フランス菓子

フランス菓子ムースリーヌ Mousseline

きょうのおやつ*ムースリーヌ

パリにいます。
この日はバスティーユに用があったのについていって、その帰りにバスティーユ界隈をさんぽして帰りました。

パリ・バスティーユをさんぽ

港の入口にはガーデンもあったり

メトロ5:Quai de la Rapée で降りて、仕事を待ってました。

そのあと、アスナル港に停まっているヨットを見ながら港沿いをさんぽして、バスティーユまで。

パリ・バスティーユをさんぽ

船には人が住んでいるそうです。実際、この日はのんびりと過ごしている人が多かったなぁ。港の片側には公園もあって、船の住民以外ものんびりしてた。

パリ・バスティーユをさんぽ

Colonne de Juillet 7月革命記念柱

暑くてしょうがないので、アイスとスタバで休憩。

そのあとの今日のおやつはこれ。ムースリーヌ。

家のちかくのおいしいパン屋さんで買いました。

フランス人って大きなケーキをぺろりと1個食べると思われているかもしれないけど、こんな1個を半分こして食べたりします。さすがに大きなケーキを丸っと食べることは少ないみたいですよ。

ムースリーヌ

きょうのおやつ*ムースリーヌ

見た目はまったくミルフィーユと一緒

クレームパティシエール(カスタードクリーム)をベースにした、バタークリームの一種。カスタードクリームに、その半分から2/3量のバター、もしくはバタークリームと合わせて作ります。軽さを出すために、イタリアンメレンゲを使ったバタークリームと合わせることもあります。

見た目はミルフィーユ。パン屋さんでの位置もミルフィーユの隣なので、店員さんも一瞬分からない。
わたしもはじめはミルフィーユだと思ったけど、こっちはムースリーヌでした。

ムースリーヌのクリームをミルフィーユのパイ生地で挟んだもの。ミルフィーユのクリームはクリームパティシエールという軽めのクリームですが、ムースリーヌはバタークリームが入っているため少し重めのもっちりとしたクリームです。

パン屋さんでこのおやつを買ったときの包装はこれ。

今までで一番小さな包みかた!

きょうのおやつ*ムースリーヌ

四角のケーキをそのまま紙で包装…うまいこと包むなぁって感心

たいていこんな風に簡単に包装してくれますが、この包みかたはいままでなかったなぁ。フランスではケーキ類はすぐに食べるっていう意識なので、こんな感じの包みかたです。たとえすぐに食べないにしても。
日本みたいに箱に入れてその上に紙袋に入れてくれるのは、高級なパティスリーくらいです。

そのまま、はいって渡されます。

わたしはそれを大事そうに抱えて帰るのです。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  2. リヨン名物のピンクプラリネのアイス リヨン名物!赤いプラリネのアイス|Glace aux prali…
  3. リヨンの伝統菓子クッション リヨンのクッション型のお菓子|クッサン・ド・リヨン Coussi…
  4. フランスの中にあるスペインの町のお菓子 フランスの中にあるカタルーニャの町のお菓子*リヴィア Llivi…
  5. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子 リヨンの地方菓子ビューニュ Bugne|マルディ・グラに食べる揚…
  6. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ ブリオッシュ・オ・ショコラ|フランスのパン屋さんのおやつ
  7. フランス・アルザス地方のクグロフ クグロフ|アルザスで見つけたフランスの地方菓子
  8. トロペジェンヌの包装 一度は食べたい!大きすぎるなタルト・トロッペジェンヌ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールのプロの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  2. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  3. ナンシー生まれのマカロン*Macaron de Nancy

作りかた

  1. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  2. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  3. シュー生地の作りかた Pâte à choux

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
ボール・ボキューズのブラッスリーで一番わくわくする店舗|L'ouest
  1. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins
  2. リヨンのアイス ショコラオランジュ
  3. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  4. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  5. キャラメリゼしたりんごとトマトのパウンドケーキの作りかた
  6. フランスのガレット・デ・ロワ
  7. これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ
  8. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた
  9. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー

Twitter

PAGE TOP