パティスリー

フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ

フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ

またまた、おなじみのデリス・デ・サンスのケーキを食べました。ハマりまくってます。

それぞれのアントルメに特徴があって、わたしは好きです。手を抜いたお菓子やイマイチなお菓子もありますが、それを含めてもおもしろいパティスリーです。

ここ1ヶ月あまりで、そろそろデリス・デ・サンスの商品を全部制覇できそうないきおいです。ていうか、その前に太りそうです。最近はビビりながらアントルメを食べてます…。

わたしがハマりまくっているパティスリーであるデリス・デ・サンスについては「デリス・デ・サンス DELICES DES SENS|リヨンの有名パティスリーを紹介」を見てね。

今回はフランスの定番菓子であるサントノレ St Honoré を食べてみました。ここのサントノレはおいしいです。

サントノレとは? St Honoré

サントノレはフランス語でSt Honoréと書き、聖オノレのことです。1840年頃、パリのルーブル美術館の近くにある高級ブティックが建ち並ぶサントノレ St Honoré と呼ばれる通りがあるのですが、そこで働いていたパティシエであるにあるオーギュスト・ジュリアンによって作られたお菓子です。ですので、サントノレと呼ばれています。

また、パンとお菓子の守護聖人といわれている聖オノレ(サントノレ)に捧げたお菓子とも言われているそうです。

フランスのパティスリーには必ず置いてあるほどの定番菓子です。シュー生地とクリームといったシンプルな材料なんですが、シュー生地を高く盛っているため華やかにみえるお菓子でもあります。

フランスの定番菓子なんですが、わたしは初めて食べました。定番すぎて今までスルーしてました。

デリス・デ・サンスのサントノレのパーツ分析

  • 土台:シュー生地 Pâte à choux
  • クリーム:バニラとラム風味のクレーム・パティシエール Crème pâtissière vanillée et rhumée
  • 生クリーム Chantilly
  • 大きさ:高さ10cm以上

デリス・デ・サンスのケーキはふつうのケーキよりも大きめなんですが、サントノレも例に漏れず大きめで高さが10cm以上あります。

フランス定番菓子サントノレ St Honoré|パティスリーのケーキ

サントノレの断面

サントノレはシュー生地にカラメルを塗って、小さなシューを飾り付け、クレーム・シブーストを絞り出したお菓子です。小さなシューにもクリームが入っていて、外側のクリームとは違った風味がするので、違った味が楽しめます。シュー生地の間に絞ってあるのが生クリーム(シャンティ)で、小さなシュー生地の中に入っているのがクレーム・パティシエールです。

中身のクリームのほうが濃厚で、大きいから開きそうな気もするんですが。カラメルがカリカリでアクセントになってて、飽きずに食べ進めれます。なによりもクリームが美味しいなぁと思います。

サントノレ、パティスリーで見かけたら試してみてください。

おすすめ関連記事



 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス リヨンのクグロフ|パティスリーDélice des sens デ…
  2. ババ・オ・ラム|リヨンのパティスリー デリス・デ・サンス 酔っぱらいのお菓子ババオラムを食べてみたよ|リヨンのパティスリー…
  3. いまやパティスリーの定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ! いまや定番菓子?リヨン版イスパハンを試してみたよ!|デリス・デ・…
  4. これがトップパティシエの実力なのね|SÈVE セーヴ リヨンで一番トップパティシエの実力!|SÈVE セーヴ
  5. ガレットデロワ galette des rois 今年の美味しいガレットデロワ|デリス・デ・サンス
  6. リヨンのチョコレート ベルナション bernachon ベルナション|リヨンで絶対に行くべきチョコレート専門店
  7. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  8. ベルナションのチョコレート工場を見学 ベルナションのチョコレート工場を見学してきた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【半年以上続けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方 【半年以上受けて分かった】フランス語マンツーマンの効果とレッスンの選び方
  2. パリ=ブレストの作りかた – フランス菓子 Paris-Brest パリ=ブレストの作りかた - フランス菓子 Paris-Brest
  3. プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné プラリネクリームの作りかた Crème mousseline au praliné
  4. クレーム・ムスリーヌの作りかた – フランス菓子の基本 クレーム・ムスリーヌ(バタークリーム)の作りかた - フランス菓子の基本
  5. クレーム・パティシエールの作りかた クレーム・パティシエールのプロの作りかた
  6. フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校 フランス語がオンラインで学べるおすすめレッスン厳選の6校
  7. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  8. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  9. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  10. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. リヨンのアイス ショコラオランジュ
  2. トロペジェンヌ
  3. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ

作りかた

  1. 濃厚なガトーフロマージュの作りかた Recette gateau fromage
  2. フランスの定番!洋梨のタルトの作りかた la tarte amandine aux poires Bourdalou
  3. ベーキングパウダー不使用!ふわふわになるキャトルカールの作りかた

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. cocon de Lyon ココン・ド・リヨン
  3. マドレーヌの名前の由来
LUチョコレートビスケット*フランスのスーパーにあるお菓子
  1. 揚げ菓子ベニエ beignet |フランスのお菓子
  2. ラ・コック|南フランス・ベジエの町の地方菓子
  3. フランスのバゲット食べ比べ
  4. セバスチャン・ブイエsébastien BOUILLET|リヨンの有名パティスリー
  5. フランスのおやつボンヌママンのプチ・ブール|やさしい味のビスケット
  6. フランス・アルザス地方のクグロフ
  7. フランスのバレンタイン限定ケーキ|パティスリーDélice des sens
  8. ミシェル&オギュスタンのプチサブレ|
  9. さわやかオレンジのパウンドケーキのレシピ*Cake à l’orange fraîche

Twitter

PAGE TOP