作りかた

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

シャルロットレシピ

フランスでは夜ごはんに呼ばれたら、みんなで何かしらを持ち寄ります。たいてい、ワインかデザートのお菓子か花束なんだそうです。

シャルロットは華やかなケーキなので、プレゼント用におすすめですね。特に、フランボワーズをつかうとさらに豪華にかわいくみえますね。

工程が多いから少し大変な気がするけど、順番に作っていくと1つ1つの工程はシンプルなので簡単です。ビスキュイ生地とムースを作って組み立てていきます。

今回は、フランボワーズのシャルロットの作りかたを紹介します。

ビスキュイ生地の作りかた

まずは、土台になるビスキュイ生地を作ります。

フランス語で Pâte à biscuit à la cuillère パット・ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール といいます。

直訳すると「スプーンで作ったビスキュイ生地」という意味です。昔は、絞り袋がなかったのでスプーンで生地を落として作ったのこの名前がついています。今はスプーンを使って生地を落とすことはないけど、名前がそのまま残っています。

材料

小麦粉80g
全卵4個
卵黄4個分
粉砂糖110g
  • フランボワーズが手に入らない場合は、いちごやほかのフルーツをつかってもかまいません。

準備

  • たまごは卵黄と卵白に分けておく
  • 小麦粉はふるう
  • 絞り袋の金具はNo:16を利用

作りかた

  1. 卵黄と砂糖50gをボールに入れ、泡立て器ですり混ぜる

2. 別のボールに卵白を入れ、泡立て器で卵白のコシを切っていく

3. 残りの砂糖を加え、電動泡立て器で泡立ていく。固い角ができたらOK!

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

4. 泡立てた卵白に1を加えヘラで切り混ぜる。次に、小麦粉を加え、練らないようにヘラで切り混ぜる。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

5. 生地を絞り袋にいれる

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

6. 長さ6cm(セルクルの高さよりも少し高い)と直径15cmの円の長さに絞ります。生地の間隔は隙間のないように絞っていく。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

7. 粉砂糖を粉ふるいでふるう。1回目はすぐに溶けてしまうため、2回ふるいます。

8. 220℃に予熱したオーブンで15〜18分焼成します。

フランボワーズのムース

つぎは、中身のフランボワーズのムースを作っていきます。

通常、シャルロットの中にはババロアを入れるのですが、今回はフランボワーズの味にしたかったので、ムースにしました。

材料

フランボワーズ120g
グラニュー糖60g
ゼラチン6g
生クリーム300cc

作りかた

  1. ゼラチンを水にいれ、もどしておく。

2. フランボワーズをきざみます。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

3. 生クリームと砂糖を合わせ、泡立てます。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

4.きざんだフランボワーズを火にかけ温め、ゼラチンを溶かします。

5. 1と2を合わせ混ぜます。

シャルロットの組み立て

ビスキュイ生地をセルクルの底と周囲に並べます。

フランボワーズのシャルロットのレシピ Charlotte aux framboises

シャルロット生地の中に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。

赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges

表面にフランボワーズを飾ります。

シャルロットレシピ

できあがり!

ぜひ、フランボワーズのシャルロットを作る際には参考にしてください。

ババロアをつかう赤いフルーツのシャルロットの作りかたはこちらをご覧ください。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた 生レモンを使った爽やかなレモンパウンドケーキの作りかた
  2. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou タルト生地の中身による焼き分けかた3種類
  3. キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche…
  4. シュケットの作りかた Chouquette パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquett…
  5. パンデピスのレシピ pain d'epice パンデピスの作りかた|日本人の口に合うようにスパイス控えめなレシ…
  6. タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucrée タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucr…
  7. 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた 固めが好き!材料3つだけの焼きカラメルプリンの作りかた
  8. チョコレートスコーンの作りかた 絶品スコーン|カカオ70%チョコレートと手作りオレンジコンフィ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  2. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  3. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  4. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  5. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  6. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  7. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  8. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  9. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  10. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】

フランス菓子

  1. きょうのおやつ*ムースリーヌ
  2. フランス LU ビスケット
  3. 赤いプチ・ナンテール?|リヨンのプラリネ・ルージュを発見!petit nanterre

作りかた

  1. ドライフルーツの洋酒漬けの作りかた|最適な漬ける期間を比較中
  2. タルトタタンの作りかた・レシピ Tarte tatin
  3. プレゼントに最適!くまの型抜きクッキーの作りかた*Recette de Sablé

お菓子の歴史

  1. タルトタタン誕生の物語
  2. クリスマスの定番!パピヨットはリヨン生まれ|la papillote
  3. リヨンの伝統菓子クッション
リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  1. 朝ごはんにもぴったり!素朴なおやつ りんごのパウンドケーキ
  2. パンデピスのレシピ pain d'epice
  3. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus
  4. パンデピス博物館
  5. リヨンのアイス ショコラオランジュ
  6. 餅みたいな懐かしい味!アラブ菓子ルクムをフランスで見つけた|Loukoum
  7. フランス・リヨン旧市街のアイス屋さん|一番おいしいのはどこ?
  8. 1日でパリのお菓子屋さんをめぐる旅サンジェルマンデプレ編

Twitter

PAGE TOP