リヨン

リヨンで観光!ソーヌ河クルージング|リヨンシティボート Lyon City Boat

リヨンシティボート Lyon City Baot

リヨンはいい天気な毎日です。先週末は27℃まで上がってもうすっかり夏です。

上着もいらないほどいい天気だと、やっぱり外に出かけたくなります。いつものように散歩するのもいいけれど、いい天気だからこそソーヌ河のクルージングをおすすめします!

今回はリヨンのソーヌ河で気軽に楽しめるクルージングを紹介します。観光で来られた方はもちろん楽しめますし、リヨンに住んでいる方も新しい発見があると思います。

LYON CITY BOATリヨン・シティ・ボート

リヨンの旧市街側を流れているソーヌ河をクルージングできる観光ツアーで、船内では英語とフランス語で観光案内があります。リーフレットには日本語で解説が書いてありますので、窓口でもらうことができます。

散歩(Promenade)コースは4種類あり、1時間でソーヌ河やローヌ河を往復するのが3コースあり、もうひとつはリヨンの南にあるコンフリュエンス美術館まで行き美術館を訪れるコースです。

ネットで予約すると窓口予約よりも1€安くなります。(下記にホームページアドレスをリンクしておきます)また、出発時間は曜日や月によって異なるため、ホームページで確認してください。

PROMENADE LYON AUTREMENT プロムナッド・リヨン・オトルマン

リヨンシティボート Lyon City Baot

[PROMENADE LYON AUTREMENT]

行程

まずは北方面に進み旧市街の建築を見学して、折り返して南方面へ下りコンフリュエンス地区まで向かい、ソーヌ河とローヌ河の合流点付近で折り返すというコースです。

旧市街 Vieux Lyon → フルヴィエール大聖堂Basilique de Fourvière → 芸術国立学校 Subsistances → 岩の男の像 L’Homme de la roche → サンジャン砦 Fort Saint-Jean → サンジョルジュ教会 Église Saint-Georges → コンフリュエンス地区 Quartier de la Confluence → 折り返し

料金

  • 大人(窓口) : 12,90€
  • 大人(ネット): 11,90€
  • 子供(3才〜10才) : 8€

PROMENADE DÉCOUVERTE プロムナッド・デクルヴェルト

リヨンシティボート Lyon City Baot

[ PROMENADE DÉCOUVERTE ]

行程

リヨンの北方面を進み、イルバルブというソーヌ河に浮かぶ小さな島を折り返しするコース。

旧市街 Vieux Lyon → フルヴィエール大聖堂 Basilique de Fourvière → 芸術国立学校 Subsistances → 岩の男の像 L’Homme de la roche → サンジャン砦 Fort Saint-Jean → イルバルブ Ile Barbe → 折返し(1時間)

料金

  • 大人(窓口) : 12,90€
  • 大人(ネット): 11,90€
  • 子供(3才〜10才) : 8€

PROMENADE INSOLITE プロムナッド・アンソリット

リヨンシティボート Lyon City Baot

[ PROMENADE INSOLITE ]

行程

リヨンの南側に進みコンフリュエンス地区の建築を見学し、ローヌ河とソーヌ河の合流点を通り、ローヌ河を北へ進み、刑務所跡地付近で折り返すというコース。

旧市街 Vieux Lyon →  Basilique de Fourvière → サンジョルジュ教会 Église Saint-Georges → オレンジと緑の建築物 Cubes orange et vert → シュクリエ(昔の砂糖工場跡)La Sucrière → コンフリュエンス美術館 Musée des Confluences ローヌ河岸 Quais du Rhône → 折返し(1時間)

料金

  • 大人(窓口) : 12,90€
  • 大人(ネット): 11,90€
  • 子供(3才〜10才) : 8€

CAP SUR LE MUSÉE DES CONFLUENCES キャップ・スュル・ル・ミュゼ・デ・コンフリュエンス

リヨンシティボート Lyon City Baot

[ CAP SUR LE MUSÉE DES CONFLUENCES ]

行程

コンフリュエンス美術館まで船で行き下船し、美術館を見学するコース。帰りは各自で。コンフリュエンス美術館のチケット付き。

旧市街 Vieux Lyon →  Basilique de Fourvière → サンジョルジュ教会 Église Saint-Georges →港(コンフリュエンス商業施設横)Place nautique → シュクリエ(昔の砂糖工場跡)La Sucrière → コンフリュエンス美術館 Musée des Confluences → 下車

料金

  • 大人 : 15€
  • 学生(26才以下) : 7€
  • 子供(18才以下): 7€

リヨンシティボートの乗り場

場所:2, quai des Célestins, Lyon 2e

旧市街にある裁判所の前にある赤の歩道橋(パレ・ド・ジュスティス橋 Passerelle du Palais de Justice)を渡ったところに乗り場があります。LYON CITY BOAT と書かれた小さボックスが窓口で、ここで予約もできます。

HP:LYON CITY BOAT(英語もOK)

暖かくなる春〜夏に船でのクルージングはかなりおすすめです!ぜひ!

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. がっつり肉を食べるならリヨン郊外のグリル料理レストラン|Le grill de solaize がっつり肉を食べるならリヨン郊外のグリル料理レストラン|Le g…
  2. 唯一、奇跡的にチーズケーキだけがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee House チーズケーキがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee H…
  3. フランスの書店fnac フランス語テキストが豊富な本屋さん@リヨン
  4. リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダランチのあるインテリアのすてきなカフェ リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダラ…
  5. フランス・リヨンの公園で丸1日楽しむ3つのこと|テットドール公園 リヨン・テットドール公園で丸1日楽しめる3つのこと
  6. フランス・リヨンで自転車に乗る リヨンのレンタル自転車の使いかた vélo’v
  7. わたしが作るのよりおいしい焼き菓子のあるカフェ|リヨン 日本女子におすすめしたい!おいしい焼き菓子のあるカフェ|リヨン
  8. リヨンのおすすめブション(レストラン) リヨンで一番おいしい自家製クネルのあるブション|アベル Café…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語で「香港のデモ」に関するニュースを読んでみる[RFI:Forte mobilisation à Hong Kong] フランス語
  4. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  5. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  6. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  7. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  8. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  9. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  10. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  2. フランス・アルザス地方のクグロフ
  3. フランスのガレット・デ・ロワ

作りかた

  1. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  2. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  3. フランス菓子基本生地|ビスキュイ生地の作りかた Biscuit cuillère

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. タルトタタン誕生の物語
  3. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
知っておきたい!カトルカールとパウンドケーキの違い
  1. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  2. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  3. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  4. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  5. ストラスブールのクグロフ
  6. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ
  7. わざわざ行きたい。かわいい色のサブレのあるパリのお菓子屋さん
  8. ディジョンのパンデピス Mulot et Petitjean

Twitter

PAGE TOP