レシピ

ゆで卵とほうれん草のクリームソースのレシピ|フランスの家庭料理の定番

フランスの家庭料理の定番!ゆで卵とほうれん草のクリームソースのレシピ

わたしは調理師学校でフランス料理を習ってたんですが、フランスの家庭料理って全く習わなかったんです。作っていたのはフランスの高級レストランで出されるような料理ばかり。なので、フランスの家庭料理って新鮮です。

このゆで卵とほうれん草のクリームソースは、フランス人彼のお母さん(マミー)がよく作ってくれます。彼も小さいころからよく食べていたので、フランスのお母さんの味です。前菜として食べることが多いようです。

卵とじゃがいもをゆでて、ほうれん草を生クリームで煮たソースでいただく料理です。こういうシンプルな料理がフランスの家庭料理に多いみたい。

ゆで卵とほうれん草のクリームソースのレシピ

※2人分です。

  • ほうれん草(冷凍) 200g
  • たまねぎ 1/2個(半分)
  • にんにく 1かけ
  • 生クリーム 100cc(フランスでは10cl)
  • たまご 2個
  • じゃがいも 中サイズ2個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量

ほうれん草は冷凍で売っているものが多いし、扱いやすいのでおすすめです。

フランスの冷凍ほうれん草

冷凍ほうれん草

フランスではほうれん草はクリーム煮で食べることが多いので、クリームが入った冷凍ほうれん草が売られています。

フランスの冷凍ほうれん草

クリーム入り冷凍ほうれん草

 

準備

  • たまねぎとニンニクをみじん切りにします。
  • ほうれん草をレンジで温め、常温に戻し、水分を切っておきます。

ほうれん草のクリーム煮の作りかた

  1. たまごはゆで卵に、じゃがいもは皮を剥いて茹でる。
  2. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とニンニクを入れ、火にかけます。(弱火)
  3. ニンニクの香りが出てきたら、たまねぎを加え炒めます。
  4. たまねぎが透き通ってきたら、ほうれん草を加え、3分ほど炒めます。
  5. 生クリームを加え、一煮立ちさせる。生クリームが沸騰したら火を止める。
  6. 塩・胡椒で味を調える。

できあがりです。

ゆで卵とじゃがいもにほうれん草のクリームソースをかけていただきます。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランスのクレープのレシピ 食事にもなるクレープ生地の作りかた
  2. フランス冬野菜の定番ポワローで作るキッシュのレシピ 生クリーム不使用!牛乳だけどおいしいキッシュの作りかた|冬野菜の…
  3. パラパラなチャーハンが簡単に作れるコツ2つ
  4. フランスでの寿司の作り方|海外で喜ばれる具材ってなに? 海外でも巻き寿司を簡単にできる3つのステップ
  5. 外国で鍋を使ってごはんを炊く方法 外国で鍋を使ってごはんを炊く方法
  6. 手抜き料理だけど絶品!やみつきサモーンクリームパスタのレシピ 手抜き料理だけど絶品!やみつきサモーンクリームパスタのレシピ
  7. 簡単に作れるトマトチキンカレーの作りかた 人気のチキンカレー|トマト缶とカレースパイスで本格的だけど簡単に…
  8. 簡単で豪華!サーモンソテーがおいしくなる焼きかたのコツ いつものサーモンソテーがさらにおいしくなる!上手に焼くコツ

コメント

    • Manon
    • 2016年 11月 24日

    またまたコメントさせてもらいます。
    私も似たようなのを作ってもらったことがあります。
    ほうれん草ではなくて、スイスチャードのグリーンの葉の部分です。
    ゆで卵やポテトと一緒に食べるとは知らなかったです。今度やってみます。
    ありがとうございます。

    • Manonさん、コメントありがとうございます!!!うれしいです。
      この料理自体、レストランとかでも見たことないし、うちだけで食べているんじゃないだろうかと思ってましたが、Manonさんも食べたことがあるといおうことで安心しました(笑)
      スイスチャードという野菜を初めて知りました。茎の色がカラフルなんですね。情報ありがとうございました。今度見かけたら食べてみたいです。kico

    • Manon
    • 2016年 11月 24日

    お返事ありがとうございます。
    カラフルなスイスチャードは、日本で時々スーパーで見かけたので知っていました。
    炒めても美味しいですよ。
    彼は、茎の白いスイスチャードの仲間の「POIRÉE」というので作っていました。私は、カラフルなスイスチャードしか知らなくて、フランスに来て初めて、白い茎の方を知りました。逆に彼は、カラフルな方を知らなかったです。カラフルな方は、ゆでると茎の色が抜けて薄くなります。(À carde jaune, rouge)
    ゆでた茎をホワイトソースと絡めると、ホワイトソースの色が少し染まり、見た目が悪くなります。

    • こんにちは、Manonさん。
      日本にもあるんですね!!!初めて知りました。見たことなかったです。
      フランスでPOIRÉEは見たことありました。名前は知らなくって、Manonさんから聞いて調べて初めて知りました…。
      葉が大きい野菜だし、どうやって食べるんだろうと思ってました。ほうれん草のようにクリームで食べるといいんですね。
      今度見かけたら買ってみたいと思います。情報ありがとうございます!!kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールのプロの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. リヨン名物のピンクプラリネのアイス
  2. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  3. ビューニュ*リヨンのフランス地方菓子|砂糖まみれの危険なお菓子

作りかた

  1. シャルロットレシピ
  2. ブランデーのフルーツケーキの作りかた
  3. シナモンのクリスマスサブレの作りかた

お菓子の歴史

  1. リヨンの伝統菓子クッション
  2. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  3. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー
  1. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  2. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  3. フランスのパティスリーのお菓子の包みかた
  4. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ
  5. リヨンの伝統菓子クッション
  6. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  7. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  8. フランス LU ビスケット

Twitter

PAGE TOP