フランス生活

イライラ!分かりにくい滞在許可書更新の予約のしかた|リヨン・ローヌアルプ地方

めっちゃリヨン寒いです。朝はマイナス5度くらい。よくこんな寒い中、みんな活動できるなぁってマジで尊敬する。南国育ちなので、こんな寒さはなかなか体験しないんですよね。冬は学校に行かなくて正解かなぁ(笑)

ところで、もうすぐフランスに住み始めて1年。ということは、滞在許可書を更新しなければいけません。更新がめんどくさいと有名なフランス。更新する前から気が重い…。

その重い腰を上げて、ようやく予約をとろうと思ってサイトを見るけど、予約の場所がどこか分かんない…。しかもフランス語…。

どこよ…、どこよ…、どこなのよ〜〜〜。

ただえさえめんどくさい滞在許可書の更新手続き、最初の予約のところくらい分からせ〜い〜〜〜。まだこんなところでつまづきたくないわよ。

わたしと同じように予約サイト探してサイト内でさまよっている困っている方が、リヨン・ローヌアルプ地方にあと3人くらいはいるんじゃないかなって思って、この記事を書きます。役に立てればうれしいです。

滞在許可書更新の予約サイトの場所

まずはローヌアルプの県庁のサイトを開きます。

ローヌアルプのサイト:Les services de l’État dans le département du Rhône

↓トップページの上のカテゴリ内の「Démarches administratives」をクリックします。

フランス滞在許可書更新の予約サイト

↓「Séjour, travail et naturalisation des étrangers」の項目内の「sur ce lien」をクリックします。

フランス滞在許可書更新の予約サイト

↓左の「Première demande de titre de séjour ou de titre de voyage」をクリックします。

フランス滞在許可書更新の予約サイト

↓こんなページがでてきます。

フランス滞在許可書更新の予約サイト

↓下までスクロールすると、予約の欄があります。ここが予約のページです。ここに入力していきます。

フランス滞在許可書更新の予約サイト

これでやっとたどり着きました。一度知ったら簡単なんですけど、最初見つける時はものすごく探して探して、全ページ見たのかもしれないくらい。

滞在許可書の予約ページの記入方法

1.予約ページにある下記の項目を入力します。

  • Vous êtes:(あなたの区分を選択します)
  • Nom:名字
  • Prénom:名前
  • Adresse électronique:メールアドレス
  • Adresse postale:住所
  • Code postal:郵便番号
  • Ville:市町村名
  • Téléphone:電話番号
  • Télécopie:ファックス番号(あれば)
  • Sujet:タイトル(すでに右記のように入力されているのでそのままでOK)1ère demande de rendez-vous pour déposer un dossier en vue de l’obtention d’un titre de séjour
  • Destinataire:宛先(ここもすでに入力済み)
  • Message:メッセージ(下記項目を入力します)
    • date de naissance:生年月日(日/月/年)
    • pays de naissance:生まれた国(Japon)
    • numéro de passeport:パスポート番号
    • pays de délivrance du passeport:パスポートの交付した国
    • date d’expiration du passeport:パスポートの期限日
  • Caractère de sécurité:見えている英数字を入力します

2. Envoyerをクリックして送信します。

更新日の予約がとれるまで

1. 入力したメールアドレスへ自動送信の確認メールが届きます。

ざっくりいうとメール内容に「開封後5日以内に返信します」と書かれてあります。フランスの5日、しかも開封後って書かれてあるのでだいたい1週間〜10日くらい待てばいいかなっていう感覚で待ちましょう。

2. 予約日のメールが届きます。

と思っていたら、3日後に届きました。月曜に送って、木曜日に届きました。ちゃんと5日以内に返信が来た〜フランスって仕事できるじゃんって思ったわたしは、フランスバカになってます。

予約日は約2ヶ月後でした。

フランス人の彼は予約が2ヶ月後なんて信じられんっ!!遅すぎる!って怒ってたけど、わたし的には2ヶ月後ってスーパー早いって思っちゃったよ…。やっぱりフランス人よりもフランス麻痺してる?

ということで、無事に滞在許可書更新の予約完了です。

以上♪

あとは予約日までに書類を準備します。

では、予約サイトでさまよっているあなたに役に立てばうれしいです。

 

 

kico

投稿者の記事一覧

こんにちは!
ただいまフランス・リヨンで生活しています。
フランスのガイドブックに載っていない町を旅したり、その土地特有のお菓子を見つけたり、焼き菓子のおいしくできるレシピを研究したりした情報を発信していきたいと思います。
Facebook、Twitterでのフォローお待ちしています!

関連記事

  1. フランス・リヨンのマルシェ 出会いのある日曜朝のマルシェで買物*Marche au dima…
  2. 南仏発!フランス人流ビーチでの過ごし方 南仏発!フランス人流ビーチでの過ごし方
  3. フランスから見た日本*愛と性の危機 Japon : le sexe et l'amour en crise フランスから見た日本*危機にある日本の愛と性 Japon : l…
  4. 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い 経験して分かった日本とフランスのパティスリーの違い
  5. フランス人彼氏に早めに言ったほうがいいこと フランス人と付き合ったら、絶対早めに言ったほうがいい2つのこと
  6. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  7. ありえない〜!マンションリフォームが大変すぎること4つ! ありえない〜!マンションリフォームが大変すぎること4つ!
  8. フランスに長期滞在する前に日本でやってたら生活がより楽しくなること フランスに長期滞在する前に日本でやってたら生活がより楽しくなるこ…

