作りかた

パンが乾燥したときに、手作りラスクの作りかた

ラスクの作りかた*パンが乾燥したら

「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない」

アントワネットの有名な迷言です。

「パンが固くなったら、ラスクにすればいいじゃない♪」

って、パンを乾燥させてしまった自分への前向きな言葉です。

いつもは食べるだけのパンを冷凍庫から出しているんだけど、先日は突然レストランに行くっていうことになったので、パンがパサパサに乾燥させてしまいました。食べ物を粗末にしてはいけませんっていう精神なので、もちろんなにか作ります。

 

パンが乾燥してしまったときにはラスク!

作っていきましょう!

ラスクの材料

  • 乾燥したバゲット 半分
  • バター 20g
  • グラニュー糖 大さじ2〜3(好み)

*バケットの量によってバターと砂糖の量が変わりますので目安としてみてください。

*バゲットは乾燥する少し手前くらいが切りやすいです。乾燥しきってカチカチになると切るのに力が要ります。また、やわらかい普通の状態のパンでも切りにくいので、その場合は冷凍させると切りやすくなります。

ラスクの作りかた

1. 乾燥したバゲットを適当な厚さに切る。

ラスクの作りかた*パンが乾燥したら

2. バターを10秒ほど電子レンジに入れ、少しやわらかくする。

3. バターに砂糖を加え、混ぜ合わせる。

ラスクの作りかた*パンが乾燥したら

4. バゲットの表面にバター生地を塗る。

5. 50℃ 程度のオーブンで焼く。1時間程度そのままオーブンの中に入れておく。その後、オーブンを切って、そのまま乾燥させる。

ラスクの作りかた*パンが乾燥したら

オーブンの中に入れておけば、忘れた頃に勝手にできあがっているという感じです。簡単でしょう。

できあがりは、お店で売っているのと変わらないか、それ以上においしいです。バターを塗っているので風味がぜんぜん違います!

フランス人にも好評です。カリカリな食感が珍しいそうです。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. 赤いフルーツのシャルロットの作りかた Charlotte aux fruits rouges フランス菓子の基本|ババロアの作りかた La crème bav…
  2. クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基…
  3. 朝食用レーズンスコーンの作りかた 朝食用レーズンスコーンの作りかた|牛乳使用でざくざくした食感の素…
  4. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた 生レモンを使った爽やかなレモンパウンドケーキの作りかた
  5. タルト生地の基本パット・サブレを作り方|la pâte sablée タルト生地の基本|パット・サブレの作りかた Pâte sablé…
  6. キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche…
  7. 生チョコレートタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ 生チョコタルトの作りかた|フランス流タルト・オ・ショコラ Tar…
  8. タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucrée タルト生地の基本|パット・シュクレの作りかた Pâte sucr…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  2. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  3. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  4. クレーム・パティシエールのプロの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  5. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  8. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  9. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  10. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. フランスのガレット・デ・ロワ
  2. フランス LU ビスケット
  3. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット

作りかた

  1. フォンダン・オ・ショコラのレシピ
  2. フランス菓子基本生地|ビスキュイ生地の作りかた Biscuit cuillère
  3. ラスクの作りかた*パンが乾燥したら

お菓子の歴史

  1. マドレーヌの名前の由来
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. タルトタタン誕生の物語
4時のおやつ!ボンヌママンのチョコレートサブレ2種類*Bonne Maman
  1. フランス地方発!バターと砂糖だけの素朴なお菓子*タルト・ブレッサン
  2. フランスでぜんざいの作りかた
  3. ストラスブールのクグロフ
  4. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  5. フランスの中にあるスペインの町のお菓子
  6. リヨン・ジャコバン広場近くのおしゃれ系パン屋さん|Le pain des Jacobins
  7. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  8. LU ゲランドの塩をつかったサブレ|自分へのお土産におすすめ

Twitter

PAGE TOP