フランス語

フランス語の音読とは?ヒアリングに効果大な勉強法

ヒアリングに効果大!フランス語の音読とは?

前回、音読100回やるのを2ヶ月続けてたら、ヒアリングの効果が出てきたよ〜!っていう記事を書いたのですが、なんで音読でヒアリングの効果が出るのよっ?って思った方も多いと思いますので音読について紹介します。

フランス語の音読をやってみた結果については「フランス語100回音読を2ヶ月やってみた効果と感想をご覧ください。

音読の効果とは?

音読を紹介しま〜す!って言っておいて申し訳ないですが、わたしはこの先生の本を参考にしました。英語業界では有名な先生で本も多数出版されています。(画像をクリックするとAmazonのサイトへ飛びます)

サイト:英語上達完全マップ(音読)

 

そもそも音読とは、外国語習得のための伝統的な練習法です。

トロイ文明を発掘したシュリーマンは複数の外国語をマスターするために、さかんに音読を行ったそうです。また、最近では脳の言語野であるウェルニッケ中枢を刺激するなど大脳生理学的な裏付けもあるようです。

英文を理解しながら繰り返し自分の口から発して行く作業は、英語を、英語の語順で直接・瞬間的に受け入れる体質を養成し、リスニング力も含め英語の基底能力を総合的に高めてくれます。

(英語→フランス語と考えてください)

音読することによって、リスニング力を含めたフランス語の基礎能力が身に付くんだそうです。

たしかに、わたしも特にヒアリング力が身に付いたなぁと感じているのでその通りだと思います。

 

外国語を話せるようになっている方が言っているアドバイスは、わたしは素直に聞くようにしています。この本を読んですぐにいいじゃんっ!って思って、すぐにテキストを買って、すぐに音読を始めました。いいなって思ったら行動は早いんです。あとは続けていくだけ。簡単ですね。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. できる人に学ぶ!フランス語単語の覚えかたのおすすめサイト
  2. フランス語の発音をきれいに正しく発音するために フランス語の発音|きれいに正しく発音するために実践したこと3つ
  3. フランス留学する方必見!公立大学付属語学学校の経験談と対策 フランス留学する方必見!公立大学付属語学学校の経験談と対策
  4. フランス語単語テキスト おすすめ!フランス語の単語テキスト Vocabulaire Pr…
  5. フランスの調理用語|日本にないから覚えにくいっを解消! フランス料理の調理用語|日本語にないから覚えにくいっを解消する方…
  6. フランス語を100回音読した効果 フランス語100回音読を1ヶ月やってみた効果と感想
  7. フランス・リヨン大学付属語学学校を2校比較してみたよ|どっちがおすすめ? フランス・リヨン大学付属語学学校を2校比較してみたよ|どっちがお…
  8. フランス語の勉強ドラマ フランス語の勉強になるドラマ*Extra french

コメント

  1. kicoさん

    はじめまして。

    「française」、
    話せるコツは無いものか?
    連休中調べていましたら
    kicoさんのblogにたどり着きました。

    leçon に通いつつも
    なかなかスラスラとは話せないなぁ…
    ここのところ少し焦りも見えつつ〜
    昨日たーくさん読ませていただきました

    若い頃に比べると暗記力、
    文章に対する反射神経が鈍りに鈍り〜 笑
    相方仏人には「pas compris!」とあしらわれています 笑

    ビザに関する内容も新しくてとても参考になりました!
    しばらく記事を読む毎日になりそうデス

    • donadona*さん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!!うれしいです。
      またブログを読んでいただきありがとうございます。
      役に立つ情報が少しでもあればうれしいです。
      わたしも記憶力と自分のグータラさとの戦いの毎日です。
      どうしたらフランス語がスラスラと出てくるようになるんでしょう…。
      わたしも je ne comprends pas de tout… ってよく言われます。
      これからもよろしくお願いします。kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  4. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  5. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  6. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  7. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  8. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  9. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  10. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】

フランス菓子

  1. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  2. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre
  3. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子

作りかた

  1. 朝食用レーズンスコーンの作りかた
  2. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée
  3. ババロアの作りかた La crème bavaroise

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子
  1. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon
  2. フランス・リヨン旧市街のアイス屋さん|一番おいしいのはどこ?
  3. 星5つのレシピで作ってみた!りんごとバナナのケーキ
  4. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  5. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  6. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  7. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  8. トロペジェンヌの包装
  9. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ

Twitter

PAGE TOP