リヨン

7月14日リヨンの花火

フランスのキャトルジュイエの花火 14 juillet

今日、7月14日はフランスの祝日、14 juillet(キャトルズ・ジュイエ)です。

1789年7月14日にパリの民衆がバスティーユ監獄を襲撃したことを発端にフランス革命が起こります。民衆が王政を廃止したきっかけとなった事件のため、この日がフランスの建国記念日となりました。

この日はフランス全体でお祝いする雰囲気でいっぱいです。

主要なイベントは3つなんだそうです。

1. Défilé militaire / 軍隊の行進

パリだけでなくリヨンでも軍隊の行進は行われていたようです。ただ、前日の13日に行われていました。
ねこが怪我してしてしまったのでそこには行けずでした。

Défilé militaire
de 9h30 à 11h le lundi 13 juillet 2015
場所:place Lyautey, 6ème arrondissement

フランスは軍隊があることを実感する。

2. Fou d’artifice / 打ち上げ花火

打ち上げ花火は、リヨンの一番のシンボルのフルヴィエールの丘から打ち上げられます。それを丘のたもとのベルクール広場などで見ることができます。これには参加してきました。

夜の10時くらい、まだまだ明るいので、花火の打ち上げは22時30分から!

Fou d’artifice
dès 22h30 14 juillet 2015
場所:place de la Fourvière

フランスのキャトルジュイエの花火 14 juillet

フルヴィエールの丘に近い橋の上にはこんなにたくさんの人、人、人!

近くはほんとに人が多くて身動きが取れないので、ベルクール広場へ向かいます。

フランスのキャトルジュイエの花火 14 juillet

手前の像はルイ14世

花火が上がる前のフルヴィエールの丘の様子。

22時を過ぎた頃からようやく暗くなってきました。

ベルクール広場は人がたくさんいたけど、まだまだ余裕のある感じでした。

フランスのキャトルジュイエの花火 14 juillet

王政が廃止されるきっかけになった日、ルイ14世は絶対に喜んでないだろうなぁと思う。

フランスのキャトルジュイエの花火 14 juillet

フランスのキャトルジュイエの花火 14 juillet

花火が終わったあとはみんなで拍手してお開き。みんなくもの子を散らすように帰っていきました。

3. 消防士とのダンスパーティ

そして、最後の消防士とのダンスパーティ。フランスでは消防士が憧れの的で、子どもがなりたい職業で人気があるんだそう。

BAL des speurs-pompiers
13 et 14 juillet 2015 à partir de 21h
場所:place des Archives
料金:10€

一応見にいってみたけれど、21時過ぎたくらいではまだ始まってない様子。本格的に始まるのは夜中くらいだろうなぁ。

14 juillet 消防士とのダンスパーティ

主役たちもまだ到着していない様子

家に帰り着いたけど、近所のくそガキどもが爆音をかけてパーティしてて、一晩中流れてた。いや、朝の10時くらいまで。うるさすぎっ。やることないんかいっ

やっぱりフランスって景気が悪いのかなぁって実感したのでした。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉGATE RESTAURANT リヨンでおいしい魚料理を食べるなら|6区のレストラン LA RÉ…
  2. リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リヨン リヨン料理を食べるならおすすめしたいレストラン|ビストロ・ド・リ…
  3. フランスの書店fnac フランス語テキストが豊富な本屋さん@リヨン
  4. フランス・リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ| リヨン最大の見本市 Foire de Lyon に行ってきたよ|…
  5. フランス・リヨンの公園で丸1日楽しむ3つのこと|テットドール公園 リヨン・テットドール公園で丸1日楽しめる3つのこと
  6. 唯一、奇跡的にチーズケーキだけがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee House チーズケーキがおいしい人気のカフェ|Slake Coffee H…
  7. がっつり肉を食べるならリヨン郊外のグリル料理レストラン|Le grill de solaize がっつり肉を食べるならリヨン郊外のグリル料理レストラン|Le g…
  8. リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダランチのあるインテリアのすてきなカフェ リヨン JEANNINE & SUZANNE|サラダラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「フランスのレシピが読み書きできるレッスン」に参加しませんか? お菓子レシピのフランス語レッスン
  2. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  3. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  4. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  5. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  6. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  7. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  8. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  9. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  10. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校

フランス菓子

  1. フランス LU ビスケット
  2. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ
  3. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー

作りかた

  1. フランスでぜんざいの作りかた
  2. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  3. タルトタタン誕生の物語
ブランデーのフルーツケーキの作りかた
  1. パン屋ポールPAUL|フランスより日本のが美しい…?
  2. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  3. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!
  4. リヨン中心のパン屋さんの素朴なビューニュ|リヨン地方菓子
  5. フランス・アルザス地方のクグロフ
  6. LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子
  7. フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ
  8. 4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  9. ミルカ|一番おいしいスーパーで買える濃厚ミルクチョコレート
PAGE TOP