フランス菓子

ベニエ Beignet|太る!フランスの2月に食べる穴のないドーナツ

揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子

早いもので今年ももう1ヶ月が終わろうとしています。もうすぐ2月に入りますね。

2月といえばマルディ・グラ Mardi gras に合わせて、フランスではビューニュという揚げ菓子を食べる習慣があります。

ビューニュってなに?という方は「ビューニュ*フランス・リヨンの地方菓子|砂糖まみれの止まらないお菓子」をみてねー。

1月いっぱいはガレットデロワがパン屋・お菓子屋さんに並んでいるんですが、1月末になると徐々にビューニュが並び始めます。今年は1月20日頃にスーパーマーケットに並んでいるのをみて、1月末にパン屋さんに並んでいるのをすでに見ました。フランスは12月のクリスマスの頃から甘いお菓子を食べる行事が続いて、ほんとによくなにかと理由をつけてお菓子を食べるようになります。

今回は、ビューニュの仲間のベニエ Beignet という揚げ菓子を紹介します。

ベニエ Beignet とは?

ベニエはパン生地生地を油で揚げた揚げ菓子のことを指します。Beignet(ベニエ)とはフランス語で「揚げた生地」という意味です。

リヨンのビューニュも同じベニエと呼ばれるものです。地方によってベニエの呼び方と形が違うだけなんです。

丸く丸めたパン生地を揚げたもので、中にジャムやチョコレートクリームやヌテラがたっぷりと詰めて、表面に粉砂糖をふったものが主流です。ジャムはフランボワーズやモモ、アプリコットなどさまざまなフレーバーがあります。

ミスドのドーナツでいうと、丸くて中にクリームの入った「エンゼルクリーム」のような形ですが、重さはミスドのものよりもずっしりとした重さがあります。食感も軽いドーナツではなく、生地はミスドのよりも目の詰まった生地で食べ応えがあります。

ドーナツのように真ん中に穴は開いていません。

ひとつ食べるとお腹いっぱいになって、女子だったらおやつに食べると夕飯が食べれなくなるくらいのインパクトはあります。

ジャムの入ったベニエは、夏の海岸でよく売られているのを見ます。夏の海岸では定番なんだそうです。海岸でのおやつなんですかね?あんまり夏のイメージはなかったのでちょっとびっくり。

どこで買える?

パン屋さんに売っています。ほとんどのパン屋さんには置いていると思いますが、すぐに売り切れるからか、あんまり見ないんですよね。

パティスリーにはまず置いていないです。タイミングよくパン屋さんで見かけたら、ぜひ試してみてください。2ユーロ前後で買えます。

ベニエの形

揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子

細長いベニエ

揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子

中身

見た目よりもたっぷりとチョコレートクリームが詰まっています。

揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子

チョコレートのベニエ

果物のジャムが詰まったものが多いんですが、揚げ菓子にはクリーム系のほうが合うと思うんですよね、わたしは。ジャムだと合わないジャムもあるんですよね。チョコレート系だと間違いなくおいしいです。もういくつベニエを食べたことか…。これは結構なカロリーなので太るお菓子だと思う。

もうそろそろ揚げ菓子ベニエやビューニュがパン屋さんに並びはじめます。楽しんでね〜 Enjoy !

フランスの揚げ菓子ビューニュいろいろ

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. パリ・ベルティヨンのアイス ローストパイナップルと生バジルのアイス
  2. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子 ラ・コック|日本初公開なフランス地方菓子を全力で紹介!
  3. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ ブリオッシュ・オ・ショコラ|フランスのパン屋さんのおやつ
  4. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum 初めてだけど懐かしい味!餅みたいなアラブ菓子ルクムをフランスで見…
  5. フランスのパン*pain cibattaパン・チャバタ フランスでパン*pain cibatta パン・チャバタ
  6. リヨンのアイス ショコラオランジュ ショコラオランジュのアイス chocolat amer oran…
  7. リヨンの伝統菓子クッション リヨンのクッション型のお菓子|クッサン・ド・リヨン Coussi…
  8. フランス・アルザス地方のクグロフ クグロフ|アルザスで見つけたフランスの地方菓子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールのプロの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランス LU ビスケット
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. フランスLUのビスケット

作りかた

  1. マドレーヌのレシピ
  2. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée
  3. クレーム・パティシエールのプロの作りかた

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  1. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  2. パン屋ポールPAUL|フランスより日本のが美しい…?
  3. パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  4. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー
  5. パリのお菓子屋さん
  6. リヨンのアイス ショコラオランジュ
  7. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子

Twitter

PAGE TOP