コメント

    • Amy
    • 2017年 6月 27日

    こんにちは。初めまして、Amyと申します。私も今、touloseにビジタービザで滞在中です。kicoさんのブログを見つけて参考にさせて頂いて読んでいます。k実は、今回、初めて私も更新の時期が10月15日にあります。kicoさんのブログがとても素敵な内容で、わかりやすいく親切な書き方をされていてとても助かります。
    質問があります、、何が月前に予約をしたほうが良いのでしょうか?予約をしてから、書類を用意すれば間に合いますか?(ちなみに、書類は日本から取り寄せですよね??)フランスは日本に比べてかなり日にちが合間いですから。。笑
    私はToulouse に住んでいるので、Kicoさんとは違う県ですので、管轄が違いますよね??
    すみません、初歩的は質問をしてしまいまして。。。

    これからも楽しみに読まさせていただきます。
    Amy

      • kico
      • 2017年 6月 27日

      Amyさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      何ヶ月前に予約可能かははっきりとした情報は分からなかったのですが、だいたい3ヶ月前には予約が入れれるみたいでした。
      わたしの場合、予約を入れてから申請当日まで1ヶ月半ほどあったので、予約後に書類の準備をしました。必要書類は日本から取り寄せるものはなかったです。(わたしの場合)
      書類はビジタービザを申請したときの書類と同じようなものでした。経済証明と住所証明っていう感じです。
      申請がんばってください!
      実は、わたしは申請して4ヶ月以上経ちますが、まだ滞在許可書がおりませ〜ん(笑)kico

    • Cheri
    • 2018年 3月 10日

    Kikoさん、はじめまして。私も同じくリヨンにフランス人夫と2017年に移住してきた者です。半年前、滞在許可証更新の際にこちらのサイトにお世話になりました。リヨン・ローヌアルプ地方のPrefectureの予約サイト探しで困っていたんですが、このサイトを見つけたおかげで予約は(笑)順調にいきました。
    実はダメ出しをされたのですが、その際不備書類は郵送で受け取ってもらえることに。Prefectureも融通がきくんだかきかないんだか謎です。
    1年以上経ちましたがフランス語学習、日々苦戦しています。地道な努力しかありませんよね。。。
    また、楽しい記事読ませていただきますね♪

    • Cheriさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!!うれしいです。

      滞在許可更新の記事がお役に立ててうれしいです。あまり見られていないだろうなぁ〜と思っていましたので…。
      確かに県庁って親切なのか、複雑なのか微妙なところですよね。
      わたしもまだまだフランス語に苦戦しています。なかなかするっと話せるようにならないんですね。

      また、どうぞよろしくお願いします。kico

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】 フランスでのパクス PACS の手続きの流れ【2018年】
  2. ベルナションのチョコレート工場を見学してきた ベルナションのチョコレート工場を見学
  3. フランスのパティシエ国家資格とは?日本人も受験可能! フランスのパティシエ国家資格とは
  4. 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた 南フランスのブリオッシュのガレットデロアの作りかた
  5. カカオ豆から作るチョコレート製造の過程がみれる博物館|MUSCO リヨンのチョコレート博物館 MUSCO
  6. タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用 Foncer à tarte タルト生地の敷き込みかた|底のないタルト型用
  7. 本場フランスのパン屋の味!ブリオッシュの作りかた Brioche キッチンエイドで本格的なブリオッシュの作りかた Brioche
  8. フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた フランスにある材料でつくる和菓子どら焼きの作りかた
  9. パン屋さんのレジ横の定番シュケットの作りかた Chouquettes シュケットの作りかた Chouquette
  10. 絶対にふくらむ!シュー生地の作りかたのコツ Pâte à choux シュー生地の作りかた Pâte à choux

フランス語勉強まとめ

フランス語の勉強のしかたをまとめました。
ぜひご覧ください。

初級フランス語勉強ノート

フランス語勉強のまとめ

フランス菓子

  1. プラリーヌ・ルージュ|真っ赤な色したフランス・リヨンの伝統菓子
  2. フランス・アルザス地方のクグロフ
  3. フランス LU ビスケット

作りかた

  1. ラスクの作りかた*パンが乾燥したら
  2. シュー生地の作りかた Pâte à choux
  3. オレンジコンフィのレシピ|丁寧に作る極上の作りかた

お菓子の歴史

  1. フランスのミルフィーユの食べ方 millefeuille
  2. マドレーヌの名前の由来
  3. リヨンの伝統菓子クッション
パティスリーのタルト・オ・シトロン|巨大だけどぺろりっと食べれる
  1. ブリオッシュ・オ・ショコラ Brioche au chocolat*今日のおやつ
  2. 1日でフランスナンシーのお菓子をめぐる弾丸旅
  3. 今年食べたビューニュ|一番おいしかったお菓子屋さんはどこ?
  4. シンプルなのが一番おいしい素朴な砂糖のタルト|フランス地方菓子
  5. タルト・ノルマンド|ノルマンディ地方のおいしいものがつまったお菓子
  6. ガレットデロワ galette des rois
  7. スーパーで買えるマドレーヌ Madeleine Commercy
  8. きょうのおやつ・フランボワーズのクラフティ
  9. リヨンでクグロフとボンボンショコラ|デリス・デ・サンス

Twitter

PAGE TOP