パティスリー

いまや定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!|デリス・デ・サンス

いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!

イスパハンっていうケーキ、知ってます?お菓子好きでなくってもケーキを見たら、ほとんど方が知っているはず。

ピエール・エルメのイスパハン[http://www.sweetsnews.com]

わたしがフランスのお菓子を好きになったきっかけは、ピエールエルメ氏のイスパハンを見たときです。たぶん雑誌かなにかで見たと思うんですけど、それが食べてみたくって飛行機に乗って東京のニューオオタニまで食べにわざわざ行きましたもん。

あまりにも有名になりすぎたイスパハンなので、どのパティスリーにも置いてあるくらい定番なお菓子になりました。

リヨンやほかのパティスリーにイスパハンに似たようなお菓子が置いております。今回はリヨンの有名パティスリーのデリス・デ・サンス Délices des sens のイスパハンを紹介します。

デリス・デ・サンスについては「デリス・デ・サンス DELICES DES SENS|リヨンの有名パティスリーを紹介」をみてね。

最近、わたしと彼、デリス・デ・サンスにハマりまくってます。彼の職場の近くにあるため、よ〜く買ってきてくれるのでよ〜〜く食べてます。

イスパハンとはどんなアントルメ?

イスパハンとは世界的にも有名なパティシエであるピエール・エルメ氏のスペシャリテです。ピンク色のマカロンの間にクリームとフランボワーズを挟んで、バラを飾ったアントルメで、ライチとバラの風味が特徴です。

彼がシェフとしていたラデュレと彼のパティスリーだけでイスパハンという名前で売られていますが、あまりにも有名になったケーキなため、結構どこのパティスリーでも作られています。

エクレアやオペラといった昔からある伝統菓子ならまだしも、ここ最近作られたケーキをほかの店がまねするっていうのはとても珍しいです。それほど有名なケーキなんですね。

マカロナード

デリス・デ・サンスではマカロナード Macaronade という名前が付けられています。さすがにイスパハンという名前は付けれないですよね。ちょっとデザインが違ってますけど、ピンク色のマカロンだしフランボワーズとライチをつかっているという点は同じです。

お値段は4€。リヨンのパティスリーでは平均的な価格です。有名店にしてはお手頃価格だと思います。

いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!

パーツの分析

  • マカロン生地 Biscuit macaron framboise

ピンク色ですが、フランボワーズ風味で甘さ控えめのマカロン生地です。

  • クリーム Crème légère vanille

軽めのバニラ味のバタークリームです。

  • フルーツ

外側には生のフランボワーズ、中にあるクリームの上にはコンポートにしたライチが挟んであります。

いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!

バラの香りと風味はつけていないようです。イスパハンと同じ形とデザインですが、バラの風味がないところが違っています。フランボワーズはかなり大きめなものをつかっていて、大きいもの好きのリヨン人らしいなぁって思いました。

イスパハンを食べた時、バラの香りと風味が華やかっていう印象が強くって、自分の想像を超えるおいしさだったんですが、残念ながらこちらのマカロナードにはその食べたときの衝撃がないです。(コラっ)もうわたしが慣れてしまったのかもです。

でも、やっぱりフランボワーズとライチって最強においしい組合せです。

有名なパティシエたちがこぞってまねしたくなる魅惑的なケーキなんだなぁって。

おすすめ関連記事



kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. パリで一番かわいいお菓子屋さん*Chezbogato シェボガト パリのかわいすぎるお菓子屋さんには絶対行くべき!|シェボガト C…
  2. 赤いプラリネのブリオッシュの行列ができる店|プラリュ Pralus 赤いプラリネパンの行列ができるパティスリー|プラリュ Pralu…
  3. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  4. 世界一おいしいマドレーヌを見つけた!セバスチャンブイエのおやつの…
  5. タイで見つけたスイーツとお菓子を紹介! タイの伝統菓子から定番と流行のスイーツたち|バンコクを旅して見つ…
  6. リヨンの中心にあるMOFのいるパン屋さん|Boulangerie Pozzoli リヨンのパン屋さん|MOF取得のブーランジュリー Boulang…
  7. ベルナションのチョコレート工場を見学 ベルナションのチョコレート工場を見学してきた
  8. SÈVE セーヴ|リヨンの一番おいしいルレデセール会員のパティスリー わたしが研修したパティスリーSÈVE セーヴ|リヨンにあるルレデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「フランスのレシピが読み書きできるレッスン」に参加しませんか? お菓子レシピのフランス語レッスン
  2. お菓子に関するフランス語の本おすすめの4冊を紹介するよ! お菓子に関するフランス語の本
  3. お菓子に関するフランス語単語をまとめたよ お菓子のフランス語
  4. フランス語のあいさつに関する単語と表現
  5. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  6. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  7. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  8. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  9. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  10. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校

フランス菓子

  1. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット
  2. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  3. トロペジェンヌ

作りかた

  1. キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  2. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  3. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた

お菓子の歴史

  1. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  2. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  3. タルトタタン誕生の物語
シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  1. フランス・アルザス地方のクリスマスクッキー
  2. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  3. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  4. 知っておきたい!カトルカールとパウンドケーキの違い
  5. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス
  6. 爽やかなレモンの風味が残るふんわりレモンケーキの作りかた
  7. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  8. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー
  9. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
PAGE TOP