パティスリー

フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ

フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ

またまた、おなじみのデリス・デ・サンスのケーキを食べました。ハマりまくってます。

それぞれのアントルメに特徴があって、わたしは好きです。手を抜いたお菓子やイマイチなお菓子もありますが、それを含めてもおもしろいパティスリーです。

ここ1ヶ月あまりで、そろそろデリス・デ・サンスの商品を全部制覇できそうないきおいです。ていうか、その前に太りそうです。最近はビビりながらアントルメを食べてます…。

わたしがハマりまくっているパティスリーであるデリス・デ・サンスについては「デリス・デ・サンス DELICES DES SENS|リヨンの有名パティスリーを紹介」を見てね。

今回はフランスの定番菓子であるサントノレ St Honoré を食べてみました。ここのサントノレはおいしいです。

サントノレとは? St Honoré

サントノレはフランス語でSt Honoréと書き、聖オノレのことです。1840年頃、パリのルーブル美術館の近くにある高級ブティックが建ち並ぶサントノレ St Honoré と呼ばれる通りがあるのですが、そこで働いていたパティシエであるにあるオーギュスト・ジュリアンによって作られたお菓子です。ですので、サントノレと呼ばれています。

また、パンとお菓子の守護聖人といわれている聖オノレ(サントノレ)に捧げたお菓子とも言われているそうです。

フランスのパティスリーには必ず置いてあるほどの定番菓子です。シュー生地とクリームといったシンプルな材料なんですが、シュー生地を高く盛っているため華やかにみえるお菓子でもあります。

フランスの定番菓子なんですが、わたしは初めて食べました。定番すぎて今までスルーしてました。

デリス・デ・サンスのサントノレのパーツ分析

  • 土台:シュー生地 Pâte à choux
  • クリーム:バニラとラム風味のクレーム・パティシエール Crème pâtissière vanillée et rhumée
  • 生クリーム Chantilly
  • 大きさ:高さ10cm以上

デリス・デ・サンスのケーキはふつうのケーキよりも大きめなんですが、サントノレも例に漏れず大きめで高さが10cm以上あります。

フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ

サントノレの断面

サントノレはシュー生地にカラメルを塗って、小さなシューを飾り付け、クレーム・シブーストを絞り出したお菓子です。小さなシューにもクリームが入っていて、外側のクリームとは違った風味がするので、違った味が楽しめます。シュー生地の間に絞ってあるのが生クリーム(シャンティ)で、小さなシュー生地の中に入っているのがクレーム・パティシエールです。

中身のクリームのほうが濃厚で、大きいから開きそうな気もするんですが。カラメルがカリカリでアクセントになってて、飽きずに食べ進めれます。なによりもクリームが美味しいなぁと思います。

サントノレ、パティスリーで見かけたら試してみてください。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。

関連記事

  1. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス リヨンでボンボンショコラ|パティスリーDélice des se…
  2. ポールボキューズ市場にあるパン屋さん*Le Boulanger de l'île Barbe イルバルブにある有名なパン屋さん ジョクトー|L’î…
  3. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス 酔っぱらいのお菓子ババオラムを食べてみたよ|リヨンのパティスリー…
  4. 酔っぱらいのクマさん?日本人パティシエのいるお菓子屋さん|L'Ourson qui boit 酔っぱらいのクマさん?日本人パティシエのいるお菓子屋さん|リヨン…
  5. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー セバスチャン・ブイエ Sébastien BOUILLET|リヨ…
  6. 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン 創業100年!和の素材・黒糖をつかったショコラティエ|リヨン
  7. タイで見つけたスイーツとお菓子を紹介! タイの伝統菓子から定番と流行のスイーツたち|バンコクを旅して見つ…
  8. リヨンの中心にあるMOFのいるパン屋さん|Boulangerie Pozzoli リヨンのパン屋さん|MOF取得のブーランジュリー Boulang…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. リヨンのポールボキューズ本店に再来店してきたら最高すぎた
  4. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ
  5. レシピのフランス語講座
  6. お菓子に関するフランス語の本
  7. お菓子のフランス語
  8. 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  9. パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest

プロフィール

こんにちは!kico キコです。
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
プロフィールの続きを読む…

フランス語単語

  1. 料理でつかう道具のフランス語単語のまとめ!
  2. 色に関するフランス語単語
  3. フランスの食べ物に関する職人と店の名前をまとめたよ

見てほしい♥

フランスお菓子研修 働いてたリヨンのお菓子屋さんの紹介*フランスパティスリー研修日記

お菓子

  1. 今日のおやつ*南仏のトロッペジェンヌ tropezienne
  2. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  3. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子

たび

gertwiller お菓子の家 メゾンパンデピス・リップス|アルザスお菓子の家を訪れる旅

リヨン

  1. リヨンを船で散歩してみた!|ソーヌ河クルージング シティボート LYON CITY BOAT
  2. ボール・ボキューズのブラッスリーで一番わくわくする店舗|L'ouest
  3. がっつり肉を食べるならリヨン郊外のグリル料理レストラン|Le grill de solaize

レシピ

  1. フランスの家庭料理の定番!ゆで卵とほうれん草のクリームソースのレシピ
  2. フランスで和食を作る!フランス人にも大好評な白菜みそ炒めの作りかた
  3. 簡単で豪華!サーモンソテーがおいしくなる焼きかたのコツ

おすすめ記事

  1. フランスの小さな村でピクニック
  2. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス
  3. チョコレートスコーンの作りかた

手続き

  1. フランスの健康保険には無料で加入できるってホント?|Carte Vitale
  2. フランス滞在許可書が2ヶ月遅れで手に入った|フランスで生きるなら海ほどに広い心を持つべし
  3. ビザの進捗状況とわたしの取得までの流れ*フランスビジタービザ申請編
フランスの中のスペイン領の町リヴィア Llivia
  1. フランス語ディクテの勉強のしかた|効果3倍なやりかたを教えます
  2. マルシェ・ド・ノエル marche-de-noel-lyon
  3. フランスで作る豚の角煮のレシピ
  4. 甘くないタルト生地|パット・ブリゼの作りかた Pâte brisée
  5. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
PAGE TOP