リヨン

リヨンで一番おいしい自家製クネルのあるブション|アベル Café Comptoir ABEL

リヨンのおすすめブション(レストラン)

今回は、リヨンの伝統的な料理が食べれるブション Bouchon のひとつを紹介します。

1928年に開店して今も続いているリヨンでも歴史の古いブションで、Café Comptoir ABEL(カフェ・コントワール・アベル)といいます。ベルクール広場とペーラッシュ駅の間くらいに位置し、静かな住宅街のなかにあります。

Café Comtoir abel

Café Comtoir abel

おいしいブションの証拠

このブションは、Les Bouchons Lyonnais(レ・ブション・リヨネ)という認定マークのついたブションで、レストランのサービス係はこのマークのついたタブリエ(エブロン)をしてます。

Les Bouchons Lyonnais

Les Bouchons Lyonnais

2012年にリヨンの商工会議所と観光案内所によって、料理やサービスの室を保証する認定マークで、認定されたブションにはこのマークが入口に分かりやすく掲示されています。このマークを見つけたら、おいしいブションという証拠なのです。

食事内容

ブション料理は量が多いことも特徴なんです。食べる量の多いフランス人でもお腹いっぱいになるほどの量です。アラカルトで前菜とメインとデザートと選ぶととても量が多くなるので、普通の食欲の方はmenu (コース)を選ぶのをおすすめします。

前菜

まずは、前菜から。

丸ごとのアーティチョークの上にフォアグラのパテが乗ったサラダです。

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Fond d’artichaut frais au foie gras

下のアーティチョークは丸ごとゆでてあります。すごいボリュームです。

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Fond d’artichaut frais au foie gras

もうひとつの前菜。

サラダ・グルマンド(食いしん坊のサラダ)なので、具沢山のサラダです。フォアグラ、生のシャンピニオン、アーティチョーク、インゲン豆などなど、インゲン豆の湯で加減が絶妙でシャキシャキしてたので、日本人好みだと思います。

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Salade Gourmande (salade verte, haricots verts, champignons frais, foie gras)

メイン料理

わたしはクネルのグラタンを選びました。手のひら大の大きさのクネルがやってきます。でかっ!

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Quenelle de brochet en gratin maison

このブションは、リヨン地方特有のクネル  Les quenelles が手作りでおいしいと有名です。

クネルとは?

クネルとは、川魚のカワカマスをすりつぶして、小麦粉・牛乳・たまごを加えて、仔牛肉と鶏などの肉と合わせたもので、見た目はかまぼこみたいな練り物のようで、クネルにベシャメルソースをかけオーブンで焼いた料理です。

ここのレストランはテレビのドキュメンタリーでも特集されてて、シェフが魚をすりつぶすところから作っていました。すごく手間のかかる作業なので、多くのレストランは既製品を使っています。手作りで提供しているレストランは数少ないです。

毎日手作りしているので、新鮮だし、ふわふわとした食感です。クネルはオーブンで焼くことで2倍以上に膨らむんだそうです。なので、ボリュームがあってもふわっとしているので、ぺろっと食べれます。

すべてのブションでのクネルはさすがにまだ試していませんが、今のところここのクネルが一番おいしいです。このクネルを食べて以来、クネルにハマり、ブションでクネルを注文し続けたことがあったのですが(笑)、ここのクネルを超えるクネルには出会っていません。

グラタン皿のまま提供されるので、サービス係がサーブしてくれます。

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Quenelle de brochet en gratin maison

以前、クネルを食べたときにあまりおいしいとは思わなかったんですが、手作りで新鮮なクネルは全然味が違ってとても美味しいです。

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Quenelle de brochet en gratin maison

このブションではリヨン名物料理が食べれるのですが、ほとんどのメインがオーブンで焼いた料理で、熱々のオーブン皿で提供されるのが特徴です。付け合わせはピラフ(米)が決まりです。

もうひとつのメイン料理。

こちらもクリームソースで鶏肉料理です。珍しいきのこのモリーユ morille が入っています。

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Le fameux poulet aux morilles à la crème

もうこの時点でかなりおなかが一杯で苦しいですけど、デザートは外せません。

デザート

ババ・オ・ロム Baba au Rhum です。

リヨン名物ではなくって、フランス全土で有名なデザートですが、リヨンのブションのデザートによく並んでいます。ブリオッシュにラム酒をつけているので、ラム酒を飲んでいる感じ。酔っぱらいます。

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Baba au rhum & sa chantilly

もうひとつはクリーム・キャラメルです。

これも Fait maison(自家製)です。レストランのデザートでは Fait maison を選ぶのがおすすめです。

リヨンのおすすめブション(レストラン)

Crème caramel

どの料理もすごくおいしいし、手作りというのも分かるし、おなかが一杯でも食べるのをやめれませんでした。

ぜひおなかをすかせて、このブションに行くことをおすすめします。

レストランの情報

Café Comptoir ABEL  カフェ・コントワール・アベル

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 唯一、奇跡的にチーズケーキだけがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee House チーズケーキがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee H…
  2. リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉGATE RESTAURANT リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉ…
  3. フランス・リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ| リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ|…
  4. フランス・リヨンのマルシェ リヨンのマルシェ|観光客が行きやすい8か所を厳選しました
  5. がっつり肉を食べるならリヨン郊外のグリル料理レストラン|Le grill de solaize がっつり肉を食べるならリヨン郊外のグリル料理レストラン|Le g…
  6. リヨンの大人なカフェ|L'institution フランス・リヨンの大人な落ち着いたカフェ|L’ins…
  7. カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeure du Chaos カオスの館。リヨンで一番いいね!の多い美術館*La Demeur…
  8. マルシェ・ド・ノエル marche-de-noel-lyon リヨンのマルシェ・ド・ノエル*Marché de Noël de…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 8月 24日

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  4. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  5. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  6. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  7. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  8. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  9. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  10. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】

フランス菓子

  1. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  2. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  3. リヨン名物のピンクプラリネのアイス

作りかた

  1. クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  2. クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  3. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée

お菓子の歴史

  1. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  2. リヨンの伝統菓子クッション
  3. マドレーヌの名前の由来
餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  1. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  2. チョコレートスコーンの作りかた
  3. フランスの中にあるスペインの町のお菓子
  4. ディジョンのパンデピス Mulot et Petitjean
  5. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon
  6. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  7. フランスでぜんざいの作りかた
  8. パティスリー・デリスデサンスのビューニュを食べてみたよ|リヨン郷土菓子
  9. リヨンのアイス ショコラオランジュ
PAGE TOP