Sébastien BOUILLETのお菓子です。

セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|?リヨンの有名パティスリー

【上/サンジェルマン、下/マロンタルト】

サン・ジェルマン Saint-Germain

アイスバーのような形のお菓子です。これの形は今流行っているんでしょうか?リヨンでよく見かけます。中に何が詰まっているのか分からないお楽しみ感がいいですよね。

セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー

サン・ジェルマン Saint-Germain

パーツ分析

セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー

断面

ブラックチョコレートのムース Mousse chocolat

周りがブラックチョコレートのムース、その表面はブラックベリーのチョコレートでコーティングしてあります。

木苺のムース Mousse mûre

真ん中に挟んである上の部分が木苺(ブラックベリー)のムースです。木苺はフランス語で mûre(ミュール)といいます。フランスでは野生の木苺を野山で見かけることができます。

Mûre 木苺
[http://www.lesfruitsetlegumesfrais.com]

フランボワーズのコンポート Compotée framboise

内側の層の下の部分です。

チョコレートのビスキュイ生地 Biscuit chocolat

内側の層の真ん中の部分です。ビスキュイ生地は卵白で作る生地です。

マロンタルト Tarte aux marrons

セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー

マロンタルト tarte aux marron

パーツ分析

セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー

断面

カシスのフィナンシェ Financier cassis

カシスを使ったフィナンシェが一番下の土台になっています。

カシスのコンポート Compotée cassis

フィナンシェの上がカシスのコンポートになっています。

生クリーム Chantilly

コンポートの上が生クリームです。生クリームを泡立てたものはシャンティ Chantilly といいます。

パリパリのメランゲ Méringue croustillante

生クリームの上と一番上のマロンクリームの間にメレンゲが忍ばせてあります。白っぽいので見にくいかもしれませんが。

マロンクリーム Crème de marron

一番上はマロンクリームを絞ったもの。その上にはメレンゲ(白いの)とブルーベリーがのっています。

カリカリのサブレ Sablé croustillants

両サイドにサブレをが2枚あり、マロンの中身を挟んでいます。表面をカラメリゼしているので、クリームにくっついていてもやわらかくならずにカリカリとしたままです。

ふつうのタルトの形でなく、中身の両サイドにタルト生地(サブレ)があるんですね。

わたしの感想

マロンタルトが複雑な味すぎてわたしにはよく分からなかったというのが率直な感想です。

もちろん、美味しいというラインは超えているのでおいしいんです。すごくおいしいです、ほんとに。

フランス料理って、素材を足し算していってさらに美味しいものができる料理だと思うんです。例えば、ブッフブルギニョンという牛肉の赤ワイン煮は、牛肉と赤ワインと野菜とハーブを合わせて、さらにおいしい料理を作ると言う感じです。

ですので、パティスリーもさまざまな材料を組合せてさらに美味しいお菓子になるんですよね。

このマロンタルトもマロンとカシスを合わせて、さらにおいしいものになるはずなんですが、一緒になってプラスになっているのかなぁ?どちらの味もぼやけてるんですよね。良さが引き出せてない感じに思えるんです。わたしが苦手なのかな?

そういえば、これを食べて思い出した。以前もマロンタルトに似たようなマロンパイ?を同じブイエで食べたんです。同じくマロンクリームと中にカシス系のコンポートが挟んでありました。そのときも、よく分からん?っていう印象でした。う〜ん…

セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー

マロンパイ

見た目はすごく美しくって、思わず以前食べたことも忘れて買ってしまいましたもん。とても魅力的な外見です。

おすすめ関連記事♥

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー わたしが研修したパティスリーSÈVE セーヴ|リヨンにあるルレデ…
  2. わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん|Aurore Cap…
  3. 酔っぱらいのクマさん?日本人パティシエのいるお菓子屋さん|L'Ourson qui boit 酔っぱらいのクマさん?日本人パティシエのいるお菓子屋さん|リヨン…
  4. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる フランスで一番大きなタルト・オ・シトロン!
  5. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケ…
  6. パリで一番かわいいお菓子屋さん*Chezbogato シェボガト パリのかわいすぎるお菓子屋さんには絶対行くべき!|シェボガト C…
  7. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス 酔っぱらいのお菓子ババオラムを食べてみたよ|リヨンのパティスリー…
  8. これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ リヨンで一番トップパティシエの実力!|SÈVE セーヴ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  4. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  5. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  6. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  7. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  8. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  9. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  10. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】

フランス菓子

  1. オレイエットってなに?|イゼール地方でも見つけたカーニバルの揚げ菓子
  2. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  3. フランス・アルザス地方のクグロフ

作りかた

  1. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  2. カロリー控えめガトーフロマージュの作りかた Recette gateau fromage
  3. パンデピスのレシピ pain d'epice

お菓子の歴史

  1. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. リヨンの伝統菓子クッション
朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ
  1. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!
  2. 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  4. フランスでぜんざいの作りかた
  5. パンデピス博物館
  6. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  7. パリのお菓子屋さん
  8. 昔のパン・オ・ショコラって知ってる?フランスの素朴なチョコパン
  9. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ

Twitter

PAGE TOP